人生にゲームをプラスするメディア

【ガチレポ!】第8回 敵の牙城を突き崩せ!サクッと遊べる、キューブで戦うRTS『peakvox CUBE タクティクス』

任天堂 3DS

画面上がキューブテーブルで、その右にある円がエナジー残量です
  • 画面上がキューブテーブルで、その右にある円がエナジー残量です
  • ユニットを出撃させて相手コアを破壊しよう
  • キューブ一覧。事前にある程度確認しておけば、慌てずに済むのでオススメ
  • 道を繋ぐのはしっかり戦力を確保してからが吉
  • 施設キューブを4つ並べると上級施設へランクアップ!
  • 大砲は非常に強力。キューブを施設もろとも陥落させられる
  • キューブ情報は対戦中にも確認できる
  • クエストモード。開始前にでる攻略のコツを参考にしよう
みなさんお久しぶりです、こんにちは。1週分留守にしてしまったAmiです。だって先週はゲームの祭典E3期間だったのですもの!と、言い訳してみたりして・・・。はい、当然私は国内にいました。適当ですみません。

今年のE3は新機種発表などの影響があってか、ネット上も例年よりかなり盛り上がっているように感じました。
PS4とXboxONE、どちらもお値段的にお高くはありますが、補って余りある魅力に満ち満ちていて、早くも抗いようのない物欲に囚われてしまっております。
新作ソフトも各機種で沢山発表されましたし、待ちに待ったWii U専用タイトルに関しても、新情報から初公開までまんべんなく取り揃っていたので、情報を追うのも本当に楽しくて。
みなさんは一体どのゲームを購入されるのでしょうか。チャンスがあるなら是非とも連載で扱ってみたいなと、こっそりお祈りしています。

さて、第8回目の今回は、3DS用ダウンロードタイトル『peakvox CUBE タクティクス』です。
タワーオフェンスならぬ「キューブオフェンス」というジャンル名のとおり、様々な効果をもったキューブ状の物体をステージ上にリアルタイムで設置して、自軍キューブの防衛と相手キューブの破壊を目指す、パズル要素のあるリアルタイムシミュレーションゲームになっています。

■キューブを使って相手コアを破壊しよう
戦いの舞台は空中です。プレイヤーが行なうのはキューブの設置のみと、基本ルールはいたって簡単。宙に浮かんだ自軍の「コア」キューブを守りながら相手のコアを攻撃、破壊することで勝利となります。

キューブは自軍キューブに隣接した場所なら基本的にはどこでも配置できます。コアキューブが壊れてしまうとそこで敗北となるので、そうならないようにうまくキューブを置いていく必要があります。
配置できるキューブは、画面最上部のキューブテーブルに並んだものの中からしか選択できず、キューブに応じたエナジーもコストとして必要になります。エナジーとテーブルキューブは時間経過で勝手に補充されていきますので、バランスやタイミングをとりながら領地を拡大していきましょう。

■戦力確保に拠点形成。戦略的にキューブを展開
キューブは全部で24種類あり、大まかに分けて4つに分類できます。1つは、草原や石壁など、足場を作るための地形キューブ。こちらは種類によって耐久力に差があります。2つめは、配置することで兵士など戦力となるユニットが出現する施設となるキューブ。小城などがあり、同じキューブを4つ並べて設置することで拠点のランクがあがって出現するユニットが強力になります。
3つめは大砲やベアトラップなど、範囲内の敵に自動でダメージを与えるトラップとして使えるキューブ。そして4つめは、カタパルトなどキャラクターたちのアシストを行なう機能を備えたキューブです。

キューブで戦うといっても、キューブを並べるだけでは相手コアを破壊できないので、各種施設キューブから出撃する戦力ユニットの確保が大切となります。
ユニットにもいくつか種類があります。たとえば、小城からは近接攻撃が得意なナイト(上級施設・王城になるとハイランダー)が出撃しますし、ハンターキャンプからは遠距離攻撃ができるアーチャーが。教会からは回復魔法が使えるヒーラーが出撃し、長屋からは遠距離攻撃を切り払えるサムライが出撃するといった具合です。
出現したユニットに指示をしたりする事はできませんので、特性を考えて、有利な位置へ施設キューブを配置していきましょう。

トラップ系キューブは敵味方関係なく効果を及ぼすものもあります。特に大砲は、射程範囲内にあるもの全てに大ダメージを与え続けます。キューブはダメージを受け続けると種類に限らず壊れてしまうので、設置する場所には注意が必要ですが、注目したいのは、これを利用すれば足場の調整ができるという点です。
一度設置したキューブは任意で削除することができない本作では、これがなかなか重要です。たとえば大量の敵が押し寄せてきた場合は、大砲で進路となる足場を壊して進路を塞いでしまえば、比較的安全に戦闘準備ができるのです。

■パズル要素でじっくり遊べるクエストモード
ゲームにはオフライン・オンライン合わせて5種類のゲームモードがあり、キューブでパズル的にお題を達成するものと、キューブを奪い合いながら戦う2タイプのルールがあります。

シングルプレイで遊べるモード「クエスト」は、相手側のキューブ配置が整った状態からゲームが開始される、出題形式のステージクリア型ゲームモードです。
事前に相手側の準備が整っているため、どういった手段で相手の牙城を効率よく崩していくかというパズル要素が含まれているのが特徴的で、いかに早くクリア出来るか、そのクリアタイムを競います。

