人生にゲームをプラスするメディア

懲役100万年のために、その武器を握れ ─ 『フリーダムウォーズ』咎人の攻撃手段などが公開

ソニー PSV

『フリーダムウォーズ』公式サイトショット
  • 『フリーダムウォーズ』公式サイトショット
  • 咎人となるまで、まだいくらかの余裕があります
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンアジアは、PS Vitaソフト『フリーダムウォーズ』の公式サイトを更新し、最新情報を公開しました。

すべての生き物が外界では生きられなくなった、近未来の荒廃した世界を舞台とした『フリーダムウォーズ』。人類は、「パノプティコン」と呼ばれる都市を各地に作り、人工物に縋りその生を長らえています。しかし、限られた資源や厳しい環境で生きるための研究などを奪取するため、各都市間での抗争が絶えません。

その結果各地のパノプティコンは、人を管理するための合理的手段として、ほとんどの人間に懲役を科しました。懲役を科せられた者は「咎人」と呼ばれ、労働を強いられます。その労働とは「ボランティア」と呼ばれる戦争への参加。つまり咎人たちは、自由のために強いられる戦いを繰り返す運命にあるのです。

このような重い背景を描く『フリーダムウォーズ』の世界で、プレイヤーは咎人の一人となり、ボランティアという名の戦争へ参加することになります。なお、性別や容姿などは選択可能となっています。また咎人には、監視役を兼ねるパートナーである生体アンドロイドが配給されます。端末であり兵器でもあり、同時に看守でもあるパートナーと共に、ボランティアへ立ち向かうのです。

ボランティアで略奪したり、救出しなければならないものは、才能豊かな技術者「シヴィリアン」やパノプティコンの技術力の結晶ともいえる「アクセサリ」、そして倒れた咎人も略奪対象となります。略奪されたボランティアは失敗となってしまうので、プレイヤー同士で助け合うことが、ボランティアのクリアには必須となります。

プレイヤーが等しく咎人となり戦い抜くには、情報も重要項目と言えるでしょう。このたび公開されたのは、生き残るために直接関わる要素となる、武器や攻撃手段に関しての新情報でした。

■全てを無にする力 ─ TO LOSE EVERYTHING OF THE WORLD ─
アブダクターは、咎人の命を一撃で奪う強力な力を持つ。
アブダクターとの戦闘は攻撃を見極めた間合いが必要だ。

■突撃 ─ Assault ─
アブダクターとの間合いを詰めるため、一気に突撃を行う。
荊を使用することで高速かつ、高低差を生かした移動をすることが可能になる。

■武器
この作品で使用できる武器は大きくは近接と遠距離に分かれ、それぞれ小剣、大剣、ライフル、ガトリングなど様々なものが存在する。

■ダメージ ─ Damage ─
油断した咎人を待つのは"死"。


様々な情報がありますが、総合的に紐解いていくと、かなり苛烈な攻撃を受けることが予想されます。咎人が戦うことになる「アブダクター」との戦いは、文字通り命懸けとなりそうです。なお、近接攻撃が有効なアブダクターがいるなど、それぞれに適した攻撃方法が用意されているようです。相手の弱点を見極めるのも、非常に重要な戦略になるのでしょう。

科せられた懲役のため、危険なボランティアに身を投じなければならない咎人たちは、自由に生きるため、死が蔓延する戦場へ降り立つ矛盾を背負う。その希望と絶望が入り交じる開幕は、もうしばらく先となります。『フリーダムウォーズ』に期待を寄せる方はどうか、今しばらくの「自由」をご堪能ください……。

『フリーダムウォーズ』は2014年に発売予定。価格は未定です。

(C)Sony Computer Entertainment Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

    クレイトスもにっこり!『ゴッド・オブ・ウォー』今後のアップデートでフォトモード追加

  2. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

    新生『ゴッド・オブ・ウォー』イギリスでシリーズ最大の出だし―2018年SIE作品ではPS4『ワンダと巨像』越える

  3. PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

    PS4版『ボーダーブレイク』専用コントローラー製品化決定!注文受付は5月2日まで

  4. 「PS Plus」4月のフリープレイは『HEAVY RAIN』など―国内版『Dead by Daylight』も遂に発売決定

  5. 『モンハン:ワールド』歴戦個体への閃光効果に調整、研究所での「ツタの葉」栽培可能など―4月19日アプデ内容をチェック

  6. 『モンハン:ワールド』マム・タロトが出現する特別調査の流れが明らかに―報酬にはボーナス付きの鑑定武器が!

  7. 『モンハン:ワールド』4月27日より『Devil May Cry』コラボ開始!新イベクエの内容もチェック

  8. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  9. 『モンハン:ワールド』ついに“重ね着装備”に追加が!マム・タロトと同時実装、そして鑑定武器とは…

  10. 新生『ゴッド・オブ・ウォー』ついに発売!序盤のちょっとした攻略トピックスをご紹介

アクセスランキングをもっと見る

1