人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート

ウェストホール、Activision Blizzardとスクウェア・エニックスの間に位置するセガブース。

任天堂 Wii U
【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
ウェストホール、Activision Blizzardとスクウェア・エニックスの間に位置するセガブース。

ソニック新作『ソニック ロストワールド』のプレイアブルルームを中心に、すぐ横には硬派なストラテジータイトル『Total War: Rome II』と『Company of Heroes 2』が並び、さらにその横には『Castle of Illusion Starring Mickey Mouse(アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険)』があるという、大変個性的なラインナップ。

特に『Company of Heroes 2』は、競売の末に見事THQから権利を勝ち取ったタイトルであるだけに、プレゼンスにも力の入れようが伺えます。

初日のブース内には、クリエイター名越稔洋氏の姿も見ることができました。
《Game*Spark》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

    『モンハンライズ』最近話題の「KO抜刀大剣」を解説!シリーズ初期を思わせる懐かしい戦法が、現代ハンターには新鮮に映るかも

  2. 『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

    『モンハンライズ』Ver3.0は“徹甲ヘビィ”が熱い!強力に生まれ変わった「ヘビィボウガン」の魅力を語る

  3. 『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

    『モンハンライズ』“斬裂ライト”こと「王牙弩【野雷】」を使いこなす!3分討伐も夢じゃない瞬間火力には、せっかちハンターもニッコリ

  4. 『モンハンライズ』「卵槌ガーグァ」はネタ武器にあらず!作中最大攻撃力と3種類の特攻が魅力、3本作れば死角無し

  5. 『モンハンライズ』ムービーシーンをぶち壊す“インパクト抜群な頭装備”たちに注目!その顔でシリアスパートは無理でしょ

  6. 『モンハンライズ』「ハイニンジャソード」は脅威の会心100%!片手剣初心者から上級者までオススメ、戦い方とスキル運用について解説

  7. 川に棲む虹色の…イワシ!?『あつまれ どうぶつの森』で釣れる「レインボーフィッシュ」ってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  8. 『モンハンライズ』ネコ双剣「レイジネイルー」の半端ない火力はもう体験した?唯一無二の“確定会心”、見た目はネタ武器だけど実力は本物

  9. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  10. 『モンハンライズ』良く聞く「ドシュー」って何?とっても使いやすいライトボウガン、その強みと必須スキルを解説

アクセスランキングをもっと見る