人生にゲームをプラスするメディア

『ポケモン』公式Wi-Fi大会で1500人以上が不正なポケモンを使用 ― 運営者の調査で発覚

ニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』公式Wi-Fi大会「2013 Glovbal Shadown」参加者のうち、1558名が不正ポケモンを使用していたことが調査で明らかになりました。

任天堂 DS
ポケモングローバルリンクの報告書
  • ポケモングローバルリンクの報告書
ニンテンドーDS用ソフト『ポケットモンスター ブラック2・ホワイト2』公式Wi-Fi大会「2013 Glovbal Shadown」参加者のうち、1558名が不正ポケモンを使用していたことが調査で明らかになりました。

「ポケモングローバルリンク」の発表によると、大会終了後に参加者のバトルボックスに登録されたポケモンのチェックを、今回はこれまで以上のレベルで実施しており、その結果このような多数の不正が発覚したということです。

これらの不正なポケモンは、通常のゲームプレイでの入手や、イベントや特典として公式にプレゼントされたものではなく、不正な外部ツール(スマートフォンアプリ)によってデータ作成や改ざんによって作られています。

こうした無許諾のツールについては、6月28日に株式会社ポケモン、任天堂が共同で声明を発表しており、株式会社ポケモンが運営する大会において使用が発覚した場合、「発覚した時点で失格とし、今後開催される全ての大会への参加もお断りさせていただきます。」とされていました。

なお、各カテゴリーにおける内訳は、ジュニア(2002年以降生まれ)が68人、シニア( 1998年以降)は335人、そしてマスター(1997年以降)1155人となっており、年齢が高くなるほど不正なポケモンを使用する人数も増えていることがうかがえますが、低年齢の参加者の場合は両親が不正に関与している可能性も高く、そのモラルが問われます。

不正が発覚した参加者は、先の発表どおり、今大会のランキングから除外されると共に、ランキング掲載者に提供予定の『ポケットモンスター X・Y』のテスト大会参加権利も対象外となるとのこと。

「ポケモングローバルリンク」では、引き続き世界中のプレイヤーが『ポケットモンスター』シリーズでのポケモンバトルを楽しめる健全な環境を提供できるよう、不正行為の撲滅に努めていくとしています。

(C)2012 Pokemon.
(C)1995-2012 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』プレイヤー達へ感謝を伝える「「Final Fest」 ありがとうムービー」公開!約2年間の思い出が蘇る

    『スプラトゥーン2』プレイヤー達へ感謝を伝える「「Final Fest」 ありがとうムービー」公開!約2年間の思い出が蘇る

  2. ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

    ニンテンドースイッチと新型のライトはどっちがいいの? あなたのプレイスタイルに合わせて診断!

  3. 『スプラトゥーン2』イカす関連グッズがポイント交換ギフトに登場!「ノボリガツオくんタオル」などで2周年を楽しもう

    『スプラトゥーン2』イカす関連グッズがポイント交換ギフトに登場!「ノボリガツオくんタオル」などで2周年を楽しもう

  4. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェス「混沌 vs 秩序」は混沌の勝利─はたして未来はどうなる!?

  5. 『スプラトゥーン2』ファイナルフェスは次回作への伏線?意味深なお題「混沌 vs 秩序」を考察

  6. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  7. 『あつまれ どうぶつの森』注目の新要素を15項目にまとめてお届け!川を渡る新アクション、クラフト要素、たぬきちの借金など盛りだくさん

  8. スイッチ/PS4『鬼ノ哭ク邦』体験版の配信開始! セーブデータは製品版に引継ぎが可能

  9. 全自動式キッチン作成『Automachef』ニンテンドースイッチで配信開始!Steam版は7月23日深夜より

  10. 【特集】『星のカービィ』シリーズ、絶対に忘れられないシーン10選

アクセスランキングをもっと見る

1