人生にゲームをプラスするメディア

【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…

その他 全般

【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…
  • 【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…
  • 【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…
  • 【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…
  • 【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…
  • 【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…
  • 【徒然ゲーム音楽語り】第6回 『シャイニング・ハーツ』―心に輝くこの音を 君に届けたい…
RPGと言えば、海。そして海底、そして謎の島と古代遺跡。名盤を探してゲームミュージックの海底に潜る「徒然ゲーム音楽語り」、第6回は『シャイニング・ハーツ』より「シャイニング・ハーツ オリジナルサウンドトラック」をお届けします。

「シャイニング・ハーツ オリジナルサウンドトラック」は2011年2月2日に発売されました。2枚組で収録曲は63曲というボリュームです。ゲームの進行に沿った順番ではなく、Disc1が「SIDE:WHITE 穢れ無き心の白」、Disc2が「SIDE:SHADOW 闇を抱く心の影」と、それぞれ銘打ったコンセプトでまとめられています。


■収録曲
[Disc1]
1.心に届く詩(Type-A)
2.Shining Hearts(Main Theme)
3.小鳥のさえずり
4.魔法のパン工房
5.my home ship life
6.野原詩
7.久遠を刻む森
8.精霊の輪舞
9.小麦粉と卵とミルク
10.楽しき日々
11.月虹の巫女
12.天使の居城
13.田園風景
14.勇戦
15.大海原を行く
16.心かさねて
17.海辺の風
18.風疾る道
19.悠々自適
20.灼熱の大地
21.鉄の旋律
22.海賊騎士団
23.笑顔満ちる刻
24.きまぐれ黒猫
25.夜のとばり
26.魔女の館
27.月灯りの村
28.心の鍵
29.魔獣の咆哮
30.勝利への決意
31.勝利の凱歌
32.大いなる挑戦

[Disc2]
1.心に届く詩(Type-B)
2.嵐の如く
3.夢幻の扉
4.芽吹く風
5.悲愴
6.桜咲く小道
7.魔導海賊
8.静かなる憤怒
9.白銀の風
10.将の器
11.乾いた風
12.危機到来
13.牙の忍
14.秘めた想い
15.古の神殿
16.恋心
17.深淵にあるもの
18.閉ざされた世界
19.機甲海賊
20.宿命の対峙
21.闇の底
22.機神の覚醒
23.機械の鼓動
24.漆黒の霧
25.失われた遺産
26.境界の彼方から
27.黒衣の女神
28.しあわせの賛歌
29.心に響く鐘
30.World of Happiness(Ending Theme)
31.White and Shadow~夢幻の輪舞~(Short Version)


■ゲームミュージックコンポーザー・菊田裕樹氏
シリーズを通して楽曲制作を手掛けています。西洋風なRPGの世界観の中にも、アジアンティック・オリエンタルな要素を入れ込み、多彩な演出をする作風です。イベントなどでも活動的で、「菊P」としてニコニコ動画に投稿した曲は「先生何やってんすかシリーズ」などのタグもついて親しまれています。

【聴こえなくなる音楽】
インタビューなどで度々語られる「(BGM)は聴こえてはいけない」「ゲーム中は聴こえなくなるがふとした時に思い出す」という菊田氏の楽曲コンセプト。ゲームを邪魔せずに世界観を支えるだけのさりげなさと、時折ゲームの思い出ごと蘇るほどの強烈な個性が両立するという、ゲーム音楽としての理想的なスタイルは、本作でも存分に奮われています。

代表作品:『聖剣伝説2』『聖剣伝説3』『エスカ&ロジーのアトリエ』。今夏コミックマーケットでは「人狼伴奏音楽集」を頒布。

■『シャイニング・ハーツ』はどんなゲーム?
『シャイニング・ハーツ』は2012年12月16日にセガのシャイニングシリーズタイトルとして発売されました。ジャンルは「こころにとどくRPG」。物語の中心となるウィンダリア島に流れ着いた主人公・リックはパートナーとなる少女に助けられ、ウィンダリア村の魔法のパン屋で働きながら島での生活を始めます。パンを焼き、配達し、時には材料の収穫もしながら島の人々と交流する平和な日々の中、カグヤという少女が流れ着いたことから少しずつ異変が起こり始め、同時に広い世界とその真実を知っていく主人公たち。王道RPGに、穏やかな生活の中で友情と恋を育てるスローライフを絡めたコミュニケーションRPGです。

