人生にゲームをプラスするメディア

スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす

2D横スクロールタイプのアクションゲーム『TowerFall』のクリエイターMatt Thorson氏が、任天堂をはじめ、多くの人物からアプローチを受けたことを明かしています。

その他 全般
スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • 『TowerFall』
2D横スクロールタイプのアクションゲーム『TowerFall』のクリエイターMatt Thorson氏が、任天堂をはじめ、多くの人物からアプローチを受けたことを明かしています。

まるで2D版『スマッシュブラザーズ』かのような、賑やかな乱闘対戦を楽しめる『TowerFall』は、海外のディベロッパーMatt Makes Gamesが開発をおこなう作品で、 Ouyaのローンチに合わせてリリースされました。
先日はPC版の対応も伝えられ、海外での注目もさらに高まっているタイトルです。

海外サイトがおこなったインタビューによると、氏は、E3では任天堂が話をもちかけられ、ソニーは自宅を訪れ、マイクロソフトからはEメールを受け取ったことを明かしています。本人もこうした出来事は予期していなかったと言うものの、非常に心強いと発言。『TowerFall』に対しては多くの需要があり、可能な限り多くのユーザーにこのゲームを届けたいとも付け加えています。

『TowerFall』のコンソール版についての正式な発表はまだありませんが、氏の発言をみた限りではある程度の期待はもっていても良さそうです。今後の動きが楽しみなタイトルとして、さらなる続報を楽しみに待ちたいところです。
《Ami》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【コスプレ】「刃牙」本物そっくり! 圧巻の“筋肉美”と表情を再現した注目レイヤーさん

    【コスプレ】「刃牙」本物そっくり! 圧巻の“筋肉美”と表情を再現した注目レイヤーさん

  2. 柔道金メダルの高藤選手、「ビクロイ」と勝利を報告!試合2日前にもプレイするほどの『フォートナイト』好き

  3. 立体化でさらに豊満に?『FGO』「不夜城のキャスター」がフィギュア化ー見えにくい背中までこだわった一品

  4. 『FGO』「ジャンヌ」フィギュア再販!原型初公開の「カーマ」「セイバー・リリィ」たちも美しい

  5. 初心者向けゲーミングヘッドセット5選─RazerやLogicoolなど人気ブランドのおすすめモデルピックアップ

アクセスランキングをもっと見る