人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに

任天堂はニンテンドー2DSを通じ、スマートフォンなどで初めてゲームに触れた若年層ユーザーの獲得を目指しているようです。

任天堂 3DS
ニンテンドー2DS
  • ニンテンドー2DS
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
  • ニンテンドー2DSで若年層のスマホゲーマーの獲得を目指す ー 英国任天堂マーケティングディエクターが明らかに
任天堂はニンテンドー2DSを通じ、スマートフォンなどで初めてゲームに触れた若年層ユーザーの獲得を目指しているようです。

海外メディア「MCV」が伝えるところによると、これは英国任天堂のマーケティングディエクターShelly Pearce氏が明らかにしたもので、氏はニンテンドー2DSはエントリー向けのゲームデバイスで、販売層としては主に子どもを対象としてると語っています。

64%の子どもがモバイルデバイス上でゲームを楽しんでおり、また、ゲームに初めて触れる平均年齢は8歳とされています。任天堂は今後発売を考えている子ども向けキータイトルのために、両親のスマホを通して初めてゲームに触れたキッズゲーマーの獲得を望んでおり、それに加え新しいゲームデバイスを求める既存のDSユーザーの移行をほどこすことも視野に入れているようです。

ニンテンドー2DSの見た目が従来の3DSと違うことは利点の一つで、また製品としても従来のものとは異なるとPearce氏は説明。決して間違って生み出された製品ではないことを強調しています。

発表以来多くの3DSユーザーから批判を浴びているニンテンドー2DSですが、幼い子どもを持つ親からは好印象を受けているようです。これまでのターゲットとは異なるユーザー層の獲得を目指し発売されたWii miniのように、はたして成功することができるのでしょうか。

(C) Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「ヒーロー vs ヴィラン」はヒーロー派が多数!【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  4. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  8. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  9. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  10. 『ポケモン ピカ・ブイ』初代を遊んだおっさんが驚いた10のポイント!おしょうが仲間にならずサイクリングロードも廃止!?

アクセスランキングをもっと見る