人生にゲームをプラスするメディア

ゲームアワード「Golden Joystick Awards」にて任天堂が9部門で選出―Miiverseやスマブラ新作も

今年で31回目を迎える、世界で2番目に古いビデオゲームの授賞式「Golden Joystick Awards」に任天堂が9部門でノミネートされました。

任天堂 その他
「Golden Joystick Awards」
  • 「Golden Joystick Awards」
  • 公式サイトショット
今年で31回目を迎える、世界で2番目に古いビデオゲームの授賞式「Golden Joystick Awards」に任天堂が9部門でノミネートされました。

ノミネートされたのは任天堂タイトルと任天堂機から発売されているゲームソフト10タイトルと、「ベストプラットフォーム」部門でWii Uと3DSが選出されているほか、「イノベーション オブ ザ イヤー」部門ではNintendo DirectとMiiverseが。「スタジオ オブ ザ イヤー」ではインテリジェントシステムズの名前が挙げられています。

任天堂関連ノミネート部門一覧
Best Newcomer

・ZombiU

Best Handheld Game
・Animal Crossing: New Leaf
・Luigi's Mansion: Dark Moon
・Monster Hunter 3 Ultimate
・Fire Emblem: Awakening
・Castlevania: Lords of Shadow - Mirror of Fate

Best Storytelling
・LEGO City: Undercover

Best Multiplayer
・Nintendo Land

Best Visual Design
・Pikmin 3

Best Platform
・Wii U
・Nintendo 3DS

Innovation of the Year
・Nintendo Direct
・Miiverse

Studio of the Year
・Nintendo Intelligent Systems

Most Wanted
・Super Smash Bros. Wii U

Game of the Year
・Pikmin 3
・Fire Emblem: Awakening


なお、2012年度の受賞作は、『スカイリム』、『コールオブデューティー ブラックオプス2』、『マインクラフト』などでした。

2012年度「Golden Joystick Awards」の模様


第31回「Golden Joystick Awards」の投票は現在も受付中。表記は全て英語となっていますが、公式サイト右の「START VOTING」アイコンより、部門ごとに投票したいゲームの画像をクリックしていくだけなので誰でも簡単に参加することができます。
10月18日までとなっていますので、ぜひ公式ページにアクセスしてみてください。
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

    『ポケモンGO』で突如出現した謎のポケモン「メルタン」の正体が明らかに―オーキド博士&ウィロー博士が研究開始!

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

    SNK旧作導入、彩京参入、そして『イメージファイト』!――ハムスター、『アーケードアーカイブス』シリーズ新作を14+2タイトル発表【TGS2018】

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  5. 『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』12月13日発売決定─若き日の神宮寺三郎が活躍!

  6. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

  7. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

  8. 『スプラトゥーン2』「つぶあん vs こしあん」フェスで勝ったのは“こしあん”!

  9. スイッチ版『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』正式発表―タイトルに付いた「S」は“しゃべる”の意味!?

  10. 「どの『モンハン』が一番好き? 携帯機編」結果発表─1位は4割超えの票を獲得! 圧倒的支持を得たタイトルは…

アクセスランキングをもっと見る