人生にゲームをプラスするメディア

【ガチレポ!】第15回 壊して作って新発見。『レゴシティ アンダーカバー』は初心者も安心の朗らか系クライムアクションだ

任天堂 Wii U

チェイス・マケインと、同僚で新人のハニー・フランク
  • チェイス・マケインと、同僚で新人のハニー・フランク
  • 笑いをさそう、コミカルなシーンが沢山
  • スーパービルドには一定数のレゴブロックが必要⇒
  • 出来上がるモノは謎解きのカギにも
  • 壊して再組立てできるレゴブロックは青く光る⇒
  • 組み立てれば巨大扇風機に早変わり
  • 光り輝くスーパーブロック。取得すると大量のレゴブロックを獲得できる
  • レゴでできた車でドライブ。黄色いタクシーには乗客として乗ることも
こんにちは、Amiです。待ちに待っていたWii U独占大作タイトルたちが少しずつ発売されてきましたね。ガチレポ!15回目は、前回に引き続き、Wii Uのオープンワールド型クライムアクション『レゴシティ アンダーカバー』を紹介していきたいと思います。
では早速いきましょう。


■明るく元気なクライムアクション
主人公は警察官チェイス・マケイン。以前逮捕したものの、脱獄してしまった大悪党レックス・フューリーを再び捕まえるため、レゴシティで暗躍する悪党たちに紛れて潜入捜査を開始することになります。

クライムアクションというと、暴力的で残虐な表現が多い大人向けのジャンルと思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。でも、あのレゴブロックを全面に使った本作には、過激な表現は見られません。
同じジャンル形態を取りつつも、雰囲気はアメリカンコメディドラマのように終始おバカで、底抜けに朗らか。そこにレゴで出来たキャラクターというネタを生かし、引っ張った手首がスポンと抜けたり、車をぶつけ続けるとレゴブロックが剥がれ落ちてお行儀よく乗車するキャラクターの姿があらわになったりと、ちょっとだけブラックなジョークがてんこ盛り。ゲームプレイ中もイベント中も、思わずクスッと笑ってしまう演出がたくさんあります。


■レゴ、レゴ、レゴ!
レゴブロックでできた世界・レゴシティでは、「壊して、集めて、作る」の3つが基本要素です。街中にあるほぼ全てのものは破壊できるようになっているので、気になるものがあればどんどん壊してしまいましょう。多くの場合は、バラバラにすることで「レゴブロック」と「レゴスタッド」が手に入ります。

こうして手に入れたレゴブロックは、街中やミッション中で見かける「スーパービルド」ポイントと呼ばれる場所で一定量のレゴブロック(5,000ブロックなど)を消費することで、車などの乗り物を呼び出せる「呼び出しポイント」や、噴水等のオブジェを新たに作り出すことができます。施設など、一度作ってしまえば恒久的に利用できるので、どんどん便利になっていきます。

また、時には壊した物体を別の何かに作り直すことができる場合も。
これは主にミッション中の謎解き、及び街中に隠された収集アイテムへ至る道筋で登場します。作り直せる時は、壊して散らばったレゴブロックたちが青く光りながらぴょこぴょこと動くので、見逃すことはないハズです。

一見先に進む手段がないように思えても、何かを壊せば道が拓けるかもしれません。思いもしないモノが出来上がる事もありますし、一体何が出来上がるのか想像するのも、また楽しいのです。


■捜査のキモ、多彩な「変装能力」
変装の達人である主人公は、変装によって使える能力が変化します。たとえば、ドロボウの変装ならカギ開けが。宇宙飛行士なら特定の場所でテレポートできたり、農場作業員ならニワトリに掴まって滑空したり、植物を育てて壁を登ったりすることも。
各ミッションでは敵との戦闘よりも、上記の変装能力をはじめ、レゴブロックを利用した謎解きと探索、ギミックの操作がメインです。戦闘シーンも含めてアクション性はあまり高くなく、忙しない操作が苦手でも全く問題ありません。

主人公はコロコロとコミカルに、スピーディに、見た目以上によく動きます。少しフワッとした手触りは残るものの、全体的にはゲームらしい機転の利く動きになっていますし、各種スタントアクションなどの繋がりもスムーズです。
難易度曲線も緩やかですし、運転中に他の車と衝突したり、住人を轢きそうになってもパトカーに追われる心配はありません。ゲーム初心者だという人でもじっくり遊べるかと思います。


■街歩きを彩る多彩な隠し要素たち
このジャンルのゲームには、殆どの場合隠しアイテム探しなどの様々な収集要素が用意されているのが特徴です。もちろん本作も例外ではないのですが、なんといってもその量が非常に多く、比較的コンパクトな範囲内にいくつもいくつも隠し要素がひしめいているので、街歩きがとにかく楽しいのです。

