人生にゲームをプラスするメディア

スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす

2D横スクロールタイプのアクションゲーム『TowerFall』のクリエイターMatt Thorson氏が、任天堂をはじめ、多くの人物からアプローチを受けたことを明かしています。

その他 全般
スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • スマブラ風2Dアクション『TowerFall』のクリエイター、任天堂などから多くのアプローチを受けた事を明かす
  • 『TowerFall』
2D横スクロールタイプのアクションゲーム『TowerFall』のクリエイターMatt Thorson氏が、任天堂をはじめ、多くの人物からアプローチを受けたことを明かしています。

まるで2D版『スマッシュブラザーズ』かのような、賑やかな乱闘対戦を楽しめる『TowerFall』は、海外のディベロッパーMatt Makes Gamesが開発をおこなう作品で、 Ouyaのローンチに合わせてリリースされました。
先日はPC版の対応も伝えられ、海外での注目もさらに高まっているタイトルです。

海外サイトがおこなったインタビューによると、氏は、E3では任天堂が話をもちかけられ、ソニーは自宅を訪れ、マイクロソフトからはEメールを受け取ったことを明かしています。本人もこうした出来事は予期していなかったと言うものの、非常に心強いと発言。『TowerFall』に対しては多くの需要があり、可能な限り多くのユーザーにこのゲームを届けたいとも付け加えています。

『TowerFall』のコンソール版についての正式な発表はまだありませんが、氏の発言をみた限りではある程度の期待はもっていても良さそうです。今後の動きが楽しみなタイトルとして、さらなる続報を楽しみに待ちたいところです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 【週刊インサイド】『あつまれ どうぶつの森』マリンスーツを使った上陸に注意を促す記事に注目集まる! 同作の特集記事が注目度高し

    【週刊インサイド】『あつまれ どうぶつの森』マリンスーツを使った上陸に注意を促す記事に注目集まる! 同作の特集記事が注目度高し

  2. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

    【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  3. 【コスプレ】注目の中国レイヤーNEGI、完成度を徹底追求した美しさが見る人を魅了する【写真26枚】

  4. 【特集】マフィア梶田がフリーライターになるまでの軌跡、エヴァと杉田智和との出会いが人生を変えた

  5. 【特集】歴代『死にゲー』総まとめ!―レトロから最新作までジャンル別に網羅

アクセスランキングをもっと見る