人生にゲームをプラスするメディア

『ガールフレンド(仮)』の「2013ミス聖櫻コンテスト」結果発表!栄えある第1回グランプリは、椎名心実ちゃん!

モバイル・スマートフォン 全般

『ガールフレンド(仮)』の「2013ミス聖櫻コンテスト」結果発表!栄えある第1回グランプリは、椎名心実ちゃん!
  • 『ガールフレンド(仮)』の「2013ミス聖櫻コンテスト」結果発表!栄えある第1回グランプリは、椎名心実ちゃん!
  • 『ガールフレンド(仮)』の「2013ミス聖櫻コンテスト」結果発表!栄えある第1回グランプリは、椎名心実ちゃん!
サイバーエージェントは『ガールフレンド(仮)』にて登場するキャラクターの人気No1を決定する「2013ミス聖櫻コンテスト」を行いグランプリを決定、発表を致しました。

2012年10月29日に提供を開始し現在会員数230万人を突破、総勢70名以上の豪華声優陣が出演している「ガールフレンド(仮)」は、5月30日(木)から6月12日(水)までの間、ゲームの舞台である聖櫻学園の登場人物90名のガールの人気投票「2013ミス聖櫻コンテスト」を実施。総投票数4,050,743票と数多くのユーザーが投票に参加し、栄えある第一回グランプリに選ばれたのは、聖櫻学園2年生の椎名心実ちゃんとなりました。

1位に選ばれたガールは、ゲーム内で今秋にSレアガール化するほか、グッズ化することを予定しております。

【ランキングトップ15位】
1位:椎名心実
2位:村上文緒
3位:櫻井明音
4位:望月エレナ
5位:クロエ・ルメール
6位:戸村美知留
7位:優木苗
8位:笹原野々花
9位:ミスモノクローム
10位:不知火五十鈴
11位:小日向いちご
12位:東雲レイ
13位:神楽坂砂夜
14位:玉井麗巳
15位:姫島木乃子

■「2013ミス聖櫻コンテスト」概要
・投票期間    5月30日(木)16時~6月12日(水)14時までの間実施
・総投票数    4,050,743票
プレイヤーは期間中キュピチケ(有料・無料)についてくる投票券1枚につき1回投票ができ、投票券を所持していれば何回でも投票ができる他、複数のガールに投票することもできます。

■『ガールフレンド(仮)』とは
学園を舞台に様々なキャラクターの女の子との出会いを楽しみながら、数々の試練に挑んでいく学園カードゲームとなっており、ゲームの最大の特徴は、堀江由衣さんや水橋かおりさん、伊藤かな恵さん、佐藤聡美さん他、先日参加が決定した釘宮理恵さん等総勢70名以上の豪華声優陣が出演することであり、あらゆる場面で女の子の声を聴きながらゲームを進めることができます。現在、ユーザー数が230万人を突破しており、ローソンと提携したグッズ販売やイラストブック「ガールフレンド(仮)学園名簿」(コスミック出版)の発売、テレビアニメ「ひだまりスケッチ」とのコラボレーション企画等も行なっております。

■URL
『ガールフレンド(仮)』 :http://vcard.ameba.jp
コミュニティ&ゲーム『Ameba』:http://s.amebame.com
※スマートフォンからのみアクセス可能

Copyright (C) CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.
《森 元行》

編集部おすすめの記事

モバイル・スマートフォン アクセスランキング

  1. 『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

    『少女前線』にいったい何が?運営と開発に亀裂、元運営が語る真相とは

  2. Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

    Google Playストアにて障害が発生中―アプリ各社が一時的に購入を控えるよう呼びかけ

  3. 『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

    『少女前線』日本版の正式タイトルが『ドールズフロントライン』に決定―名称の変更は、商標所有者による悪質な違約と妨害のため

  4. 『アークザラッド』新作のティザーサイトが公開!気になる詳細は7月30日に解禁

  5. 『バンドリ!』×『ペルソナ』コラボの開催日やメンバーイラストが明らかに!公式生放送「@ハロハピCiRCLE放送局」まとめ

  6. 黄金の田んぼジムを拝むために通い続けた、30日間のノンフィクションドラマ【ポケモンGO 秋田局】

  7. 『バンドリ!』7月20日追加予定のカバー楽曲「キミの記憶」の一部プレイ動画を先行公開!

  8. 誰もが通った道、かも?『FGO』初心者マスターが考えがちな“思い込み”8選─「QPは減らない」「低レアのサーヴァントは使わない」など【特集・アンケート】

  9. 『FGO』第2部第2章「無間氷焔世紀 ゲッテルデメルング 消えぬ炎の快男児」を考察【特集】

  10. 5つの視点から見る『Sdorica』の魅力―“Rayark=リズムゲー”を覆すハイクオリティRPG

アクセスランキングをもっと見る