人生にゲームをプラスするメディア

3DS向けハイスピードSFレースゲーム『AiRace Speed』、海外配信と日本語版の存在が明らかに

QubicGamesが手がける3DSのSFレースゲーム『AiRace Speed』が9月末頃を目処に、海外ニンテンドーeショップで配信されることがわかりました。合わせて、日本語版の開発も発表されています。

任天堂 3DS
3DS向けハイスピードSFレースゲーム『AiRace Speed』、海外配信と日本語版の存在が明らかに
  • 3DS向けハイスピードSFレースゲーム『AiRace Speed』、海外配信と日本語版の存在が明らかに
  • 3DS向けハイスピードSFレースゲーム『AiRace Speed』、海外配信と日本語版の存在が明らかに
  • 3DS向けハイスピードSFレースゲーム『AiRace Speed』、海外配信と日本語版の存在が明らかに
  • 3DS向けハイスピードSFレースゲーム『AiRace Speed』、海外配信と日本語版の存在が明らかに
QubicGamesが手がける3DSのSFレースゲーム『AiRace Speed』が9月末頃を目処に、海外ニンテンドーeショップで配信されることがわかりました。合わせて、日本語版の開発も発表されています。

本作は以前DSiウェアとして配信された『AiRace: Tunnel』の後継にあたる作品で、スペースシップ型の機体を操作してタイムを競うSF世界観のレースゲームです。トンネル型のコースにはトラップや隠し通路がひしめき、曲がりくねったルートを、ニトロを使った高速飛行で切り抜けていきます。障害物の中には回転したり移動したりと、形が動的に変化するタイプのものも多くあり、プレイヤーの反射神経と観察眼が試されるということです。

公開されたトレーラーではゲームプレイ映像こそ収録されていないものの、本作の世界観とスピード感を感じられるものとなっています。



『AiRace Speed』は今月末、海外の3DSニンテンドーeショップを対象に配信されることが明らかにされましたが、先日公式ブログで本作の日本語版が制作中であることが発表されました。配信時期に関しては不明なものの、すでに日本語に対応したブログが用意されており、準備が着実に進んでいることを伺わせます。様々なスクリーンショットやゲーム内容についての詳細が記載されていますので、ぜひ覗いてみてください。続報が楽しみな作品となりそうです。

(c) 2013 QubicGames.
《Ami》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

    『スプラトゥーン2』小学5年生女子は何故ゲーミングチームに入ったのか―その想いを本人に直接訊いた

  2. 『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

    『スプラトゥーン2』フェス「トリック vs トリート」はトリック派が多数!【読者アンケート】

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』Ver.4.1.0の注目ブキ10選!塗り性能変化でナワバリに嵐が巻き起こる!?

  5. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  6. マリオになれるマスクやまさにそのまま「ヨッシーのクッキー」─会場で販売する限定品や先行品をいち早く披露

  7. 『スプラトゥーン2』次回フェス「トリック vs トリート」はハロウィン仕様! テンタクルズやステージもお祭り気分─特別な仮装ギアもプレゼント

  8. 『MOTHER3』あまりにも衝撃的な10シーン

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. 『フォートナイト』浮遊を始めた小島たちが雷光と共に浮島へ収束ー今度は何が起こるのか

アクセスランキングをもっと見る