人生にゲームをプラスするメディア

DeNA、超ハイエンドなiOS向けゾンビFPS『The Drowning』をグローバル向けにリリース

DeNAが、iPad向けの本格ファーストパーソン・シューティング(FPS)ゲーム『The Drowning』をグローバル市場向けにリリースした。ただし今のところ日本のApp Storeでは配信されていない。

モバイル・スマートフォン iPhone
DeNA、超ハイエンドなiOS向けゾンビFPS『The Drowning』をグローバル向けにリリース
  • DeNA、超ハイエンドなiOS向けゾンビFPS『The Drowning』をグローバル向けにリリース
  • DeNA、超ハイエンドなiOS向けゾンビFPS『The Drowning』をグローバル向けにリリース
DeNAが、iPad向けの本格ファーストパーソン・シューティング(FPS)ゲーム『The Drowning』をグローバル市場向けにリリースした。ただし今のところ日本のApp Storeでは配信されていない。

『The Drowning』は大災害によりゾンビが蔓延した世界を舞台にしたFPSで、ユーザーは数少ない生存者の1人となる。武器や弾薬、物資などを現地調達しながらゾンビを倒しつつ、クエストをこなし、生き残りをかけて戦い抜く。開発にはUnityが採用されており、コンソール並みの美しい3Dグラフィックが楽しめるのが特徴で、『Halo』や『Battlefield』などのヒット作品を手がけてきたスウェーデンのゲームスタジオScattered Entertainment(DeNA Stockholm)が開発を担当している。同タイトルは2012年12月に製作が発表されて以降、これまでテスト的にオーストラリア、ニュージーランド、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシア、北欧5ヵ国のApp Storeで配信されてきたが、本日遂にグローバルにて正式リリースとなった。対応言語は英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語の5ヵ国語。

(C)DeNA
《籠谷千穂》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『FGO』×「宝塚記念」が凄い! アルトリア、マリー、邪ンヌ…ファンには堪らない“限定イラスト”や“特別召喚”の待つコラボ注目ポイントを紹介

    『FGO』×「宝塚記念」が凄い! アルトリア、マリー、邪ンヌ…ファンには堪らない“限定イラスト”や“特別召喚”の待つコラボ注目ポイントを紹介

  2. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

    誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  3. スマートフォン向けゲームの常識を覆す『EXOS HEROES』美女コスプレイヤー3人がなりたいキャラは?好きな衣装は?さまざまな魅力について語り合った!

    スマートフォン向けゲームの常識を覆す『EXOS HEROES』美女コスプレイヤー3人がなりたいキャラは?好きな衣装は?さまざまな魅力について語り合った!

  4. 『FGO』あのシーンの真相はこうだった!第2部 第5章「星間都市山脈 オリュンポス」クリア後にCMを振り返り【特集・ネタバレあり】

  5. 炎竜レシラム、ハイパーリーグでの運用法!強くてコスパ抜群、今のうちに厳選しとけ【ポケモンGO 秋田局】

  6. 『ロマサガRS』今さら聞けない「七英雄」まとめ―生い立ちや背景、能力値、人気の秘密は?

  7. 『FGO』現在登場している疑似サーヴァントを改めて確認―「司馬懿」&「アストライア」の登場でその数は11騎に!【特集・UPDATE】

  8. 『ロマサガRS』高難易度クエストに一度は挫折した筆者が送る、抑えておきたい育成方法─まずは戦闘力22,000以上を目指そう

  9. 『ロマサガRS』お勧めの育成キャラ結果発表!評価基準は耐久力と火力…1位はあの大剣使い【読者アンケート】

  10. 『ららマジ』6月3日にサービス終了と発表─「器楽部」の活動が約3年半で幕を下ろす

アクセスランキングをもっと見る