人生にゲームをプラスするメディア

【SCEJA Press Conference 2013】 全てのSRPGファンへ―角川ゲームス完全新作『ナチュラル ドクトリン』、PS4・PS3・PS Vitaで発売決定

角川ゲームスは、「SCEJA Press Conference 2013」にて、マルチプラットフォーム展開の完全新作シミュレーションRPG『ナチュラル ドクトリン』を発表しました。

ソニー PS4
【SCEJA Press Conference 2013】 全てのSRPGファンへ―角川ゲームス完全新作『ナチュラル ドクトリン』、PS4・PS3・PS Vitaで発売決定
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 全てのSRPGファンへ―角川ゲームス完全新作『ナチュラル ドクトリン』、PS4・PS3・PS Vitaで発売決定
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 全てのSRPGファンへ―角川ゲームス完全新作『ナチュラル ドクトリン』、PS4・PS3・PS Vitaで発売決定
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 全てのSRPGファンへ―角川ゲームス完全新作『ナチュラル ドクトリン』、PS4・PS3・PS Vitaで発売決定
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 全てのSRPGファンへ―角川ゲームス完全新作『ナチュラル ドクトリン』、PS4・PS3・PS Vitaで発売決定
  • 【SCEJA Press Conference 2013】 全てのSRPGファンへ―角川ゲームス完全新作『ナチュラル ドクトリン』、PS4・PS3・PS Vitaで発売決定
  • 『ナチュラル ドクトリン』
角川ゲームスは、「SCEJA Press Conference 2013」にて、マルチプラットフォーム展開の完全新作シミュレーションRPG『ナチュラル ドクトリン』を発表しました。

本作は、角川ゲームスがあらたに設立したゲーム開発スタジオ「角川ゲームススタジオ」が手がける第一弾タイトル。ジャンルはファンタジーシミュレーションRPGで、対象プラットフォームはPS4、PS3、PS Vitaのマルチプラットフォームでの展開が予定されています。

公開されたのは映像のみであり、角川ゲームススタジオが手がける「全てのSRPGファンに贈る完全新作SRPG」であるということ以外は不明。ですが、中世ヨーロッパ風の装備をまとった戦士や魔法使いに、ミノタウロスを思わせる風貌のモンスターが登場しており、映像終盤には俯瞰視点でのマップとおぼしき画像がちらり。もしかすると、クォータービュー視点でのバトルシーンを採用した「王道」と呼べる作品になるのかもしれません。

『ナチュラル ドクトリン』はPS4、PS3、PS Vitaを対象に発売予定。発売日等は未定です。
《Ami》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『ヴァルキリーエリュシオン』発売日が決定!さらに名作『ヴァルキリープロファイル −レナス−』が、便利機能を追加してPS5/PS4向けに移植

    『ヴァルキリーエリュシオン』発売日が決定!さらに名作『ヴァルキリープロファイル −レナス−』が、便利機能を追加してPS5/PS4向けに移植

  2. 『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

    『Fall Guys』ガチで勝ちたいあなたにおくる12のテクニック!ショートカットやID表示で差をつけよう

  3. シリーズ最新作アクションRPG『ヴァルキリーエリュシオン』最新トレイラーが7月6日9時公開

    シリーズ最新作アクションRPG『ヴァルキリーエリュシオン』最新トレイラーが7月6日9時公開

  4. 『モンハンワールド:アイスボーン』下手くそでも「ソロ用ムフェト・ジーヴァ」に勝てるのか? 新規救済に見えた“(ある意味)辛い狩猟”をレポート

  5. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  6. 葛葉曰く特級呪物…「ストリーマーRust」で最大級の爪痕を残した「おいすタクシー」

  7. 「全FF大投票」で異例の躍進を遂げたエメトセルクって誰?『FF14』の“新参者”が歴代キャラを超えて「キャラクター部門」6位になった背景を探る

  8. 『モンハンワールド:アイスボーン』ミラボレアスを倒すために考えた7つのこと

  9. 『フォートナイト』シーズン4の変更点はどこ?新要素とともにマップを探索してみる【特集】

  10. 『Ghost of Tsushima』冥人ではなく、武士として蒙古に立ち向かえ! “誉れある武士プレイ”を進めるうえで役立つ「6つの心得」

アクセスランキングをもっと見る