人生にゲームをプラスするメディア

美しき戦場を戦え―近未来FPS『KILLZONE SHADOW FALL』、PS4に登場

ソニー PS4

主人公ルーカス・ケラン
  • 主人公ルーカス・ケラン
  • 美しき戦場を戦え―近未来FPS『KILLZONE SHADOW FALL』、PS4に登場
  • ジップラインで降下
  • ヘルガスト兵
  • ヘルガストの特徴、赤く光る目はもちろん健在
  • 美しき戦場を戦え―近未来FPS『KILLZONE SHADOW FALL』、PS4に登場
  • 美しき戦場を戦え―近未来FPS『KILLZONE SHADOW FALL』、PS4に登場
  • 美しき戦場を戦え―近未来FPS『KILLZONE SHADOW FALL』、PS4に登場
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS4で発売予定の人気FPSシリーズ最新作『KILLZONE SHADOW FALL』の情報を公開しました。

『KILLZONE SHADOW FALL』は、人類たちが宇宙へ旅立ち築き上げた宇宙共和国ヴェクタと、人類に酷似した生命体ヘルガストが住まう惑星ヘルガーンの戦いを描いたFPS。
SFタイトルでありながら実弾銃を扱った重厚な銃撃戦、やみつきになる音響効果、硬派な世界観などで多くのFPSファンを惹きつけてきた『KILLZONE』シリーズ最新作として注目を集めています。


今回の舞台は、前作『KILLZONE 3』で惑星ヘルガーンが壊滅してから30年後の世界となっています。未曾有の発展を遂げるものの、都市をふたつに隔てる巨大な壁をはさみ、未だヘルガストとにらみ合う緊張状態が続くヴェクタ市。そして、そんな中で発生する過激派によるテロ事件…。

プレイヤーはヴェクタの極秘作戦実行部隊「シャドーエージェント」のルーカス・ケランとなって、惑星ヴェクタを滅亡の危機から救い出すため、ヘルガスト自治区内部への潜入ミッションや総力戦まで、刻々と悪化していく状況に対応していくことになるのです。

■主人公 ルーカス・ケラン
惑星ヴェクタ出身。皇帝ヴィサリによる第2次外太陽系戦争時(「KILLZONE 2」「KILLZONE 3」)ヘルガスト軍によって父親を殺害され、安全保障局の施設で育った。
「壁」によって分断されたヴェクタ市の両側で極秘作戦を遂行するヴェクタ安全保障局シャドーエージェントとして活動する。

■新システム・飛行戦闘ドローン「OWL」
ヴェクタ安全保障局(VSA)の精鋭工作員であるシャドーエージェントは、可変式武器や高度な先端装置などの優れた機材を利用できる。中でも、多機能飛行戦闘ドローンの「OWL」は戦局を左右するほどの性能を備え、プレイヤーの分身のごとく、戦力の大幅な向上と豊富な戦術上の選択肢を提供してくれるだろう。

前シリーズ作では「ウォーゾーン」などオリジナリティあるルールや、ファンにはお馴染みの効果音、通称「ピロリ音」が特徴的でしたが、本作ではどのようなマルチプレイモードが用意されているのでしょうか。続報を心待ちにしたいところです。

『KILLZONE SHADOW FALL』は発売日、価格は共に未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.
《Ami》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

    「『モンハン:ワールド』で復活してほしいモンスターといえば?」結果発表―ベスト3はやっぱりあの3体!【読者アンケート】

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

    『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  4. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  5. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  6. 4K PC版『ソウルキャリバーVI』のゲームプレイ映像が公開―美しくも激しい戦いを目の前に

  7. 『STEINS;GATE ELITE』発売日を2018年へ変更

  8. 【吉田輝和の絵日記】PS4版『Fallout Shelter』で地下シェルターを運営!トゲ付き肩パッドはいらなかった…

  9. 8年ぶりの新作『ロックマン11』ダブルギアシステムによって現代的にリファインされたロックマンがここにある

  10. 静かに暗殺なんてしない!『アサシン クリード オデッセイ』編集部による先行プレイ映像【E3 2018】

アクセスランキングをもっと見る