■レビュー
一言で表すなら「彩る一枚」。RPGらしい豊富なBGMは、耳当たりがよくほのぼのとした雰囲気のものや、鋭い音でごりごり攻めてくる激しいものなどメリハリがあり、あるものは空気のように慎ましく、あるものははっとするようなサウンドでダイナミックに演出します。ほのぼの系の曲は、一呼吸の内に入るくらいのコンパクトなフレーズを展開させているものが多いです。ウィンダリア村(Disc1/Track13「田園風景」)や敵の出ない小島(Disc2/Track6「桜咲く小道」など)といったスローライフ寄りのシーンは、ことさらに牧歌的な音色とおとなしい展開になっており、自然に耳に溶け込んできます。そのかたわら、戦闘シーンやイベント戦闘のエンカウントなど緊迫した場面のBGMは、がらっと雰囲気を変えた変則的な動きです。シンプルなつくりで演出に徹する曲だけでなく、音から構成から重い曲が入り混じっていることで、ゲーム中の様々なダンジョン・シーンを彩る厚い世界観を生み出しています。

■いちおしの一曲(試聴)
【いちおしフィールドBGM】
Disc2/Track11「乾いた風」
秋の島、オータムリーフ島で流れます。オータムリーフ島は紅葉の散る和風の島で、鳥居があったり、奥に進むと砂漠や古代遺跡などが現れたりと情緒の漂うフィールドです。ぽつぽつとした弦の音に始まり、終始柔らかい音色で静かに流れる曲はさびしげな素朴さで、島の雰囲気を引き立たせています。点々と入る和楽器らしき弦の低音が全体をずっしりと引き締めていますが、中盤で「ぽろろん」というフレーズが混じってくる部分は軽やかに風が抜けるような雰囲気に変わり、しっとりとした中に少しずつ変化する曲調が楽しめる曲です。

【いちおし戦闘BGM】
Disc2/Track12「危機到来」
海賊令嬢・ミスティ戦や敵戦艦の中ボス戦などキーとなるボス戦で流れます。出だしの「ギュイーン」で瞬間的に緊張感が生まれた後、すかさず高音の変拍子が続きますが、またすぐにドラムと弦の低音パートがドコドコと表に出てきて、次は上から一段ずつ下がってくる高音が、という風に高低の入れ替わりが目まぐるしく、張りつめた一曲です。高音は、音程はもちろん掠れ具合・歪み具合といったものも余計に不安感を引き立たせます。インパクトの強い曲ながら、ずっと同じフレーズを刻む低音があることで、何ループかすると自然に「聴こえなく」なってくるところが技です。

【いちおしイベントBGM】
Disc1/Track24「きまぐれ黒猫」
手癖の悪い骨董店の店主・シャオメイ絡みのイベントで流れます。お宝に目がなく、怪盗業も営むシャオメイは自由気ままな行動で主人公たちを翻弄しますが、そんな彼女のお気楽さと茶目っ気を詰めたような曲です。軽快に転がるような音が細かい粒で並び、コミカルなメロディで走っていきます。キャッチーな曲調はシンプルと見せかけて、よく聴くと複数のフレーズが組み合わさっているトリッキーな部分も。フレーズの尻尾に飛び込んでくるクラップ音など、遊びが利いています。

色とりどりの小品が詰まった「シャイニング・ハーツ オリジナル・サウンドトラック」は好評発売中。価格は3,360円(税込)です。

第6回は「テイルズ・オブ・ファンタジア オリジナルサウンドトラック 完全版」を取り上げます。更新は8月26日を予定していますので、お楽しみに。


■筆者プロフィール
井口宏菜
インサイド編集部にて修行中の身。好きなものは音楽と女の子と女性、ゆえにiPodのバッテリーがなくなると活動を一時停止する。コマンド戦闘中に寝オチするという緊張感のなさでゲームをしていることがままある。

(C)SEGA
《井口 宏菜》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

    【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信開始、スクエニの今後の展望「大型タイトルを順次発表」、『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい…など(11/21)

  2. AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

    AC向け2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』が稼働開始!―ゲーセン初心者に向けたガイドも公開中

  3. スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

    スクウェア・エニックス社長が明かす今後の展望─今年度末からE3にかけて大型タイトルを順次発表、Nintendo Switchにも意欲

  4. グッスマ、『FGO』フィギュア展示会を11月24日より開催―「マンガで分かるFGO マフィア梶田」を限定販売

  5. 【昨日のまとめ】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』配信日決定、『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション、スイッチ版『Skyrim』海外レビューハイスコア…など(11/20)

  6. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】手を舐めるやつがボードゲーム会に来る

  7. あなたと相性ピッタリの“どうぶつ”は?「どうぶつの森 ポケットキャンプ占い」が“いいね”7千超えで人気沸騰

  8. ヒューマンアカデミー、「ゲーム大会&ゲーム業界セミナー」を実施! カプコンの綾野智章氏が登壇─『SFV アーケードエディション』の情報も

  9. 【特集】「男が惚れる漢ゲームキャラ」10選

  10. 【特集】「不気味すぎるゲーム会社ロゴ映像」10選

アクセスランキングをもっと見る