人生にゲームをプラスするメディア

米国任天堂社長「ハードの処理能力はそれほど重要ではない」

任天堂 Wii U

Wii U 本体
  • Wii U 本体
  • レジー社長
米国任天堂社長のReggie Fils-Aime氏が次世代機との競合について、インタビューで自身の考えを述べています。

これは海外メディア「Forbes」が行ったインタビューの中で語られたもので、ソニーとマイクロソフトが発売する次世代コンソールとの来たるべき競合についてReggie社長が答えています。

インタビュアーは処理速度の早さや画像のシャープさ、ネットとの融和性などPS4とXbox Oneがもつ優位な部分を例にとり、これらがWii Uにとって驚異となるかを尋ねました。
しかしReggie社長は、「ハードの処理能力はそれほど重要ではない」と語っています。

すでにその教訓は前世代機で学習しており、ライバル機に比べてパワー不足と言われたWiiは世界で1億台を売り上げる人気コンソールになったことを根拠としてあげ、ユーザーはWiiが持つ革新的なWiiリモコンや任天堂が提案するアクティブなゲームプレイに惹かれたとReggie社長は述べています。

スペック競争ばかりが取り上げられがちな次世代機ですが、必ずしもユーザーはハードウェアの能力ばかりを重視しているわけではないというのがReggie社長や任天堂の考えのようです。
Wiiリモコンで人々に衝撃を与えたように、GamePadで楽しむ新しいゲームプレイや素晴らしいタイトルの数々をユーザーに提案し、今後もWii Uを盛り上げていってほしいですね。



(C)Nintendo
《菜種》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

    【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  2. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  3. 任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

    任天堂、第1四半期決算を発表─全世界で『マリオカート8 DX』354万本、『ARMS』118万本、『ゼルダの伝説 BotW』は更に116万本を積み上げ

  4. 【読者アンケート】一番好きな『ドラクエ』ナンバリングタイトルは?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』ハイカラスクウェアで見つけた小ネタ集、隠しガッツポーズや謎の巨大ソーセージも登場?

  6. ニンテンドースイッチ『NAMCO MUSEUM』の配信日が7月28日に決定、任天堂とコラボした幻のタイトル「パックマン vs.」も収録

  7. 『閃乱カグラ』新作発表会が8月1日(パイの日)に開催!ゲストに叶美香、『シノビリフレ』最新情報も

  8. 「ミニ スーパーファミコン」予約状況や発売時期、収録タイトルなど現時点での情報まとめ

  9. 【読者アンケート】『スプラトゥーン2』ジャイロ使っていますか?

  10. 2017年の「ピカチュウ大量発生チュウ!」イベント詳細が発表、国内初『ポケモンGO』公式イベントや船上グリーティングなどが実施

アクセスランキングをもっと見る