人生にゲームをプラスするメディア

インデックス、スポンサー候補を数社に絞込み・・・セガの名前も浮上

ゲームビジネス その他

インデックスは5日、スポンサー選定に関する一次入札を経て、候補として数社を選定したと発表しました。同社は6月27日に民事再生法の適用を申請し、手続開始の決定を受けました。同社ではスポンサー企業を早急に決定し、事業譲渡を行う方針です。

スポンサー候補は明らかにされていませんが、ブルームバーグは2日付で、セガサミーホールディングスを含む約20社が関心を示していると伝えていました。また同紙は早ければ月内にも譲渡先を決定する方針だとのこと。

譲渡が行われる中核資産は『新・女神転生』『ペルソナ』『世界樹の迷宮』などを保有するゲームブランド「アトラス」と見られ、ブルームバーグによれば一次入札では約200億円を提示した企業もあったようです。

またインデックスは東京スター銀行との間で、10億円の融資枠を締結したと発表。資金繰りは想定の範囲内としていますが、民事再生手続をより円滑にするための措置と説明しています。
《土本学》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

    【NDC2017】キーワードは「共感」、初音ミクが世界に広がっていった理由

  2. 【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

    【NDC2017】第4次産業革命時代におけるゲーム開発-人工知能の時代に開発者はどう生き残っていくか

  3. 【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

    【NDC2017】ゲーム業界には挑戦が必要だ―ネクソン代表取締役社長オーウェン・マホニー ウェルカムスピーチ

  4. コーエーテクモ、業績予想を下方修正―『仁王』好調も『無双☆スターズ』想定下回る

  5. 任天堂が健康分野に進出 違和感のない必然の戦略

  6. 美少女とVRリズムアクションを楽しめる『エアトーン』がハウステンボスに登場、4月28日より

  7. スクウェア・エニックスが3Q連結決算発表―スマホ好調、『FF15』など大作も投入

  8. 元米下院議長「暴力とゲームは関係ない、日本がそれを証明している」

  9. 【レポート】100センチの巨尻に会いに行く!グラドルVRビデオ「トキメキメテオ」、その見どころは?

  10. アジアオリンピック評議会が「e-Sports」を競技種目に―2018年「アジア競技大会」から本格デモ導入

アクセスランキングをもっと見る