人生にゲームをプラスするメディア

『無双OROCHI2 Ultimate』、『DOA5』の「かすみ」など新参戦キャラ判明 ― 最大6人攻撃の新アクションも搭載

コーエーテクモゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vitaソフト『無双OROCHI2 Ultimate』の最新情報を発表しました。

ソニー PS3
ついに『DEAD OR ALIVE 5』から「かすみ」が参戦!
  • ついに『DEAD OR ALIVE 5』から「かすみ」が参戦!
  • かすみ
  • オリジナルキャラクター「応龍」(イラスト:山田章博)
  • 「戦闘スタイルチェンジ」で3人を戦場に出すことが可能に
  • プレイヤーは1人を操作、2人はAIで戦闘参加
  • 「激・無双乱舞」を発動できる状態の2人の「つながり」
  • 「戦闘スタイルチェンジ」で6人に「つながり」が
  • 最大6人による強力な攻撃「真・無双バースト」を発動
コーエーテクモゲームスは、PlayStation3/PlayStation Vitaソフト『無双OROCHI2 Ultimate』の最新情報を発表しました。

『無双OROCHI2 Ultimate』は、異次元の世界を舞台に『真・三國無双』と『戦国無双』両シリーズの英傑たちが活躍するタクティカルアクションゲーム『無双OROCHI』シリーズ最新作です。「後日譚」や「前日譚」のほか、さまざまな武将が活躍するサイドストーリーを追加。新キャラクターや、新ゲームモードも収録した「究極」の『無双OROCHI2』となっています。

本作に新たなプレイアブルキャラクターとして、『DEAD OR ALIVE 5』から「かすみ」と、イラストレーター・山田章博氏によるデザインの新キャラクター「応龍」が参戦することが判明しました。

■かすみ(CV:桑島法子)
出典:DEAD OR ALIVE 5
武器:霧月刀

伝統ある忍者一門「霧幻天神流忍術天神門」の継承者。ある事件をきっかけに里を捨て「抜け忍」となったため、里に帰れぬばかりか、命を狙われる過酷な日々を生き抜いている。自身の遺伝子から作られた究極のハイパークローン“Alpha-152”を追っていたところ、突如生じた時空の歪みに落ち、異世界にたどり着いた。

■応龍
出典:オリジナル
武器:双龍剣

はるか昔の仙界に活躍していた将。伏犠ら猛将と肩を並べ、仙界に勃発していた魔物との戦いで功を上げる。敵に斬り込む勇猛さが、周囲の将や上層から評価されており、配下からの信望も厚い。反面、相手の地位を問うことなく真っ直ぐに信念を貫こうとするため、柔軟性に乏しいと見られる節もある。


また、強化されたアクションから新システム「戦闘スタイルチェンジ」と「真・無双バースト」をご紹介します。

■戦闘スタイルチェンジ
これまでの『無双OROCHI』シリーズでは、3人1組のチームを作り、その内の1人を戦場に出して操作し、控えの2人へと切り替えてプレイするスタイルでした。本作では、チームの控えとなっていた2人も、任意のタイミングで戦場に出して一緒に戦うことができるシステム「戦闘スタイルチェンジ」が採用されています。3人を戦場に出した場合、プレイヤーはメインキャラ1人を操作し、控えの2人のキャラはAIによって自動で戦います。

攻撃の手数が3倍になる代償として、攻撃されるリスクも3倍になる「戦闘スタイルチェンジ」。使用するタイミングを見極めることで、より戦闘を有利に運べるようになるかもしれません。

■真・無双バースト
『無双OROCHI2』では2Pプレイまたは、同じ勢力で出陣している2人の絆が強い武将が一緒に「乱舞(奥義)」を放つ「激・無双乱舞」がありました。本作では上記の「戦闘スタイルチェンジ」を使うことで、3~6人で一緒に同時に「乱舞(奥義)」を放つ「真・無双バースト」を搭載。

「激・無双乱舞」が発動できる状態で発生していた「つながる」現象。2人協力プレイ時に「戦闘スタイルチェンジ」を使用することで最大6人が「つながる」ようになります。この際に「乱舞(奥義)」を放つことで発動するのが「真・無双バースト」です。通常よりも派手な演出が入り、威力アップはもちろん、発動時に周囲の敵の動きを止めることもできます。ド派手な「真・無双バースト」で、周囲の敵を一網打尽しましょう。

アクション面では、これらのコンビネーションアクションの強化に加え、各キャラクターの既存のアクションも調整。シリーズ最高の爽快感を味わうことができるようにチューンナップされています。

『無双OROCHI』シリーズのオリジナル新キャラクターに加えて、更なるコラボレーションキャラクターの登場も決定した本作。「究極」の『無双OROCHI2』の名に恥じない内容となりそうです。

『無双OROCHI2 Ultimate』は、2013年9月26日発売予定。価格はPS3パッケージ版が6,615円(税込)、PS3ダウンロード版が5,800円(税込)、PS Vitaパッケージ版が6,090円(税込)、PS Vitaダウンロード版が5,400円(税込)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

    『The Last of Us』シリーズの開発会社が20年以上前に作った名作ゲーム『クラッシュ・バンディクー』を今振り返る!

  2. PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

    PS5版へのアップグレードは中古ディスクでも可能ー気になる後方互換についてもSIEに確認

  3. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

    『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  4. 『モンハン:アイスボーン』特殊個体「氷刃佩くベリオロス」がサプライズ発表! 今秋には第5弾の大型アップデートも

  5. シリーズ最新作『クラッシュ・バンディクー4 とんでもマルチバース』正式発表―PS4/XB1向けに10月2日発売【UPDATE】

  6. 【CEDEC 2016】『FF15』開発の裏側...スクエニ独自の技術が作り出すリアルな世界

  7. 『The Last of Us Part II』19歳の少女・エリーはどのように変化したのか?前作と共に振り返るスーパーガールの成長記録

  8. スクウェアには「アヤ・ブレア」というセクシーな女性がいた ─ 「プレステクラシック」に収録される懐かしの『パラサイト・イヴ』特集

  9. PS5までの歴代PlayStation据え置きハードを振り返る!これまでの進歩とこれからの進歩を見比べよう

  10. リニューアルした「PlayStation Now」ってどうなの?メリット&デメリットをひとまとめ!おすすめゲーム10選も

アクセスランキングをもっと見る