人生にゲームをプラスするメディア

北朝鮮の謎のタブレット端末「Samjiyon」、Angry Birdsはプレイできてもインターネット接続は不可

モバイル・スマートフォン 全般

ピョンヤン市内のギフトショップにて200ドルで売られていた「Samjiyon」
  • ピョンヤン市内のギフトショップにて200ドルで売られていた「Samjiyon」
北朝鮮で販売されているタブレット端末の詳細な仕様が明らかになり、話題を呼んでいます。

この「Samjiyon」という北朝鮮で販売されているタブレット端末を現地で購入した旅行者が、海外メディアの「IDG News Service」に情報を提供したことで情報が広まり注目を集めています。

ピョンヤンのレストラン内にあるギフトショップで200ドルで売られていたというこのSamjiyonは、7インチ画面のAndroidタプレット端末で、2メガピクセルのカメラ機能を内蔵し、プロセッサは1.2GHzとハードの性能面では現在我々が使っている携帯端末と変わらないスペックです。おそらく国外で製造されたものである可能性が高いとのことです。

「タップのレスポンスやスピード、アプリの立ち上げなどはスムーズだし、カメラの初期化スピードも(我々の)最新タブレットに匹敵するもので、プリインストールされているAngry Birdsなどもストレス無くプレイできます」と匿名希望の情報提供者は語っています。他には国営テレビ放送も受信可能とのこと。

最新機器に劣らない性能のタブレット端末が北朝鮮で販売されていた事実にやや驚きを禁じえませんが、やはり厳しい報道管制、通信規制が行われている北朝鮮だけに、この端末からインターネットに実際には接続できず、利用できるのは今のところ国内だけで提供されている「クアンミョン(Kwangmyong)」というネットサービスだけのようです。興味のある向きは、このSamjiyonを実際に動かしているYouTube動画をチェックしてみてはいかがでしょうか。

《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

    【特集】『FGO』異端なるセイレムの情報をおさらい!ストーリーやサーヴァントを推察

  2. 【20:15更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』通信エラー復旧か?―原因はアクセス集中によるサーバー通信のトラブルだった模様

    【20:15更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』通信エラー復旧か?―原因はアクセス集中によるサーバー通信のトラブルだった模様

  3. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

    『どうぶつの森 ポケットキャンプ』リーフチケットはいくら?無料でどれだけ手に入る?気になる課金周りをチェック!

  4. 【読者アンケート】『FGO』「桜礼装何枚貰った?」結果発表!―やはり全部貰っている人が多かった

  5. 『FGO』国内累計1100万DLを突破―“山の翁”が期間限定で再登場

  6. 【特集】『FGO』サーヴァント達の現代風ファッション―みんな似合いすぎ!

  7. 『デスティニーチャイルド』アプリ先行ダウンロードが開始―事前登録者150万人突破による報酬も追加

  8. iOS/Android『どうぶつの森 ポケットキャンプ』気になる課金まわりが判明!「20枚:120円」のリーフチケットで時間短縮など

  9. 『どうぶつの森 ポケットキャンプ』が配信開始―プレイも可能!【UPDATE】

  10. 【11/21更新】『どうぶつの森 ポケットキャンプ』情報まとめー登場キャラクターや気になる新要素など

アクセスランキングをもっと見る