人生にゲームをプラスするメディア

爽快アクションで、魑魅魍魎の「群団」を薙ぎ払え!『退魔忍法帖~妖怪地獄変~』PS Mobileにて配信

ソニー PSV

攻撃エフェクトも分かりやすくて気持ちいい
  • 攻撃エフェクトも分かりやすくて気持ちいい
  • ボス戦では手に汗握る攻防が!
  • キャラも多彩に登場
  • 『退魔忍法帖~妖怪地獄変~』ロゴ
F K Digitalは、PlayStation Mobileにて『退魔忍法帖~妖怪地獄変~』の配信を6月26日より開始すると発表しました。

PlayStation Mobileとは、PS Vitaやスマートフォン、タブレットなど、端末の垣根を超えて、「もっと手軽に、もっと自由に」を合い言葉に、様々なプラットフォームでプレイステーションの世界を楽しむことができるサービスです。

そのPlayStation Mobileからこのたび『退魔忍法帖~妖怪地獄変~』の配信を開始したのは、ハイスピード2D対戦格闘『カオスコード』を生み出したF K Digital。『カオスコード』に負けず、こちらも素早いアクションが小気味よい、上質のアクションゲームとなっています。

主人公は、まだ半人前の忍者「影丸」。各地に侵攻している魑魅魍魎の大群を前にした時、自分が持つ特殊な霊気ならばモノノケ達を倒せると気づき、使命感と勇気を携え、激しい戦闘へと身を投じます。

半人前ながらも体術は冴え渡っており、簡単操作で誰でも一騎当千の爽快感を味わえます。体裁きは疾風迅雷、斬撃は苛烈を極め、魍魎の「群団」を容赦なく斬りまくりましょう。各章には巨大なボスが待ち受けており、爽快感だけでなく歯ごたえのあるアクションも楽しめる上に、絢爛な和風美術と音楽が織りなす世界観は、没入感をいっそう高めてくれます。

興味はあるけど実際にどういうゲームか見てみたいという方には、PVが公開されていますので、よろしければご覧ください。機敏な動きで気持ちよく魍魎を薙ぎ払う影丸の勇姿が、しっかりと映し出されています。



最近少なくなった2Dアクションゲームを求めている方から、直感操作で手軽に遊びたい人まで、ハードの垣根も越えてユーザーの手元へと届く『退魔忍法帖~妖怪地獄変~』。PlayStation Mobileというサービスが拡げた可能性のひとつが今、形となりました。


『退魔忍法帖~妖怪地獄変~』は好評配信中で、価格は450円(税込)です。

(C)F K Digital. All Rights Reserved.
(C)2013 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

    【読者アンケート】「PS Awards 2017」ユーザーズチョイス賞から選ぶ今年の1本! 『ドラクエ』『FF』を押さえた1位は…

  2. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  3. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  4. カプコン公式「ミス春麗決定戦」で「ザンギエフ」が優勝、その結果と再現度に会場困惑

  5. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

  6. 【12/14更新】『真・三國無双8』登場武将や対応機種は?現時点の情報まとめ

  7. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  8. 『グランブルーファンタジー Project Re:LINK』発売日や対応機種は?現時点の情報まとめ

  9. 『仁王』無料アプデ配信―PvPにスキルのみが問われる「腕前勝負」が追加

  10. 【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

アクセスランキングをもっと見る