人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】米国任天堂レジー社長、サードパーティへの支援に対する独自の姿勢を発言

米国任天堂のレジー社長が、サードパーティの支援に関する任天堂のスタンスについてコメントを残しています。

その他 全般
【E3 2013】米国任天堂レジー社長、サードパーティへの支援に対する独自の姿勢を発言
  • 【E3 2013】米国任天堂レジー社長、サードパーティへの支援に対する独自の姿勢を発言
米国任天堂のレジー社長が、サードパーティの支援に関する任天堂のスタンスについてコメントを残しています。

海外サイトがおこなったインタビューによると、レジー社長は、ファーストパーティパブリッシャーとしての視点からすると、コンソール開発者としての我々の仕事は、基盤を活性化させて異なる幅広い層のユーザーに手を差し伸べ、サードパーティが参入しやすくなる環境を生み出すことだと述べたということです。

任天堂はWii Uのユーザー基盤の拡大によって、サードパーティの支援を目指す―つまり、任天堂が良質なファーストパーティコンテンツを生産することによってこれを成し遂げれば、サードパーティのパブリッシャーは自身のゲームをWii Uユーザーに販売するより多くのチャンスが得られるということになります。

また同氏は、今回のE3の試みは「全てゲームのため」におこなったもので、将来的なE3でのプレスカンファレンス開催の可能性は除外していないことも明らかにしています。
ただ、Nintendo Directを使う方法は、大規模なプレスカンファレンスよりもユーザーと一層のコミュニケーションを図ることができたと感じたということです。
《Ami》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

    なぜ『聖剣伝説3』のリースは20年以上愛されているのか?―その魅力ポイントを解説【特集】

  2. あひるポケモン「コダック」が等身大ぬいぐるみになって登場! 7月5日まで受注受付を実施中

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

アクセスランキングをもっと見る