人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】任天堂が今年度中にF2Pゲームの提供を計画中

世界最大のゲームショー、E3に参加中の任天堂・岩田聡社長が行ったアナリスト向けの会見の中で、同社は今年度中にF2Pタイトルの提供を計画していることが明らかになりました。

任天堂 その他
世界最大のゲームショー、E3に参加中の任天堂・岩田聡社長が行ったアナリスト向けの会見の中で、同社は今年度中にF2Pタイトルの提供を計画していることが明らかになりました。

これは任天堂の将来のデジタルビジネスへの取り組みの一環として述べられたものです。今後ダウンロード販売がますます隆盛を極める中、デジタルビジネスを拡大するための取り組みのひとつとして、任天堂としては初めての試みとなるFree to Play(F2P)型のソフトの供給体制を、早くも今年度中(2014年3月末日まで)に立ち上げるとしています。

実はこれまでも任天堂はF2P型のゲームについて興味があることを明らかにしており、今年4月にも投資家へ向けた会見の中で岩田社長は、F2Pタイトルや月額課金型モデル、あるいは電子マネーでの小額支払いのモデルなどを模索中であることを述べています。

F2Pのゲームはスマホやタブレットの専売特許だと受け止められている中、もし任天堂ハードで実現すれば画期的なことになりますが、岩田社長はそうしたタイトルにはマリオやポケモンなどの任天堂のキャラクターは登場しないことも示唆しています(David Gibson氏)。

とすればやはり、無料ゲームの中核はインディーズゲームでしょうか? 最近、任天堂が積極的にインディーズデベロッパーに接触を図っているという報告がもたらされていることも、これを裏付けているように思われます。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「ポケモンセンターオンライン」でランダムなポケモンがトレーナーをお出迎え中!「サイホーン」に画面を割られるという被害も!

    「ポケモンセンターオンライン」でランダムなポケモンがトレーナーをお出迎え中!「サイホーン」に画面を割られるという被害も!

  2. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

    『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  3. 『スマブラSP』ゲーム概要を紹介する新映像が公開―発売前に全要素をもう一度おさらい!

    『スマブラSP』ゲーム概要を紹介する新映像が公開―発売前に全要素をもう一度おさらい!

  4. 『スマブラSP』は最高傑作になるか? 本作の気になる8つのポイント

  5. 『ポケモン ピカ・ブイ』の魅力は声優陣も狙い打ち! 当時を思い出す梶裕貴、スイッチデビューの丸山有香─悠木碧は「そう、イーブイはいる…」と熱弁

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  8. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  9. 任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選

  10. まだ遅くない!今から始める『スプラトゥーン2』初心者にオススメのブキ10選【特集】

アクセスランキングをもっと見る