人生にゲームをプラスするメディア

闇に生きる男と孤独な少女の物語、『The Last of Us』日本プレミア版トレーラー公開

ソニー PS3

皮肉なほど美しく見える世界
  • 皮肉なほど美しく見える世界
  • 存在するのは、他人という敵
  • 少女に差し出されるのは、鉄の塊
  • その手に握るのは、キャンディーではない
  • 二人の距離は少しずつ埋まっていく
  • 少女は生きる、この残酷な世界で
発売を目前に控え、期待が高まるばかりの『The Last of Us』ですが、このたび日本プレミア版トレーラーが公開されました。

『The Last of Us』は、謎の寄生菌に乗っ取られた「感染者」が人々を襲い始めたパンデミックにより世界が崩壊してから20年後の物語で、未だ感染者の脅威が蔓延する上に、生き残った人々は限られた物資を奪い合いを繰り返し、誰かを信じることすら困難極まりない時代を描いたサバイバル・アクションです。

タイトル発表以来、新トレーラーや続報があるたびにユーザーの期待を膨らませてきた本作ですが、待ち遠しかった発売までもうじきです。首を長くして待っていた方も多いかと思いますが、今回のトレーラーを見ながらあと少しだけお待ち下さい。

本作は、主人公であるジョエルの元に、友人から死の間際に託された見知らぬ14歳の少女エリーが訪れるのが発端となります。最初はぎこちない関係だった二人が、感染者や牙を向く生き残った人々との戦いなどの脅威を乗り越えていくうちに、少しずつ打ち解け始めていく様を、今回のトレーラーで垣間見せてくれます。

「The Last of Us 日本プレミア版トレーラー」は2分41秒ほどですが、戦いや一方的な暴力、そして命懸けの駆け引きといった緊張感溢れる場面が目白押しで、息をつく暇も与えてくれません。荒みきったこの世界において、ジョエルとエリーがわずかながらも絆を積み上げていく様子は、この動画の中ですら一条の救いとして感じられます。

このトレーラーは公式サイトで公開されていますので、興味のある方はチェックしてください。ただし、グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方や18歳未満の方は、視聴をご遠慮ください。



また、「TVCM60秒篇」も公開されており、こちらは1分ほどの映像となっています。あっさりと見たい方はこちらをお勧めしますが、同程度の表現はありますのでご注意ください。



感染者に怯え、誰を信じていいのか分からない緊迫した世界。何のために生きるのかと考える余裕もなく、生きられるのかという不安を戦わなければならない日々。どこを向いても過酷な道しか見えませんが──「それでも、進むしかない」。


『The Last of Us』は、2013年06月23日発売予定で、価格は5,980円(税込)です。

(C) Sony Computer Entertainment America LLC. Created and developed by Naughty Dog, Inc.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

    PS Plus加入者以外も遊べる!『モンスターハンター:ワールド』ベータテスト第2弾の実施決定

  2. 『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

    『バイオハザード7』DLC「End of Zoe」インプレ―ゾイを救うため、超肉体派主人公が立ち上がる

  3. EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

    EP5の騒動から数ヶ月、これからの『PSO2』はどうなる?酒井P&濱﨑Dインタビュー【追記】

  4. 『バイオハザード7』クリスDLCの配信日が決定!―本編後日談を描く新DLC「エンド オブ ゾイ」も

  5. PS Storeでジャンボな年末年始! 50以上のお得なセールやキャンペーンを実施─「10万円分のPS Storeチケット」も抽選でプレゼント

  6. PS Storeで使える10%オフクーポンが配布中―「ニコデ、ハンガク」セールと併用可能!

  7. 『PUBG』に続け!PS4やスマホでプレイできるサバイバルゲーム4選

  8. カプコンが2つのセールを開始!『バイオ』シリーズなどが最大77%OFF、ワンコイン以下も多数

  9. 『ロックマン』祝30周年!最新作『11』の設定画や記念セール情報などを一挙公開!

  10. 【事前レビュー】シリーズ最新作PS4『アイドルマスター ステラステージ』アイドル界の頂点目指す!我那覇響と共にレジェンドアイドルへの一歩を踏み出してみた

アクセスランキングをもっと見る