人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂がNYコミコンに出展 - 『ゼルダの伝説』プロデューサー青沼氏のパネルセッションも実施

米国任天堂が「New York Comic Con 2013」の出展タイトルを発表しました。

任天堂 Wii U
米国任天堂がNYコミコンに出展 - 『ゼルダの伝説』プロデューサー青沼氏のパネルセッションも実施
  • 米国任天堂がNYコミコンに出展 - 『ゼルダの伝説』プロデューサー青沼氏のパネルセッションも実施
米国任天堂が「New York Comic Con 2013」の出展タイトルを発表しました。

米国ニューヨークで毎年開催される「New York Comic Con 2013」は、東海岸では最大規模のポップカルチャーのイベントで、コミックやゲーム、映画などが多数出展されています。

米国任天堂のブースでは、『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』や『ベヨネッタ2』などの未発売タイトルを試遊できるほか、10月12日発売予定のニンテンドー2DSを出展。それに加え、10月13日にはゲームトーナメントなどを含む「キッズデー」の開催も予定しています。

また、11日には『ゼルダの伝説』プロデューサーの青沼英二氏のパネルセッションも行われ、こちらは『ゼルダの伝説 風のタクト HD』や『ゼルダの伝説 神々のトライフォース2』にフォーカスした内容になると発表されています。

<任天堂 出展タイトル一覧>
■Wii U
・スーパーマリオ3Dワールド
・ドンキーコング トロピカルフリーズ
・ゼルダの伝説 風のタクト HD
・マリオ&ソニック AT ソチオリンピック
・ベヨネッタ2
・ソニック ロストワールド

■ニンテンドー3DS
・ポケットモンスター X・Y
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース2
・Mario Party Island Tour
・ソニック ロストワールド
・バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート
・スカイランダーズ スワップフォース
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

    「ファミコン Nintendo Switch Online」に『忍者龍剣伝』と『魔界村』の特別バージョンが登場─クリアを断念した方にお勧め!

  2. 『スプラトゥーン2』マニューバー&チャージャー&ローラー&ブラシの中で一番人気は赤いアイツとあのローラー!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』マニューバー&チャージャー&ローラー&ブラシの中で一番人気は赤いアイツとあのローラー!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

    『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  4. 『スプラトゥーン2』スロッシャー&スピナー&シェルターで一番人気はお風呂!【読者アンケート】

  5. 【吉田輝和の絵日記】『New スーパーマリオブラザーズ U デラックス』『スーマリ3』至上主義者がハマった!

  6. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  7. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  8. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

  9. 「ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online」『リンクの冒険』など新タイトル3本の追加日が1月16日に決定!

  10. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

アクセスランキングをもっと見る