人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】夢の世界でやり放題のルイージを一足先に体験『マリオ&ルイージRPG4』プレイレポ

ルイージが活躍する『マリオ&ルイージRPG』シリーズ、その最新作がト『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』です。国内外共に人気の最新作をさっそくプレイしてみました。

任天堂 3DS
『マリオ&ルイージRPG4』
  • 『マリオ&ルイージRPG4』
  • ここはドリームワールドをチョイス
  • ボス戦も遊べたみたい
  • マリオとルイージもE3会場で体験していました
ルイージが活躍する『マリオ&ルイージRPG』シリーズ、その最新作がト『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』です。国内外共に人気の最新作をさっそくプレイしてみました。

『マリオ&ルイージRPG』は、ゲームボーイアドバンスで第1作目が発売。その後ニンテンドーDSで2作、そして最新作となる第4弾がニンテンドー3DSでこの夏発売。丁度今年はルイージ30周年、『マリオ&ルイージRPG』シリーズ10周年というとてもキリの良いおめでたい年に発売されます。

これまでに「マメーリア王国」「過去のキノコ王国」「クッパの体内」など、様々な舞台で冒険してきたマリオとルイージですが、今回は「マクラノ島」と「ルイージの夢の中」です。現実世界と夢の世界、この2つの世界を行ったり来たりしながら冒険していきます。

お馴染みブラザーアクションは今回も変わらず、Aボタンがマリオ、Bボタンがルイージを操作します。E3デモバージョンではいくつかから遊べるステージを選べますが、ここはあら「夢の世界」をチョイス。

下画面に寝ているルイージが表示され、メイン画面は上に表示されます。そして夢の世界ではルイージをいじることで様々な変化するというもの。これは前作『マリオ&ルイージRPG3』において、クッパを操作して体内に影響を与えるというシチュエーションに近いイメージを想像してもらうとわかりやすいかなと思います。例えば、ユメルイージがヤシの木のような物に乗り移ると、木と葉っぱルイージの顔に。現実世界のルイージのヒゲと連動し、夢の世界にいるマリオを掴んで放り投げることで、ジャンプで行けなかった所に移動できるようになります。ヒゲを引っ張ると、現実世界のルイージは痛そうな表情を見せますが、ここは先に進むためヒゲをどんどん引っ張って先に進みましょう。

夢の中でも敵は現れます。接触するとバトル開始。夢の世界では敵が現実世界に比べて大量に登場するため、こちらもユメルイージを大量に登場させて迎え撃ちます。ミラクルアタックをすると、大量のユメルイージが敵に大ダメージを与えます。ミラクルアタックのひとつ「ミラクルボール」では3DS本体のジャイロセンサーを使い、画面に表示されているルイージをかき集め、くっつけた数が多いほど大ダメージを与えます。
(ちなみにマリオは現実世界と同じようなバトルを展開します)

今回プレイしたのは夢の世界の序盤。過去作と同じく、ルイージをいじり倒すセリフも魅力の一つですので、日本語で楽しみたい作品です。なお、音楽はこれまで通り下村陽子さんが担当していることをTwitterで報告。公式サイトで一部視聴できるとのことで、発売を楽しみに待っているファンの方はコチラも要チェックです。




『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』は7月18日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版が4,800円(税込)、「ルイージ30周年パック」が22,800円(税込)です。

(C)2013 Nintendo Developed by ALPHADREAM
《》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  3. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

    『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  4. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  5. 『ダイパ』や『あつ森』は要注意!? 2台目スイッチ、遊び方やセーブ管理の注意すべきポイント

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 『ポケモンSV』新ポケモン「パモ」が約23年ぶりの快挙を達成!?「凄い発見だよ」

  8. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  9. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』旅の歩みを止めても眺めたい景色10選

  10. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

アクセスランキングをもっと見る