人生にゲームをプラスするメディア

ニンテンドー3DS本体更新、セーブデータのバックアップ機能追加など

任天堂 3DS

更新により、セーブデータのバックアップ機能追加など
  • 更新により、セーブデータのバックアップ機能追加など
  • 「ニンテンドー3DS」公式サイトショット
任天堂は、ニンテンドー3DS本体更新を実施しました。バージョンは「6.0.0-12J」になります。

今回は、「セーブデータのバックアップ機能追加」と「『すれちがいMii広場』の更新」、そしてシステムの安定性や利便性の向上を図るアップデートが行われました。

「セーブデータのバックアップ機能追加」により、ニンテンドー3DSダウンロードソフトおよびバーチャルコンソール(一部を除く)のセーブデータを、SDカードにバックアップすることができるようになりました。セーブデータをバックアップしておけば、ダウンロードソフトを消去しても、ニンテンドーeショップからソフトを再ダウンロードした際にバックアップからセーブデータを復元し、続きからプレイすることができます。

セーブデータは最大30個までバックアップすることができ、「本体設定」の「データ管理」から復元や消去などの操作を実行します。ただし、ニンテンドー3DSカードソフトのパッケージ版や、ニンテンドーDSi/DSソフト(DSiウェアを含む)などはバックアップに対応していませんのでご注意ください。

「『すれちがいMii広場』の更新」は、更新データを受信する機能が追加され、更新データをダウンロードするころで、あいさつする時の表情を変更したり、新たに配信が始まったあそびを購入することができるようになります。

あそびに関しては既にお伝えした通り、「すれちがいシューティング」「すれちがいガーデン」「すれちがい合戦」「すれちがい迷宮」の4本が6月18日より、それぞれ500円(税込)で配信されています。なお、新たな遊びを購入しなくても、より広くなった『すれちがいMii広場』などの変化は楽しめますので、ご安心ください。

また、より快適に3DSライフを楽しめるよう、システムの安定性や利便性も向上しているとのことなので、できるだけ早い更新をお勧めします。

3DS本体の更新と『すれちがいMii広場』の更新は個別となっていますので、本体の更新を行った後に、『すれちがいMii広場』を立ち上げて更新してください。その他の注意点に関しては、公式サイトに詳細がありますので、併せてチェックをお願いします。

(C)Nintendo
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

    『ゼルダの伝説 BotW』しゃがんで宝箱を開けるとどうなるの? リンクの意外なアクションを映像付きで披露

  2. 『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

    『スプラトゥーン2』あんなに仲が良かったシオカラーズが…、ふたりのストーリー第一話が公開

  3. ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

    ニンテンドースイッチ『聖剣伝説コレクション』の特長を映像で紹介! 画面切り替えやクイックセーブを動画でチェック

  4. 「Newニンテンドー2DS LL」の「はぐれメタルエディション」が7月29日発売、『ドラクエXI』が同梱

  5. 「ニンテンドーeショップ新作入荷情報」4月28日号―スイッチ版『マリオカート8 デラックス』発売!

  6. 「Newニンテンドー2DS LL」発売決定!“大画面”で“折り畳み可能”な2DSが7月13日に登場

  7. 『ポケモンGO』マクドナルドで「ルアーモジュールコラボイベント」が開催、4月29日より

  8. 「マイニンテンドーストア」のカスタマイズスイッチ本体、次回注文再開は5月8日以降

  9. 歴史SLG最新作『信長の野望・大志』発表! 伝統の継承と更なる進化で“最高の戦国体験”を

  10. ニンテンドースイッチ、今期出荷は1,000万台を予定─『1-2-Switch』は出荷ベースでミリオンセラー近し

アクセスランキングをもっと見る