人生にゲームをプラスするメディア

まさに原作再現、吹き飛ばした敵を連続追撃! ─ 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』カスタマイズ要素も公開

バンダイナムコゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vita/Xbox 360ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の最新情報を公開しました。

ソニー PS3
『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトショット
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』公式サイトショット
  • 『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』タイトルロゴ
バンダイナムコゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vita/Xbox 360ソフト『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』の最新情報を公開しました。

アニメ「ドラゴンボールZ」を題材とした完全新作ゲーム『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、4人一組で闘う乱戦共闘アクション。ひとりでもオフラインで徹底的に遊べるのはもちろん、オンライン時では最大8人まで一緒に、爽快かつスピード感たっぷりの戦闘シーンが楽しめる一作です。

2年ぶりの完全新作となる本作の公式サイトがこのたび更新され、戦闘システムなどの詳細が明らかとなりました。

本作に登場するキャラクターは大きく分けて、近距離での戦闘が得意な「格闘タイプ」、気弾による連携が可能な「気弾タイプ」、体力回復などのサポート能力を持つ「支援タイプ」、敵の動きを止めるなどの「妨害タイプ」の4タイプに分類されます。チーム戦が前提なので、戦闘力だけで固めるだけでなく、バランスのよい編成も攻略には大きく関わる要素と言えるでしょう。

また4人のチームで戦うため、連携といったアクションも重要となります。吹き飛ばした敵を連続で追撃していく「メテオチェイン」や、仲間と同時に敵を挟撃する「シンクロラッシュ」、力尽きたチームメイトを助け起こすことができる「リバイブソウル」など、本作では仲間の存在がとても重要となります。

そして、「ドラゴンボールZ」には欠かせない要素といえる必殺技も、もちろん用意されています。チーム全体で共有する「GENKIゲージ」を一定量ためることで、キャラクターのSPゲージが連動して上昇。そのSPゲージを消費することで、必殺技が使用可能となります。GENKIゲージは、通常攻撃などの成功により上昇しますが、メテオチェインやシンクロラッシュなどの連係攻撃を決めると飛躍的に増加します。

この他にも、4人で挑む巨大なキャラクタとのリアルタイムバトルや、パラメータを上げる「強化カード」や特殊能力を発動させる「スキルカード」を組み合わせる「カスタマイズ」など、激しいバトルとそれを楽しむ要素が満載されています。

そして挑むミッションは60にも達し、原作の世界観をベースとした「ドラゴンボールZ」のバトルを追体験できます。しかも、サイヤ人編から始まる戦いの系譜を進めていくことで、敵側視点のミッションも選択可能となります。

自分が操作するキャラクター1人とCPUキャラクター3人で臨む、新たな「ドラゴンボールZ」の戦い。70にも及ぶ登場キャラが予定されておりますが、その半数以上はまだ未公開となっています。キャラクター公開も含め、新たな続報に期待しましょう。

『ドラゴンボールZ BATTLE OF Z』は、2014年発売予定で価格は未定です。

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)2013 NBGI
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

    『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリ」や「ゾラ・マグダラオス」の“歴戦王”が登場決定!『Horizon Zero Dawn』コラボ第3弾の開催も

  2. 「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

    「キムタクを動かせる」想像できない未来を実現した『JUDGE EYES』―名越総合監督と細川Pに訊く【TGS2018】

  3. PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

    PS VR、最近はどうですか?―SIEWWS・吉田修平氏インタビュー【TGS2018】

  4. 【吉田輝和のTGS絵日記】PSVRリズムアクション『Beat Saber』気分はジ◯ダイの騎士!

  5. PS4『モンハン:ワールド』アステラ祭【豊穣の宴】が開催!まるで仮装のような「重ね着装備」も続々登場

  6. 不気味な怪物との逃走劇が始まる?『DEATH STRANDING』新映像!【TGS2018】

  7. 雄々しく、そして人間らしく―『信長の野望・大志 with パワーアップキット』の小山プロデューサーが語る理想のAI 【TGS2018】

  8. 『キングダム ハーツIII』衝撃的なワンシーン―ソラVSアクアの戦闘画面が公開!

  9. 『GOD EATER 2 RAGE BURST』が10月3日より「PS Plus」のフリープレイで登場決定!

  10. 『JUDGE EYES:死神の遺言』オープニングムービーが公開!「TGS 2018」への出展情報も

アクセスランキングをもっと見る