人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】ゾンビをただ斬るだけじゃない、稲船テイスト満載な『YAIBA:NINJA GAIDEN Z』を体験

ソニー PS3

【E3 2013】ゾンビをただ斬るだけじゃない、稲船テイスト満載な『YAIBA:NINJA GAIDEN Z』を体験
  • 【E3 2013】ゾンビをただ斬るだけじゃない、稲船テイスト満載な『YAIBA:NINJA GAIDEN Z』を体験
  • 本作の主人公ヤイバ・カミカゼ
  • 闘いの相手はリュウ・ハヤブサ
  • しかしその戦いの結果は
  • 会場の入口すぐ目の前に『YAIBA』の体験コーナーがありました
  • 男性だけでなく、女性にも注目されている
  • 撮影スポットもありました
コーエーテクモゲームスのTeam NINJAとcomceptの稲船敬二氏によるコラボレーション作品『YAIBA:NINJA GAIDEN Z』、E3では初めて遊べる状態で出展。さっそくプレイしてみました。

『YAIBA:NINJA GAIDEN Z』は、『NINJA GAIDEN』に稲船氏のスパイスが加わった新作。主人公はサイボーグ忍者「ヤイバ・カミカゼ」、迫りくる敵は多数のゾンビと、これまでの『NINJA GAIDEN』に比べてとにかく登場するキャラクターが印象的。世界観こそ本編である『NINJA GAIDEN』と共有していますが、グラフィックはアニメーションのようなトゥーンレンダリングを採用しており、公開されているスクリーンショットを見る以上にアニメっぽい表現が印象的です。

また、主人公であるヤイバは『NINJA GAIDEN』のリュウに殺され、サイボーグとして蘇ったという経緯を持ちます。復讐に燃えるダークヒーロー的なキャラクター。リュウとは一味違う個性を発揮し、ゾンビをなぎ倒していきます。また、ゾンビを利用して新たな攻撃手段にするという荒業も会場で体験することができました。他にもイベントシーンでゾンビをクレーン車に投げつけ、新たな道を切り開く、なんて具合にただ斬るだけのゾンビではなさそうです。

デモバージョンプレイ時には、ヤイバに様々なアドバイスをしてくれる女性キャラクターの姿も確認することができました。彼女がどのように本編で登場するか、今後の詳細が待ち遠しいですね。

なお、インサイドとゲームスパークでは開発を手掛けているTeam NINJAの早矢仕洋介氏とcomceptの稲船敬二氏にインタビューを行いました。近日掲載しますのでお楽しみに。

『YAIBA:NINJA GAIDEN Z』は、発売日・価格共に未定です。

(C)2013 コーエーテクモゲームス/Team NINJA All right reserved.
Co-developed by comcept Inc. Spark Unlimited.
《》

編集部おすすめの記事

特集

ソニー アクセスランキング

  1. 『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

    『モンハン:ワールド』特殊クエストに「マム・タロト」が登場―アップデートによって追加された新たな鑑定武器を手にいれよう!

  2. 『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

    『バイオハザード RE:2』リメイクで期待する8つのポイント ─ “豆腐”や“おもしろ謎解き警察署”はどうなる!?

  3. 「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

    「PlayStation VR」世界累計実売が300万台突破―北米で最もプレイされた10タイトルも判明

  4. ライトニングは実在した?あまりにも本気すぎる『FFXIII』コスプレが凄い

  5. 『PSO2』に小林幸子が降臨!8月にゲーム内ライブ実装、楽曲はビートまりおオリジナル

  6. 『絶体絶命都市4Plus』は待ってくれていた人へのお礼とお詫び――九条一馬氏のスペシャルトークショー開催

  7. 『ザンキゼロ』「人類滅亡」は嘘なのか本当なのか─生死すら超えるサバイバルが待つ“希望の島”で、罪と向き合え!【若干ネタバレあり】

  8. 【インタビュー】完結を迎えた『BLAZBLUE』森Pが明かす心の内 ― 気になるあのシーンやイザナミの脇について訊いてみた

  9. 『ストIV』TVCMに、スカウトキャラバングランプリの高田光莉ちゃんが登場!

  10. 裏側も見ナイト!『フォートナイト』×「TOKIO」TVCMメイキング映像―お馴染みのダンスも

アクセスランキングをもっと見る