人生にゲームをプラスするメディア

『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは

バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『クマ・トモ』を本日発売するとともに、最新情報を公開しました。今回は序盤ストーリーなどを紹介します。

任天堂 3DS
『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
  • 『クマ・トモ』本日発売、序盤のストーリーなどを紹介 ― 同封された「カギ」と「手紙」とは
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『クマ・トモ』を本日発売するとともに、最新情報を公開しました。今回は序盤ストーリーなどを紹介します。

『クマ・トモ』は、クマのぬいぐるみと親友になれちゃうゲーム。おしゃべりや食事、さらにはなでたり着せ替えたり風呂に入れてあげたりすることも可能。すると、クマがプレイヤーのことを知りたがるようになり、どんどん会話できるようになります。クマは、合成音声で、声を出しておしゃべりします。あなたの名前も、あなたがつけたクマの名前も全部覚えてしゃべります。

今回は、序盤のストーリーを紹介。本作のメインストーリー脚本は、『劇場版チェブラーシカ』監督なども務めた中村誠氏。数百本にも及ぶ、ラジオドラマやアニメーションの脚本・演出・プロデュース等を手掛け、マルチに活躍しており、『雪の女王(脚本)』『こんにちはアン(脚本)』『ジュエルペットてぃんくる☆(脚本)』『キューティクル探偵因幡(プロデュース・シリーズ構成・脚本)』なども担当しています。

ある日、プレイヤーのもとに、おしゃべりするクマのぬいぐるみが突然送られてきます。箱のなかには、手紙とカギも入っており、「あなたのことを、教えてあげて下さい」と書いてありました。最初は、記憶が曖昧としているクマですが、「なにかやるべきお仕事があった」と思い出します。いっしょに入っていたカギで“なにか”を開けるのが仕事でないかと考えるクマ。そこでお仕事探しを手伝ってくれるくまの友達を探しますが見つかりません。

やがてクマは、人間であるプレイヤーと友達になりたいと気がつきます。さらに、いっしょに遊園地に行ったり、おそろいのペンダントを買ったりするうちに、プレイヤーから頼ってもらえる「親友」になりたいと頑張り始めます。そんなある日、事故に合いそうなプレイヤーを助けようと、ふっとばされるクマ。しかし、その衝撃で仕事の内容を思い出すのでした……。

クマとのストーリーは、1つのエンディングを迎えるまで、15時間~20時間程度。ストーリーが完結するまで、40~50時間程度。その後も、クマのおしゃべりは変化するのでずっといっしょに楽しむことができます。2人のカンケイが強くなるほど、クマがしてくれることも、いろいろ変っていきます

さらに、クマは友達に紹介することが可能。クマがプレイヤーの友達を紹介して欲しがったら、3DSごと渡してみてください。プレイヤー(所有者)についてクマが友達とおしゃべりします。帰ってきたクマは友達との会話をプレイヤーに報告。プレイヤーは自分が人からどう思われているのかが分かります。

『クマ・トモ』は、6月20日発売で、価格は4,980円(税込)です。なお『クマ・トモ』は、「3DS体験版」「PC」「スマホ」(auスマートパス加入のAndoroid端末のみ)を準備しています。アクセスしやすいツールで、クマとの友達体験をしてみてください。3DS体験版『クマ・トモ』は、あいことばを5つ入力するとラブレベル2まで(2時間近く)遊べるとのことです

(C)2013 NAMCO BANDAI Games Inc.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

    「噂の『新型ニンテンドースイッチ』に期待する新要素は?」結果発表―価格低下や性能強化、サイズ変更など様々な変化が望まれる!【読者アンケート】

  2. “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

    “本気のオタク”であれ――『ファミスタ』プロデューサーが語るゲーム業界を目指す人の心構えとは

  3. 『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

    『スマブラSP』戦闘中にステータスを変える「シュルク」―今回は好きなモードに即変更が可能!

  4. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. 『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてゴールドラッシュにわいた「オッカムル島」が公開!地下には謎の古代神殿がそびえる…

  7. 『DARK SOULS REMASTERED』スイッチ版の紹介映像―死にゲーに挑むコツとは?

  8. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  9. ニンテンドースイッチの新型が2019年後半に発売か―事情を知る複数の関係者が明らかに

  10. レベルファイブ、『妖怪ウォッチ4』と『イナズマイレブン アレスの天秤』の発売延期を発表

アクセスランキングをもっと見る