人生にゲームをプラスするメディア

3DS『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』発売決定、ゲームオリジナル忍なども登場

任天堂 3DS

戦闘中
  • 戦闘中
  • 3DS『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』発売決定、ゲームオリジナル忍なども登場
  • 戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!
  • ユーザープレイヤーと14人のAIプレイヤーでゲームは開始!
  • 相手のボールを避けつつボールを当てろ!
  • 貯めたお金で忍や防具をゲットしてゲームが優位に
  • 時間経過で武器屋が闘技場がオープン
  • 戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル! ロゴ
バンダイナムコゲームスは、ニンテンドー3DSソフト『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』の公式サイトをグランドオープンしたと発表しました。

大人気テレビ番組の「逃走中」。そのゲーム化作品となる『逃走中 史上最強のハンターたちからにげきれ!』は50万本を突破する大ヒットゲームとなりました。そして、その「逃走中」と同じ遺伝子を持った番組「戦闘中」がニンテンドー3DS向けソフト『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』としてゲーム化されることが決定しました。

「戦闘中」は「出演者=プレイヤー」が、「ボール=バトルボール」を使って相手を撃破し、互いの「持ち金=賞金」を奪い合い、最後まで勝ち残ったプレイヤー1人だけが賞金を獲得できるという個人戦のサバイバルゲームです。最終的に賞金を獲得できるのは、制限時間内に最後まで生き残ったプレイヤー1人のみ。ただし、ゲームの途中でプレイヤーはエスケープ(リタイア)も可能。目標金額に達したものは、エスケープが成立すれば、それまでに獲得した賞金を獲得できるというルールです。

『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』では番組さながらの迫力満点のゲームが展開。ユーザープレイヤーと14人のAIプレイヤーの計15人でゲームは開始。ゲームで貯めたお金を使えば忍や防具をゲットすることもできます。また、ゲームオリジナル忍なども登場し、本作ならではのおもしろ要素や、やりこみ要素も満載となっています。

グランドオープンした本作の公式サイトでは、ゲームオリジナルのライバルキャラクターとなるAIバトルプレイヤーなども紹介されていますので、是非チェックしてみてください。

『戦闘中 伝説の忍とサバイバルバトル!』は発売日、価格共に未定となっています。

(C)FUJI TELEVISION
(C)2013 NBGI
《ひびき》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

    『スプラトゥーン2』コロコロ限定のスパイギアがガチで使いやすい!活用法&オシャレなコーデを紹介

  2. 『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

    『スマブラSP』ダッシュファイター「ダークサムス」が紹介―ミサイルの形や立ち姿など所々に変化が

  3. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

    【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  4. 『スプラトゥーン2』フェス「きのこの山 vs たけのこの里」事前投票はたけのこ有利!【読者アンケート】

  5. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  6. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

  7. 【特集】『スプラトゥーン2』地獄のバイト「サーモンラン」を生き残る8つの労働術

  8. 『スプラトゥーン2』このギアが超かわいい10選!キュートにバトルするならこの新ギアを着よう

  9. 『スプラトゥーン2』負けた時のストレスを軽減する8つの方法

  10. 『スプラトゥーン2』と『スプラトゥーン』の違い10選

アクセスランキングをもっと見る