人生にゲームをプラスするメディア

『魔女と百騎兵』開発に、ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」を採用していたと判明

シリコンスタジオは、同社が開発したポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」が、日本一ソフトウェアのPS3ソフト『魔女と百騎兵』に採用されていたことを明かしました。

ソニー PS3
ポストエフェクト(ブルーム)の例
  • ポストエフェクト(ブルーム)の例
  • 『魔女と百騎兵』開発に、ポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」を採用していたと判明
  • 「YEBIS 2」ロゴ
シリコンスタジオは、同社が開発したポストエフェクトミドルウェア「YEBIS 2」が、日本一ソフトウェアのPS3ソフト『魔女と百騎兵』に採用されていたことを明かしました。

「YEBIS 2」は、3D/2Dのグラフィックスに対し、グレア、被写界深度、モーションブラー、レンズエフェクト(光学シミュレーション)、フィルム/感光効果、カラーコレクション、アンチエイリアスなどを掛けることができ、現実感の溢れるレンズエフェクトをリアルタイムに作り出せるポストエフェクトミドルウェアです。

その「YEBIS 2」が、日本一ソフトウェアがリリースする『魔女と百騎兵』の開発に採用されていたことが、このたび明らかになりました。

光が怪しく溢れ出す幻想的な『魔女と百騎兵』の世界を表現するためのブルーム効果や、「ミスティカルダッジ」使用時のモノクロ表現、また裏世界マップにおける色の補正やコントラストの変更などのカラーコレクション、封印された結界の中を表現するフィードバックブラーなどが活用されています。

これまで「YEBIS 2」を採用したタイトルには、『3Dドットゲームヒーローズ』、『ヴァルハラナイツ3』、『モンスターモンピース』『真・三國無双6』などがあります。ジャンルや方向性も様々な各タイトルに採用された実績とその特徴が、『魔女と百騎兵』にも活かされていることでしょう。

『魔女と百騎兵』の発売は、目前に迫っている7月25日。ゲームの楽しさはもちろんのこと、「YEBIS 2」による効果的な演出を体感できるのも、もう間もなくです。発売日をより楽しみにしてお待ち下さい。

『魔女と百騎兵』は7月25日発売予定。価格は通常版が7,140円(税込)、初回限定版が10,290円(税込)です。

(C)SiliconStudio Corp., all rights reserved.
(C)2013 Nippon Ichi Software, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』復狩するなら今がチャンス!“復帰勢”ハンターに贈る追加要素&イベントクエストガイド【特集】

    『モンハン:ワールド』復狩するなら今がチャンス!“復帰勢”ハンターに贈る追加要素&イベントクエストガイド【特集】

  2. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

    『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  3. 『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

    『FF7』リメイクで消えちゃいそうだけど魅力的なポイント10選

  4. HDリマスター版『ロマンシング サガ3』海外向け映像、新要素も収録【E3 2019】【UPDATE】

  5. 『FF7』リメイク版のPVで気になる10のポイント!バトルはどう進化するのか、原作再現要素など注目すべき点をチェック

  6. 『モンハン:ワールド』魔獣「ベヒーモス」に挑め!無料大型アップデート第4弾配信開始

  7. 『JUDGE EYES:死神の遺言』海外でも高評価、その面白さの理由を紐解く

  8. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  9. 『黒い砂漠』PS4版配信日が8月22日と海外向け発表!開始時には6クラスをプレイ可能

  10. 『モンハン:ワールド』モンスターの寝顔10選―意外とカワイイ…かも?

アクセスランキングをもっと見る

1