人生にゲームをプラスするメディア

【Nintendo Direct】『ソニック ロストワールド』新たな動画で「エッグマン六鬼衆」見参 ─ ソニックの活躍ぶりも健在

任天堂 Wii U

救出劇も華麗にこなすソニック
  • 救出劇も華麗にこなすソニック
  • 「エッグマン六鬼衆」の悪役ぶりやいかに
  • 当然この人も登場します
  • 音速のハリネズミ、健在
  • 360度を駆けめぐるアクション
  • ラジコンの活躍も見逃せません
任天堂は、8月7日に実施したNintendo Directにて、Wii U/ニンテンドー3DSソフト『ソニック ロストワールド』の情報と新映像を公開しました。

セガの看板とも言える名キャラクター「ソニック・ザ・ヘッジホッグ」が活躍するアクションゲーム『ソニック』シリーズの最新作となる『ソニック ロストワールド』は、先日発売日が決定しましたが、このたび実施されたNintendo Directにて紹介され、新たな動画も公開されました。

『ソニック ロストワールド』のもっとも特徴的な点は、360度のアクションフィールド。曲面で構成された回転する地面や、球体で構成されたステージなど、バラエティ豊かな舞台をソニックがところ狭しと音速の名に恥じぬ疾走ぶりを見せます。また本作より追加された新アクションで、より自由にソニックを操作できるようになっていたり、初心者にも優しい3段階のスピード調整など、様々な要素が込められた一作となります。

またWii U版と3DS版のデータを連動することもできます。「テイルス ラボ」では、ソニックをサポートする色々なラジコンを作ることが可能ですが、3DS版で作ったラジコンをWii U版に送ってプレイする、といった遊び方も用意されているので、多彩な楽しみを模索してください。

そして、本作初登場となる敵「エッグマン六鬼衆」が、ソニックに襲いかかる動画が公開されました。宿駅エッグマンも登場するので、よければ動画で活躍する音速のハリネズミの勇姿をご堪能ください。


YouTube 動画URL:http://www.youtube.com/watch?v=VTu3nMtWePA

最新の据え置き機と携帯機に同時リリースされる、『ソニック ロストワールド』。大胆なアングルや驚きのアイデアが詰め込まれた本作は、シリーズファンならずとも、手に汗握るアクションゲームとして、見る者を惹きつけます。食欲の秋も悪くありませんが、今年は「音速の秋」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Wii U版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が7,329円(税込)、ダウンロード版が6,500円(税込)です。

ニンテンドー3DS版『ソニック ロストワールド』は、2013年10月24日発売予定。価格はパッケージ版が5,229円(税込)、ダウンロード版が4,700円(税込)です。

(C)SEGA
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

特集