人生にゲームをプラスするメディア

【gamescom 2013】『グランツーリスモ』シリーズの新たなコラボプロジェクト「Vision Gran Turismo」が発表

ソニー PS3

『グランツーリスモ』シリーズの新たなコラボプロジェクト「Vision Gran Turismo」が発表
  • 『グランツーリスモ』シリーズの新たなコラボプロジェクト「Vision Gran Turismo」が発表


ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは8月21日、リアルドライビングシミュレーター『グランツーリスモ』シリーズと世界の自動車メーカーやグローバルブランドとの新たなコラボレーションプロジェクトとなる「Vision Gran Turismo」を発表しました。

本プロジェクトを通し、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーティン、アウディ、BMW、ベルトーネ,GMデザイン、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン・ジウジアーロ、ジョーダン(スポーツウェア)、メルセデス・ベンツ、ナイキ、日産、プジョー、SRT(クライスラー)、フォルクスワーゲン、そしてザガートのデザイン部門が、2013年冬発売予定のPlayStation 3『グランツーリスモ6(Gran Turismo 6)』に向けたコンセプトモデルを開発、ゲーム上にて走行が可能となるそうです。

■各メーカー発表のコンセプトモデル一例
・BMWからはMシリーズの遺伝子を引き継ぐバーチャルコンセプトカー「BMW Vision Gran Turismo」が登場。
・「フォルクスワーゲン ゴルフGTI Vision Gran Turismo」はアイコニックなゴルフGTIに対する新しいデザインの探求へとつながりました。
・「アルファロメオ 6C ビポスト Vision Gran Turismo」はアルファロメオ 4Cを手がけたチームによるもので、1930年台の象徴的なモデルへの敬意が込められています。
・メルセデス・ベンツは「メルセデス・ベンツAMG Vision Gran Turismo」で美しさと同社のクラシカルなデザイン要素を融合。
・ナイキは『グランツーリスモ4』に登場した革新的なコンセプトカーNike ONEに続いて自動車デザインに取り組みます。

「Vision Gran Turismo」はシリーズ発売15周年を記念して、『グランツーリスモ』ファンのために企画されたもので、これらのクルマは『グランツーリスモ6』のオンラインアップデートを通じて2013年末から2014年にかけて、順にリリースされるそうです。以下は参加メーカーからのコメントです。

■エイドリアン・ファン・ホーイドンク:BMWグループデザイン上級副社長
『グランツーリスモ』とBMWは、現在のクルマ、そしてクラシックカーの両方に対する情熱的な遺伝子を共有しています。私は、『グランツーリスモ』を最初期から知っています。『グランツーリスモ6』におけるビジュアル面でのリアリティ向上や、本物のドライビング体験は、信じられないほどすばらしいです。

■アンドレアス・クリストフ・ホフマン:BMWブランドコミュニケーション副社長
『Vision Gran Turismo』は、このゲームのためだけに革新的な方法で開発したBMWのデザインビジョンを表現するための非常にクリエイティブなチャンスです。『グランツーリスモ』シリーズの15周年を記念した、ポリフォニーとソニーへの私達なりのお祝いです。

■ルーダー・フロム、グローバルマーケティング・コミュニケーション長:メルセデス・ベンツ乗用車部門
若くて現代的なターゲットユーザーに、エモーショナルなレベルでリーチするためにはビデオゲームは最適です。レーシングゲームというジャンルにおけるベンチマークを確立し、絶対的な評価を得ている『グランツーリスモ6』は、新しいコンセプトメルセデス・ベンツのスーパースポーツカーのインタラクティブな体験のための完璧なプラットフォームです。このコンセプトカーが、何百万人もの世界の『グランツーリスモ』ファンにインスピレーションを与えることを確信しています。

■クラウス・ビショフ:フォルクスワーゲンデザイン・ディレクター
『Vision Gran Turismo』プロジェクトは、究極のアイデアを出し、フォルクスワーゲンGTIのデザイン要素を可能な限りビビッドに、ダイナミックに、エモーショナルに描き出すための素晴らしい機会を与えてくれました。これから進んでいく失敗の許されないデザインや、細部へのこだわりは、フォルクスワーゲンGTIというブランドと『グランツーリスモ』に共通する高い基準を反映したものになります。ゲーマーの皆様が、他に類を見ないGTIワールドのバーチャル体験ができるような一台をつくることを楽しみにしています。

■『グランツーリスモ』シリーズプロデューサー:山内一典
15年前に最初のグランツーリスモを発表して以来、『グランツーリスモ』は世界中のリーディングブランドと共鳴し、たくさんの異なる、そして素晴らしいコラボレーションを実現してきました。このプロジェクトに参加していただいたパートナーのみなさんからGTの15周年を記念してすばらしいプレゼントをいただき、たいへん喜んでいます。自動車デザイン分野におけるトップの方々や、業界外のデザイン部門のエースと近くでお仕事させていただけることは貴重な体験で、なおかつ名誉なことです。また、クルマへの深い愛情に満ちた、このプレゼントをGTのファンの全員と分かち合えることに、心から興奮しています。



(C) 2013 Sony Computer Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery feature in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.

『グランツーリスモ』シリーズの新たなコラボプロジェクト「Vision Gran Turismo」が発表

《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  2. 『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

    『モンハン:ワールド』になぜベヒーモス?『FFXIV』コラボの裏側を、辻本良三氏&吉田直樹氏に訊く【E3 2018】

  3. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

    カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  4. 新要素&大幅アップデートの『STEINS;GATE ELITE』や『ROBOTICS;NOTES』正統続編が制作決定! 『Occultic;Nine』『ANONYMOUS;CODE』の続報も

  5. 『モンハン:ワールド』次回イベクエで“歴戦王”のヴァルハザクが登場!狩王決定戦のクエストも配信開始

  6. 『バイオハザード2』フルリメイク『バイオハザード RE:2』17分プレイ映像!【E3 2018】

  7. 『エースコンバット7』新画像公開!美麗な天候効果やHUDなどがお披露目

  8. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  9. PS Vita版『ロボノ』続報 ― 『ROBOTICS;NOTES ELITE』として、3つの新要素を備えて6月に発売

  10. 『モンハン:ワールド』「ナナ・テスカトリに完全勝利した?それともキャンプ送り?」結果発表―ナナの圧倒的強さに脱帽!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る