人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート

ウェストホール、Activision Blizzardとスクウェア・エニックスの間に位置するセガブース。

任天堂 Wii U
【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
  • 【E3 2013】ソニック、ミッキーマウス、ソビエト兵! セガブースフォトレポート
ウェストホール、Activision Blizzardとスクウェア・エニックスの間に位置するセガブース。

ソニック新作『ソニック ロストワールド』のプレイアブルルームを中心に、すぐ横には硬派なストラテジータイトル『Total War: Rome II』と『Company of Heroes 2』が並び、さらにその横には『Castle of Illusion Starring Mickey Mouse(アイラブミッキーマウス ふしぎのお城大冒険)』があるという、大変個性的なラインナップ。

特に『Company of Heroes 2』は、競売の末に見事THQから権利を勝ち取ったタイトルであるだけに、プレゼンスにも力の入れようが伺えます。

初日のブース内には、クリエイター名越稔洋氏の姿も見ることができました。
《Game*Spark》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

    『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  2. 『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

    『ポケモンSV』にヒスイポケモン参戦決定!?時を超えた絆に「胸アツ」の声!

  3. 『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

    『モンハンライズ』の新スキル「鬼火纏」って何?驚くべき強さの秘密や注意点まで徹底解説

  4. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』で話題の「ナンジャモ」は、もしかして「ボタン」!? ぼくっ娘、男の娘、バーチャルなど様々な説が飛び交う

  5. 『ポケモンSV』“第3の伝説ポケモン”を巡る予想が白熱!?まさかの再登板説も…

  6. 『スプラトゥーン2』あなたにピッタリな性格別おすすめブキ紹介!アグレッシブ編

  7. 『ポケモン スカーレット・バイオレット』新御三家はだれを選ぶ?2,000人以上が投票したアンケート結果発表!

  8. 『ポケモン』野球ファン必見!独特な投球フォームの元ネタ3選

  9. スイッチでプレイできる育成ゲーム5選!長く育てる楽しみと達成感がやみつきになる名作から話題の新作まで

  10. 『MOTHER2』インパクトありすぎな敵キャラ10選

アクセスランキングをもっと見る