人生にゲームをプラスするメディア

PS Vita版『ガンダムブレイカー』の発売日が決定、オリジナルデザインの本体とガンプラが同梱のスターターパックも登場

バンダイナムコゲームスは、PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー』の発売日が決定したと発表しました。

ソニー PSV
ガンダムブレイカー PS Vita版パッケージ
  • ガンダムブレイカー PS Vita版パッケージ
  • PS Vita版『ガンダムブレイカー』の発売日が決定、オリジナルデザインの本体とガンプラが同梱のスターターパックも登場
バンダイナムコゲームスは、PS Vitaソフト『ガンダムブレイカー』の発売日が決定したと発表しました。

『ガンダムブレイカー』は、従来のガンダムゲームと異なり「ガンプラ」をモチーフにしており、仲間と共闘しながらパーツを集め、カスタマイズを繰り返すことで、自分だけの最強ガンダムを創り出す、創壊共闘アクションゲームです。本作ならではのパーツが外れたりする「ガンプラ」らしい破壊表現や、机の上やジオラマのような戦場、そして1/144スケールのガンダムが1/60スケールのガンダムに挑むといった大きさを超越した戦いなど、今までにない体験がオンライン協力プレイを通して仲間と共に楽しめます。また、制作したオリジナル機体はボタンひとつでガンダムゲーム公式ポータルサイト「ガンダムパーフェクトゲームス」に投稿が可能。「ガンダムパーフェクトゲームス」では定期的にコンテストが開催されていきます。

今回、既にPS3版が発売され好評を博している本作のPS Vita版の発売日が、2013年10月31日に決定しました。また、『ガンダムブレイカー スターターパック』(価格未定)の発売も決定。こちらのスターターパックには、PS Vita版『ガンダムブレイカー』のソフトのほか、ガンダムブレイカーオリジナルデザインのPS Vita本体(本体色:ホワイト)と、ガンダムブレイカー限定ガンプラ「HGUC 1/144 ガンダム&量産型ザクセット ガンダムブレイカーオリジナルカラーVer.」が付属します。

また、『ガンダムブレイカー』の内容に新たなミッションや機体が追加されたPS Vita版ですが、これに合わせてPS3版のアップデートが2013年10月31日から開始されることも同時に決定しました。PS3版ユーザーの方も是非お楽しみに。

PS Vita版『ガンダムブレイカー』は10月31日発売予定。価格は6,980円(税込)、DL版が6,280円(税込)、なおDL版は2014年1月9日以降6,980円(税込)となっています。

(C)創通・サンライズ
《ひびき》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

    尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  2. 「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

    「ツインスティック」商品化のクラウドファンディング、半日かからず達成!『バーチャロン』3作品の移植決定が支援を後押し

  3. 100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

    100タイトル以上の名作が最大85%OFF!「ハロウィンセール」&「PS Vitaタイトルセール」開催中

  4. 『Days Gone』国内発売日が2019年4月26日に変更―今後はさらにブラッシュアップ

  5. 『電脳戦機バーチャロン』シリーズ3作品がPS4に移植決定!タニタ製ツインスティックにも対応

  6. 『CoD:BO4』データサイズは「約55GB」、Day1アップデートは「約50GB」に―機種別プリロード開始時間も

  7. 『レッド・デッド・リデンプション2』ローンチトレイラーついに公開!

  8. 『CRYSTAR -クライスタ-』本日18日発売─公式サイトにはスタッフ陣からの熱いメッセージが!

  9. 『ぷよぷよeスポーツ』「ぷよのしゅるい」は全15種類!「ソニック」「モロ星人」など好みに応じてセレクト可能に

  10. 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』10月18日発売決定!4KとHDに対応したリマスター版

アクセスランキングをもっと見る