先に述べたとおり、何もないようでも変装で使える能力を使ったり、レゴブロックを壊したりとアクションを起こせば新しい発見があったりしますし、隠された何かを見つけ出すのが好きだという人には、おそらくたまらないフィールドになっているハズです。

なお、街中である程度自由に遊び回れるようになるには、メインストーリーを進めることでしか解禁されない各種変装能力が必要になります。ですので、「早く好きなことがしたい!」という方は、逆にメインストーリーをある程度進めてしまうのがオススメですよ。
RPG的な成長要素がないお蔭で、メインストーリーをガンガン進めていっても能力的に不利になることはありません。これは個人的な嗜好からも、とても有難いことでした。


■気になるところは序盤ストーリーの説明不足
本作のストーリーは、前作のエンディングからの続きものとなっています。なので、どうしても序盤はプレイヤー(主人公)がおかれた状況判断、キャラクターへの感情移入という面に妨げを感じてしまうのです。特に物語のキーであるヒロイン・ナタリアとチェイスのバックグランドくらいは、いくらかのフォローがあってもよかったのではないでしょうか。私を含め、おそらく前作をプレイしていない方が大半を占めているはずで、非常に勿体無いです。

あとは、一部の足場オブジェクトのキワに飛び乗った際などに、キャラクターが反発するように滑ってしまうことがある点。カメラ位置が固定のシーンで、足場や着地点の状況が把握しづらい点。ロードが長めな点なども気になる方はいるでしょう。


■クライムアクションデビューにも!なが~く遊べるお得な1本
メインストーリーは全15チャプター。寄り道をしながらストーリーを主に追って、クリア時間は約15時間。ゲーム全体の達成率はたった20%ちょっとという結果でした。

顔・上半身・下半身…とレゴのパーツごとに見た目を変更できるキャラクターカスタマイズ。乗り物の収集、豊富なアクティビティ(ミニゲーム)、何度でもリトライ可能なミッションなどなど、長く遊べるやり込み要素がたっぷりです。
難易度も低いので、誰でも気軽に、かつじっくりと遊んでいけるかと思います。興味のある方はぜひ手にとってみてくださいね。


★こんな人にプッシュ★
・クライムアクションは初めて
・レゴキャラクターが好き、可愛いと思う
・じっくり遊べるゲームが欲しい

★その他備考★
・運転時にラジオ放送が欲しかった



『レゴシティ アンダーカバー』は現在好評発売中。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに5,985円(税込)です。

(C) 2013 Nintendo
(C) 2013 TT Games Publishing Ltd.
Produced by TT Games under license from the LEGO Group. LEGO, the LEGO logo, the Brick and the Knob configurations and the Minifigure are trademarks of the LEGO Group.
(C) 2013 The LEGO Group. Nintendo properties used with permission. All Rights Reserved.

■筆者プロフィール
Ami
元・ゲームグラフィッカーのボス戦好きなアマゾネス。現在は某大人向けアクションゲームをプレイ中。おぉ、なんて過激なんだ…。
国産から海外、RPGからFPSまでなんでもござれの雑食系。とりあえず、ゲームができてればそれで幸せ。
ブログ:http://blog.livedoor.jp/xxxplus/
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  2. カラストンビ団主催「『スプラトゥーン2』チャリティ企業対抗戦」の第2回を開催! 引き続き当編集部も参戦─そして第三勢力も!?

    カラストンビ団主催「『スプラトゥーン2』チャリティ企業対抗戦」の第2回を開催! 引き続き当編集部も参戦─そして第三勢力も!?

  3. 【特集】想い出はいつもポケットの中に―僕らが熱中した任天堂ハード&周辺機器を語り尽くす!

    【特集】想い出はいつもポケットの中に―僕らが熱中した任天堂ハード&周辺機器を語り尽くす!

  4. 【特集】『スプラトゥーン2』初心者にはこのブキがオススメ!使いやすいブキ8選

  5. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』あるある10選!マリオは旅に夢中でピーチ姫のことを忘れちゃう!?

  6. 【特集】『スプラトゥーン2』Ver.1.4.0の注目ブキ8選!これからはこいつらが暴れる!?

  7. 『スーパーマリオ オデッセイ』は2人プレイ可能!―2Pは「キャッピー」が操作できる

  8. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  9. ゲオ、ニンテンドースイッチの抽選販売をアプリ上で実施─店頭での一般販売・抽選販売は期間限定で取りやめ

  10. 『スプラトゥーン2』コラボギアコードが「コロコロコミック」1月号に付属!

アクセスランキングをもっと見る