人生にゲームをプラスするメディア

日本一ソフトウェア設立20周年記念、日本酒のセットを発売

7月12日、日本一ソフトウェアが設立20周年を迎えました。その記念として、ユーザーに「日本一ソフトウェアらしく」感謝の念を伝えるという趣旨で、「日本一ソフトウェア 20周年記念酒セット」が発売されました。

その他 全般
日本一ソフトウェア設立20周年記念、日本酒のセットを発売
  • 日本一ソフトウェア設立20周年記念、日本酒のセットを発売
  • 魔界戦記ディスガイア4
7月12日、日本一ソフトウェアが設立20周年を迎えました。その記念として、ユーザーに「日本一ソフトウェアらしく」感謝の念を伝えるという趣旨で、「日本一ソフトウェア 20周年記念酒セット」が発売されました。

日本一ソフトウェアは、『魔界戦記ディスガイア』シリーズ、『ラストリベリオン』『特殊報道部』などのゲームソフトを手がけ、子会社のNIS Americaでは日本製ゲームソフトの北米版およびアニメの北米版の発売も行っています。

今回造られた記念酒は、岐阜県林本店の「榮一 山廃純米酒」を使用した「青い瓶のお酒」と、「金時-GOLDEN AMBER 2000-」を使用した「透明の瓶のお酒」の2本セットとなっています。

■青い瓶のお酒
日本一ソフトウェアらしい遊び心を演出。
美しい青の瓶の中には、これまた美しい透明な純米酒が入っています。呑み口も大変すっきりとしており、まるで清水のような口当たりで、くいくいと呑めてしまいますが、実はアルコール度は18度という罠。(通常の日本酒はアルコール度15度程度)


■透明の瓶のお酒
日本一ソフトウェアらしい独自性を演出。
透明の瓶には美しい琥珀色の日本酒が入っています。濃厚な甘みはデザートワインにも匹敵する仕上がりになっており、食後にスイーツと合わせていただいても、至福の時を過ごせること請け合いです。ですが、甘い呑み口に油断すると危険で、これも実はアルコール度18度。


「日本一ソフトウェア 20周年記念酒セット」は、2014年5月31日までオンラインで販売されており、価格は3,150円です。

(C) Nippon Ichi Software, Inc.
《井口 宏菜》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

    聖杯戦争の“その後”を描く星空めてお氏最新作「Fate/Requiem」発表!「私は死神――サーヴァントを殺す仕事をしている」

  2. 「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

    「CygamesFes2018」はコスプレが熱い!『グラブル』公式レイヤーから『ドラガリ』中国人気レイヤーまで【写真132枚】

  3. 【週刊インサイド】『スマブラSP』小ネタ8選に読者の関心が集中!─『アズールレーン』加賀の新たな姿や『FGO』新サーヴァントも要注目

    【週刊インサイド】『スマブラSP』小ネタ8選に読者の関心が集中!─『アズールレーン』加賀の新たな姿や『FGO』新サーヴァントも要注目

  4. 舞台『FGO』全キャラビジュアル公開!マーリンやギルの再現度は?

  5. 高さ約8m…巨大スライムが あらわれる!『ドラクエ ビルダーズ2』みなとみらいにて記念イベント開催

  6. 優勝賞金100万ドル『シャドバ』世界大会2018!五木あきら含む公式コスプレイヤー10人が会場を彩る【写真107枚】

  7. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

アクセスランキングをもっと見る