人生にゲームをプラスするメディア

動画たっぷりの『マリオ&ルイージRPG4』公式サイト ― 「ルイージ」の大群が敵を圧倒!ただし夢の中に限る

任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』の公式サイトをオープンしました。

任天堂 3DS
『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』公式サイトがオープン
  • 『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』公式サイトがオープン
  • 『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』パッケージ
任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』の公式サイトをオープンしました。

『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』は、「マリオ」と「ルイージ」が協力しながら冒険する『マリオ&ルイージRPG』シリーズ最新作です。夢の世界にさらわれた「ピーチ姫」を救うため、リゾート地「マクラノ島」を舞台に「もとの世界」と「夢世界」の2つの世界を行き来した冒険が繰り広げられます。

本作の公式サイトが公開されました。ゲームの内容がたくさんの動画を交えつつ紹介されています。また、下村陽子さんが作曲を手がけた音楽を聴くことができる「音楽室」もオープンしています。

■下画面で寝てるルイージをいじる
本作の醍醐味は『マリオ&ルイージRPG』シリーズ特有の「ブラザーアクション」に加えて、「もとの世界」と「夢世界」が連動した仕掛けを解くこと。「もとの世界」で眠っている「ルイージ」をいじって、「夢世界」にさまざまな変化をもたらしましょう。「夢世界」を冒険している際、下画面には「ルイージ」の寝顔が常に表示されています。タッチ操作で「ルイージ」のヒゲを引っ張ったり、くしゃみをさせたりすることで「夢世界」に変化が起き、仕掛けを解くことができるようです。

■大量の「ユメルイージ」の特殊アクション
更に「夢世界」では、夢であるのをいいことに「ユメルイージ」が大量に登場。大量に現れた「ユメルイージ」による特殊アクション「ミラクルイージ」を使用することができます。「ミラクルイージ」は大量の「ユメルイージ」がさまざまな形に集まる特殊アクションで、四角くなれば通常よりも高いジャンプや強力なヒップドロップを、三角になればより長い距離を飛べるスピンジャンプを、丸くなれば高速移動をすることができます。ゲームを進行することによって、繰り出せるアクションも増えていきます。

■大量の「ユメルイージ」はバトルでも活躍
バトルでも「夢世界」では「ユメルイージ」が大活躍。「もとの世界」よりもたくさんの敵が出現する「夢世界」では、それに対抗するため、大量の「ユメルイージ」が「マリオ」に力を貸してくれます。大量の「ユメルイージ」の協力によって繰り出す「ドリームジャンプ」や「ドリームハンマー」で、一気に敵を倒しましょう。また、敵を豪快になぎ倒すダイナミックな攻撃「ミラクルアタック」も存在。大量の「ユメルイージ」たちが「夢世界」を救う鍵となりそうです。

■初心者向けサポート機能と上級者向けやり込み要素
また、本作にはゲーム初心者をサポートするさまざまな機能が搭載されています。全滅後に強くなった状態でバトルをやり直せる「イージーモード」、全滅後に同じバトルをやり直すと敵との戦いのヒントを教えてくれる「ヒントブロック」と「ヒントメッセージ」、タイミングが難しいブラザーアクションのミスが続くと出現する「スローアタックモード」など、特にバトルのアクションが苦手な人が遊びやすい設計となっています。

上級者には、やり込み要素となる「エキスパートチャレンジ」も用意。「ノーダメージで敵をたおす」など、さまざまな条件に挑戦し、ポイントを獲得しましょう。ポイントが貯まると特別なアイテムをもらうことができるようです。

■下村陽子さんの楽曲を堪能「音楽室」オープン
公式サイトに設置された「音楽室」では、数々のゲームミュージックを担当してきた作曲家・下村陽子さんの手掛けた本作の音楽の一部を聴くことができます。現在は「ドリームアドベンチャー!!!」「オハパークでそよ風感じて」「夢の中の勝者を目指して!」「マドロミ砂漠は秘密がいっぱい」「油断できないこの一瞬!」の5曲を試聴することが可能。このほかの曲も近日公開予定となっています。また、ゲーム本編クリア後には3DS本体を閉じても楽しめる「サウンドプレーヤー」モードが解禁されることも明らかにされています。

初心者から上級者まで、さまざまなゲームファンが楽しめそうな本作。「ルイージの年」に相応しい、夢世界で大活躍しそうな「ルイージ」にも期待です。

『マリオ&ルイージRPG4 ドリームアドベンチャー』は、2013年7月18日発売予定で価格は4,800円(税込)です。

(C)2013 Nintendo Developed by ALPHADREAM
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

    「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

  2. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

    『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  3. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

    【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  4. 『ポケモン Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』最新情報公開―『ポケモンGO』で捕まえたポケモンを連れてこよう!

  5. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  6. 『スマブラSP』『時のオカリナ』デザインとなった大魔王「ガノンドロフ」―今回は全てのスマッシュ攻撃で剣を使用!

  7. 『ペルソナQ2』オープニングアニメ&各主人公の紹介ムービーが初公開―本作での彼らの活躍をご覧あれ!

  8. 『スプラトゥーン2』“今”はこのブキが強い!この10ブキを使いこなしてS+10を目指せ!【Ver.2.3.3編】

  9. 『スプラトゥーン2』Ver.4.0.0の注目ブキ8選!オフロッシャーはかなり苦しくなった!?

  10. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

アクセスランキングをもっと見る