人生にゲームをプラスするメディア

KONAMI、本日発売のクラウドゲーム機「G-cluster」で『グラディウス』『高橋名人』など16タイトルを配信開始

その他 全般

色褪せない名作シューティング『グラディウス』
  • 色褪せない名作シューティング『グラディウス』
  • 『グラディウス』タイトル画面
  • グラディウスの系譜『沙羅曼蛇』
  • 『沙羅曼蛇』タイトル画面
  • 高橋名人もG-clusterに登場『高橋名人の新冒険島』
  • 『高橋名人の新冒険島』タイトル画面
  • 配信されるのはレトロゲーだけじゃない『Rocket Knight』
  • 『Rocket Knight』タイトル画面
KONAMIは、本日発売のクラウドゲーム機「G-cluster」向けに、『グラディウス』『沙羅曼蛇』『高橋名人の新冒険島』など16タイトルを配信開始しました。

本日より発売開始となったブロードメディアの「G-cluster」(ジークラスタ)は、テレビとWi-Fi環境だけでゲームを楽しむことができる「クラウドゲーム機」です。ゲームソフトのディスクはもちろん不要、アプリのダウンロードやインストールも不要で、プログラムの処理やセーブデータ管理もサーバー上で行われる完全クラウド仕様。専用コントローラーのほか、スマートフォンやタブレット、市販のPC向けコントローラーを本機のコントローラーとして使用することが可能で、ソフトは、遊び放題「月額500円プラン」と、月額なしで1年間遊べる「単品購入」の2種類の購入方法が用意されています。

そんな注目のクラウドゲーム機「G-cluster」にKONAMIの参入が決定。本日より16タイトルが配信開始となりました。『グラディウス』や『沙羅曼蛇』といったKONAMIを代表するシューティングゲームをはじめ、『高橋名人の新冒険島』や『ビクトリーラン』といったハドソン系のゲーム、更には2010年にPS3ダウンロードソフトとして登場した『Rocket Knight』も含まれており、バラエティに富んだラインナップとなっています。

■KONAMI G-cluster 配信タイトル
・『グラディウス』(シューティング)
・『沙羅曼蛇』(シューティング)
・『高橋名人の新冒険島』(アクション)
・『Rocket Knight』(アクション)
・『エイリアンクラッシュ』(ピンボール)
・『デジタルチャンプ』(スポーツ)
・『ブレイクイン』(ビリヤード)
・『モトローダー』(レース)
・『BE BALL』(パズルアクション)
・『THE 功夫』(アクション)
・『ダンジョンエクスプローラー』(アクションRPG)
・『ニュートピアII』(アクションRPG)
・『PC原人2』(アクション)
・『ビクトリーラン』(レース)
・『ファイナルソルジャー』(シューティング)
・『ダブルダンジョン』(RPG)

■セット販売(各525円 税込/年)
・『グラディウス』『エイリアンクラッシュ』『デジタルチャンプ』『THE 功夫』『ダブルダンジョン』
・『沙羅曼蛇』『ブレイクイン』『モトローダー』『ニュートピアII』『PC原人2』
・『高橋名人の新冒険島』『BE BALL』『ダンジョンエクスプローラー』『ビクトリーラン』『ファイナルソルジャー』

■単品購入
・『Rocket Knight』 840円(税込)/年

月額525円(税込)でこれら16タイトルが遊び放題。もちろん他社からもさまざまなタイトルが配信されています。お手軽なクラウドゲーム機「G-cluster」で、新旧いろいろなタイトルを遊び尽くしてみてはいかがでしょうか。

クラウドゲーム機「G-cluster」は、好評発売中で価格は9.980円(税込)、ゲームコントローラー同梱「基本セット」の価格は13,800円(税込)です。

(C)Konami Digital Entertainment
(C)KAGA CREATE CO.,LTD.
(C)NCS/extreme
(C)RED
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

    【コミケ94】中国美女コスプレイヤーの圧倒的クオリティを見よ! 厳選写真64枚を一挙お届け

  2. 【読み切り漫画】『嫁はネカマを気にしない?』(後編)

  3. 画集「Fate/Grand Order Memories I 概念礼装画集」本日発売!『FGO』では記念キャンペーンを実施

  4. 【特集】『良作フリーゲーム』10選―無料でこんなに遊べるのか!

  5. gamescom 2018のオープニングセレモニーで各社が新作や新情報を発表予定…Ubisoftやスクウェア・エニックスなど

  6. 【週刊インサイド】この夏も『モンハン:ワールド』人気が爆発! コスプレや『スプラトゥーン2』への関心度も高し

  7. 「銀魂」残り5話で完結へ! 銀さん3人揃い踏み表紙の「週刊少年ジャンプ」38号で発表

アクセスランキングをもっと見る