人生にゲームをプラスするメディア

【ロイドレポ】第22回 スピード感溢れすぎな忍者が大活躍!ベルトスクロールアクションゲーム『Ninjas - STOLEN SCROLLS』

モバイル・スマートフォン Android

『Ninjas - STOLEN SCROLLS』
  • 『Ninjas - STOLEN SCROLLS』
  • キャラクター選択画面。黒いキャラクターはシークレット。実績を解除することで使えるようになります。
  • オープニングで、悪党に襲われる師匠っぽい人。後ろの掛け軸に、「一生忍者」と書いてあるのが気になる!
  • 武器購入前の状態です。
  • 武器購入後。刀を持って暴れてます!コインは、すぐに消えてしまうので素早く拾うべし。
  • 古典的な砂埃を巻き上げながら走りまくる忍者。スピード感溢れてます!
  • 敵の種類はいろいろ。
  • ステージの最後にはボス的な敵が!
アメリカーンな忍者が、砂埃を巻き上げながら走りまくるベルトスクロールアクションゲームを発見したので、巻物探しの旅に出てみたさかまきうさろーるです。

ええ、「一生忍者」と書かれた掛け軸の前に積まれていた巻物を奪われたので、取り返しに行ってきたわけですよ。って、まだ取り返せていないんですが……。だって、歯ごたえのあるアクションゲームなんですもの。すぐには、取り返せません。でも、だからこそ面白いのです。

■師匠っぽい人がいきなり倒される
実はこのゲーム、英語です。しかし、英語がわからなくても困らないほど、わかりやすいチュートリアル付きなので大丈夫。英語が苦手でも、無問題です。ストーリーもわかりやすい! 師匠っぽい人が悪党にいきなり倒されて、巻物を奪われてしまうというオープニングなのですが、英語力ゼロの私でも内容を理解できたので問題ナシです。

そんなわけで、ゲームの目的は、奪われた巻物を取り返すこと。プレイヤーは、師匠の弟子と思われる忍者を操り、敵と戦っていくことになります。しかし、弟子っぽい忍者は、4人+シークレットキャラ分いるので……。「炎」「水」「雷」「風」の4人の忍者の中から、1人選びましょう。ちなみに、シークレットキャラは、実績を解除しないと使用できないので、最初は使えません。

忍者は種類によって、必殺技となる忍術が異なります。私は、炎の忍者を選んだので、必殺技は炎系でした。

■速すぎる移動
ベルトスクロールアクションゲームということで、敵をバッタバッタと倒してステージを進めていくことになります。しかし、操作方法は、ちょっとクセがあります。何故なら、アクションゲームによくあるヴァーチャルパッドがないからです。操作は、移動がスワイプ、攻撃がタッチのシンプル仕様。画面をスワイプするだけで、忍者がものすごい勢いで走り回ってくれます。……古典的な砂埃を巻き上げながら。

あまりに移動速度が速いので、最初は操作に戸惑うほど。私は、走り回る忍者を上手く操作できず、攻撃できないほどでした。おかげで、敵にボッコボコにされましたとも。でも、慣れれば、スピード感がクセになります。

あ、もちろん、スピード感溢れる移動ばかりじゃありません。ちゃんとゆっくりと移動することもできます。移動速度は指の動きと連動しているので、指をゆっくり動かせば、忍者もゆっくり動いてくれます。

■コンボも出せるよ!
タップのみで攻撃するシンプルな操作方法ながら、必殺技からコンボまで出すことができます。敵のいる方向をタップすれば、ビシバシと忍者が攻撃。連続で攻撃を当てればコンボになります。必殺技の忍術は、画面左下の忍術アイコンをタップするだけで発動。ただし、忍術はMPを消費するので、画面左上のMPゲージをしっかり確認しましょう! ゲージは上の赤いバーがHPで、下の水色のバーがMPになります。

面白いのは、MPの回復方法。ステージの途中でMPがなくなったら、左指で画面を押さえつつ、右指で画面をシュシュッとスワイプして、MPを回復することになります。任意のタイミングで戦闘中にMPを回復することができるので、思う存分、忍術を使うことができますよ!

そして、忍者と言えば手裏剣を忘れちゃいけません。枚数に限りがありますが、画面右下の手裏剣アイコンをタップすれば、シュシュッと手裏剣を投げて攻撃してくれます。ステージに出現する樽を壊して手裏剣を拾えば、ストックを増やすことも可能です。注意点は、敵を狙うこと! 手裏剣は、敵に向かって飛んで行くものではありません。敵を狙って投げないと、スカっと外れてしまいます。

……手裏剣をスカスカ外すのは、私だけで十分です。そんなわけで、手裏剣を投げるときは、狙いまくってください。

■攻略のポイント
しっかり、育成することです。と言うのも、このゲームには、育成要素が付いているんですよ! レベルアップ時にポイントがもらえるので、そのポイントを、「力(攻撃力)」「体力(HP)」「忍力(MP)」のどれかに割り振って忍者を育てていかなければいけません。ポイントを振らないと、忍者は弱いままです。と言うわけで、レベルアップしたら、忘れずにポイントを割り振りましょう。

あとは、敵を倒したり、樽を壊すことでゲットできるコインを溜めて、強い武器を購入するべし! コインはあっという間に消えてしまうので、ササッと移動してしっかり集めましょう。

■プレイした感想
日本語非対応のゲームながら、親切なチュートリアルで英語がわからなくても楽しめる親切さ。素晴らしいです。ただ、ちょっと難易度が高いです。「イージー」「ノーマル」「ハード」の3種類の難易度が選べるので、「アクションが得意だぜ!」という人以外は「イージー」を選んだ方がいいかもしれません。ヘッポコな私は当然、「イージー」をチョイスしました。ベルトスクロールアクションゲームが好きな方は、ぜひプレイしてみてください。

『Ninjas - STOLEN SCROLLS』は、好評配信中で基本プレイ無料のアイテム課金制です。

(c)2013 Falsehood Mask

「ロイドレポ」 byさかまきうさろーる
ファミコンのA/Bボタンが四角だった頃からのゲーム好き。最近はAndroidにご執心。のんびりライターとして活動しながら、ゲームをプレイ中。ときどきすれ違いを求めて、3DS片手に福岡を徘徊しています。
Twitter:@sakaroll
《さかまきうさろーる》

編集部おすすめの記事

特集

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

    汗と涙のサンダー28連戦!ジムが密集する都会よりも田舎の方が効率良い説【ポケモンGO 秋田局】

  2. 『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

    『アズールレーン』「ニコラス改」実装記念!─改造が完了するまでのオススメの育成手順とは

  3. 『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

    『FGO』「今年の夏イベントで水着になってほしいサーヴァントは誰?」結果発表―最も水着を望まれたのはあの女性!【読者アンケート】

  4. 『Sdorica (スドリカ)』リリース100日記念イベント開催!新キャラクター「カレン」も登場

  5. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  6. 「『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボ衣装誰が1番似合う?」結果発表―最も多くの心を盗んだのは誰だ!?【読者アンケート】

  7. ポケストップ誕生の瞬間って見たことある?早朝張り込みループの先に見た奇跡【ポケモンGO 秋田局】

  8. 『FGO』第2部OPから考察する新たなサーヴァントたち、君の名は……【特集】

  9. 『アズールレーン』これってどういう意味?━今さら聞けない用語解説!

  10. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

アクセスランキングをもっと見る