クエストモードでは、まずは相手の領地の構成をよく把握するというのがポイントに。
拠点の種類やコアの位置などを一通り確認したら、地形キューブで道を繋いでしまう前に施設キューブを配置して、戦力基盤を作ってしまいます。
施設からユニット達が出撃し、ある程度の戦力が確保できたら、あとは手薄と思える場所を狙ってキューブで進路を確保していくだけです。もちろん、自軍のコアの位置付近にはたどり着きづらくしておく事も忘れずに。

ステージによって、陸の孤島でじっくり戦力を蓄えてから一気に攻める、キューブを積み上げた壁で砲撃をしのぎつつ横道から攻め込む、など求められる戦略が全く違うのが面白いです。開始時に表示される攻略ポイントを参考にしつつ、手探り感覚で実験をしながら、何度も挑戦して自分なりのやり方とコツを掴んでいくタイプで、じっくり遊べます。

基本ルールは簡単ですが、そういった意味においては、カジュアルなゲームに物足りなさを感じている方でも、十分にやりごたえあるゲームプレイが楽しめるはずです。

■熾烈な争奪戦が楽しめるバトルロイヤルモード
シングルプレイ・マルチプレイの両方で楽しめる「バトルロイヤル」は、最大4人同時対戦ができるモードです。
このモードで面白いのが、プレイヤー全員が同じテーブル上からキューブを奪い合って戦うという点で、差し迫った危機に対する臨機応変でスピーディな判断力が求められる、リアルタイムシミュレーション要素が色濃くあらわれたものとなっています。

シングルプレイではCOMを相手に戦うことになるので、事前に難易度を3種類から選択できるのも嬉しいところ。難易度差によるバランス変化は大きく、頭をフル回転させながら熾烈なキューブ争奪戦を繰り広げられます。

どのキューブを、どこに、どのタイミングで配置するかで戦況が左右されていくというのは、どちらのルールでも変わることはありませんが、このようにアプローチに違いがあるので、それぞれで異なるテイストの楽しみ方で遊ぶことができるようになっています。

各モードで戦果をあげると、それに応じたメダルを獲得。メダルには「エナジー量が増える」など戦いに役立つ能力が備わっており、最大5つまで装備して、能力の底上げをはかることができます。未獲得のメダルは、トップページのメダル情報モードから獲得条件を確認できるので、全種類獲得を目指したやり込みプレイも面白いかもしれません。

■取っ付きやすいがしっかり遊べるRTS
キューブ争奪がカギを握るマルチプレイにおいて、ある程度は仕方ないとはいえ、少々ラグが大きいのが気になりました。画面が止まって、動き出した途端に狙っていたパレットのキューブが全て取られてなくなっているという悲しい事も何度か・・・。

他は特に気になった点はありません。チュートリアル機能もしっかりしていますし、シングルプレイ時は経過時間を倍速にしたり、一時停止する便利な機能もひととおり揃っていて遊び易いですし、1プレイ時間も非常に短く、ちょっとした空き時間にサクッと遊べる取り回しの良さも魅力です。
お値段もお手頃ですし、頭を使うゲームを楽しみたい方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。



★こんな人にプッシュ★
・頭を使うゲームが好きな人
・簡単ルールだけど、しっかりした難易度のゲームがしたい人
・超短時間で遊べるゲームが欲しい人

★その他備考★
・ユニットの描写が意外と(?)可愛い

『peakvox CUBE タクティクス』は3DSを対象に、ニンテンドーeショップで現在好評配信中。価格は税込800円です。

(c) 2013 FUN UNIT / O-TWO / peakvox All Rights Reserved

■筆者プロフィール
Ami
元・ゲームグラフィッカーのボス戦好きなアマゾネス。超新米ライター。
ゲームは雑食で、国産から海外、RPGからFPSまでなんでも遊ぶ、食い散らかし系です。とりあえず、ゲームができればそれで幸せ。
ブログ:http://blog.livedoor.jp/xxxplus/
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

    『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0ではステージに大きな変化があった!詳細&バトルで重要なポイントをチェック

  2. 『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

    『スプラトゥーン2』ガチアサリで勝つためのコツ10選!新ルールのバトル前にはこれを読め!

  3. ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

    ピカチュウも歴代ボスと“わるだくみ”!?「レインボーロケット団の野望」キャンペーンが1月20日より開催

  4. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 破滅の書を手にした少女たちの運命は…ニンテンドースイッチ『Dear My Abyss』が2018年初頭配信開始!

  7. 3DS向けVC版『ポケモン クリスタルバージョン』が2018年1月26日に配信―「セレビィ」がモバイルアダプタ無しでGET可能!

  8. 『ゼノブレイド2』アプデ内容と共に、一周目では未加入のブレイドが仲間になるなど、「二周目要素」の詳細が公開!

  9. 『ポケモン ウルトラサン・ウルトラムーン』コロコロコミック2月号で幻のポケモン「アルセウス」がプレゼント!

  10. 女装キャラコンテスト2017結果発表!1位に輝いた女装男子は彼!【読者アンケート】

アクセスランキングをもっと見る