人生にゲームをプラスするメディア

『地球防衛軍4』DLC第1弾「特別任務発令!追加ミッションパック1」が8月28日配信

7月4日の地球防衛再開より、入隊者が25万人を突破したPlayStation 3/Xbox 360『地球防衛軍4』ですが、この度、更なる任務を求めて止まない優秀なEDF特戦歩兵隊員に向けて“特別任務発令!追加ミッションパック1”の配信が、D3パブリッシャーより発表され

ソニー PS3
ミッション1「探索」
  • ミッション1「探索」
  • ミッション1「探索」
  • ミッション2「巨人の行進」
  • ミッション2「巨人の行進」
  • ミッション3「銀糸の陣」
  • ミッション3「銀糸の陣」
  • ミッション4「城塞」
  • ミッション4「城塞」
7月4日の地球防衛再開より、入隊者が25万人を突破したPlayStation 3/Xbox 360『地球防衛軍4』ですが、この度、更なる任務を求めて止まない優秀なEDF特戦歩兵隊員に向けて“特別任務発令!追加ミッションパック1”の配信が、D3パブリッシャーより発表されました。

詳しいDLC情報は下記の通りです。

■特別任務発令!追加ミッションパック1
●配信日:2013年8月28日(水)
●価格:PS3版 400円 / 360版 320MSP
●内容:
5つの追加ミッションがプレイできるミッションパックです。1人~2人のオフラインプレイと最大4人までのオンライン協力プレイの両方で遊ぶことができます。また、すべてのミッションで5段階の難易度が用意されています。

・ミッション1「探索」
巨大生物の目撃情報が入りました。山岳地帯のどこかに地下トンネルの出口があるようです。該当エリアを探索し、地下トンネルの出口を破壊してください。
・ミッション2「巨人の行進」
市街地にヘクトル部隊が侵入。両腕に粒子ストリーム砲を装備した強力な機体です。すでに機甲部隊による攻撃は失敗。もはや歩兵部隊による接近攻撃しか手はありません。
・ミッション3「銀糸の陣」
港湾地帯に出現した巨大生物を殲滅します。敵は地下トンネルの出口から出現しているようです。地下トンネルの出口を破壊し、これ以上の出現を止める必要があります。
・ミッション4「城塞」
港湾地帯に巨大生物の地下トンネルが確認されました。すぐに殲滅する必要がありますが、敵に先手を打たれたようです。フォーリナーの大部隊が進路を変更しました。
・ミッション5「浮遊艦隊」
フォーリナーの巨大戦艦がこのエリアに向かっているとのことです。その数、3。それだけでも恐るべき戦力ですが、さらに護衛の飛行ビークル編隊が確認されています。

(C)2013 SANDLOT (C)2013 D3 PUBLISHER

PS3/360『地球防衛軍4』DLC第1弾“特別任務発令!追加ミッションパック1”が8月28日配信

《Ten-Four》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

    「甘雨」が欲しくて『原神』を始めたのに、明るく健気な「アンバー」に惚れてしまった男の話

  2. 『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

    『魔界戦記ディスガイア6』体験版なのに「レベル9999」!?“史上最凶のやり込み”を快適に堪能するための、キャラ育成6つのポイント

  3. 『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

    『原神』神里綾華やロサリア狙いでも「甘雨」を引いて大丈夫な理由―むしろ最高のサポート役になるかも?【特集】

  4. 『原神』その原石、今使って本当に大丈夫? 「甘雨」や「魈」「神里綾華」など、今後の実装に期待の高まる7キャラを紹介【特集】

  5. 『原神』Ver.1.3の新情報が公開!天然樹脂の仕様調整や素材選択の長押しに対応―脆弱樹脂の入手頻度もアップ

  6. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  7. 今どこで買える? 販売方法は? 「PS5」の販売情報まとめ【1月26日】─ソニーストアが“購入歴を問わない”抽選受付を開始

  8. 【UPDATE】【特集】メトロイドヴァニアってどんなゲーム?虫やロボットが活躍する最新作から、押さえておきたい往年の名作までおすすめ5選

  9. 『バイオハザード RE:2』あるある10選!誰もがアイテムのやりくりに悩みタイラントで遊ぶ!?

  10. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

アクセスランキングをもっと見る