人生にゲームをプラスするメディア

ゼロの過去も明らかになる『ドラッグ オン ドラグーン3』公式サイト、映島巡氏のノベル公開

数多くのRPGをリリースするスクウェア・エニックスの中でも異彩を放つ『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズは、個性的なキャラクターや、安易な展開には至らないシナリオや演出に魅了されたユーザーが熱く支持し、2作目発売から8年を経てもなお、根強く愛し続けています。

ソニー PS3
「ゼロ」の過去が語られるノベルが公開中
  • 「ゼロ」の過去が語られるノベルが公開中
  • ファンには懐かしい曲が流れています
  • 『ドラッグ オン ドラグーン3』タイトル ロゴ
数多くのRPGをリリースするスクウェア・エニックスの中でも異彩を放つ『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズは、個性的なキャラクターや、安易な展開には至らないシナリオや演出に魅了されたユーザーが熱く支持し、2作目発売から8年を経てもなお、根強く愛し続けています。

1作目のキャッチコピー「抗え、最後まで」に従うか如くあがき続けたユーザーは、全てのマルチエンディングを見た時に、忘れられない瞬間となった人も多いでしょう。その熱に惹かれたユーザーが、「再び、戦いの業火へ」の言葉通りに2作目へと足を踏み入れました。

その後、設定上での繋がりを持った精神的な後継作と言える、PS3ソフト『ニーア レプリカント』、Xbox360ソフト『ニーア ゲシュタルト』なども発売されましたが、直接のナンバリングタイトルではありませんでした。

そんな『ドラッグ オン ドラグーン』シリーズの、最新作となる『ドラッグ オン ドラグーン3』が発表された時には、空白期間の長さも相まって、ファンの間でも大きな驚きが走りましたが、新情報が相次ぎ、2本のコミカライズなどのメディア展開も始まるなど、『ドラッグ オン ドラグーン3』の制作が盤石の体勢で進んでいることは明らかとなり、寄せる期待は自然と膨らみます。

その声に応えるかのように公式サイトがオープンし、ストーリーやキャラクターなどが公開されました。そのどれもが独特な魅力を放っており、旧来のファンから、新規のユーザーまで、幅広く虜にしています。

本作のストーリーは、己の身を差し出す女神が世界を支える「システム」とも言うべき法則が存在した1作目の過去にあたり、こちらにも女神という存在はいますが、圧政を行う領主などを討伐する「ウタウタイ」と呼ばれる存在を指す言葉であり、世界の在り方が大きく異なっていることが分かります。

そして荒れた大地に平和がもたらされた後に、女神達は「ウタヒメ」と崇められ、頂点に立つ「ワン」を中心に世界を統治していきますが、ワンの姉であり、ウタウタイでもある「ゼロ」がドラゴンと共に現れることで、物語は流転を始めます。

ちなみに本作の主人公は、この「ゼロ」です。生長し続ける花が右目に咲いているという不思議な身体を持ち、人間離れした膂力や剣戟能力を備えています。見た目も個性的ですが、性格面でも大胆な設定がなされている彼女が、どのような主人公ぶりを見せるのか興味津々です。

この他にも、姉とは正反対の性格をしている妹のワン、ゼロと共に旅をしているドラゴンのミハイル、ゼロに付き従う4人の使徒などが、現在公開されています。また気になる戦闘システムなどの詳細は、まだほとんど明かされていませんが、ゼロが華麗に舞う様子や、ドラゴンであるミハイルの強烈な攻撃などのスクリーンショットも閲覧できるので、こちらもチェックしてみてください。

濃密な設定が明かされている公式サイトですが、このたびゼロの過去を紐解く短編小説「ゼロ──終わりと始まりの花」の公開も始まりました。著者は、1作目及び2作目のノベライズに当たる「ドラッグオンドラグーンストーリーサイド」と「小説 ドラッグオン ドラグーン2 封印の紅、背徳の黒」を担当した映島巡氏なので、完成度は折り紙付きです。ただし、過激な表現も含まれているので、充分にご注意ください。

従来のファンだけでなく、アクションRPG好きのユーザーも注目している『ドラッグ オン ドラグーン3』。次がどのような情報で驚かせてくれるのか、今から続報を楽しみにしましょう。


『ドラッグ オン ドラグーン3』は2013年発売予定で価格は未定です。

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. Character Design : Kimihiko Fujisaka.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

    ヴァニラウェア最新作『十三機兵防衛圏』発売時期が未定に、PS Vita版は開発中止

  2. 『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

    『モンハン:ワールド』“歴戦王”ゼノ・ジーヴァ登場のクエストが11月16日より開催決定!重ね着装備「【シーカー】衣装」も入手可能

  3. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  4. PS4版『PUBG』12月7日より国内発売決定!2019年1月にはパッケージ版もリリース

  5. 【吉田輝和のVR絵日記】フロム新作は時間停止系ADV?『Deracine』謎解きスルーでセクハラするおじさん

  6. 尖りすぎた名作はなぜ今、リロードされたのか? 『END OF ETERNITY 4K/HD EDITION』のキーマンを直撃【インタビュー】

  7. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  8. 『キャサリン・フルボディ』新キャラクター「リン」のエピソード&「ネロメガネ」による衝撃のビジュアルが明らかに!

  9. 「『モンハン:ワールド』で一番最初にやられたモンスターは?」結果発表─1/3以上のハンターが倒れた強敵が判明!

  10. PS4版『PUBG』が海外向けに正式発表!『アンチャ』『ラスアス』コラボスキンも【UPDATE】

アクセスランキングをもっと見る