人生にゲームをプラスするメディア

レベルファイブ新作RPG『妖怪ウォッチ』ゲームの雰囲気を味わえる解説動画「教えて!ウィスパー」公開

レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』のゲーム紹介動画「教えて!ウィスパー」を公開しました。

任天堂 3DS
『妖怪ウォッチ』のゲーム内容紹介動画「教えて!ウィスパー」を公開
  • 『妖怪ウォッチ』のゲーム内容紹介動画「教えて!ウィスパー」を公開
  • 主人公「ケータ」と妖怪執事「ウィスパー」
  • 『妖怪ウォッチ』パッケージ
  • 『妖怪ウォッチ』タイトルロゴ
レベルファイブは、ニンテンドー3DSソフト『妖怪ウォッチ』のゲーム紹介動画「教えて!ウィスパー」を公開しました。

『妖怪ウォッチ』は、『イナズマイレブン』『ダンボール戦機』に続くレベルファイブによるクロスメディアプロジェクト第3弾のRPGです。どこにでもある普通な町「さくらニュータウン」を舞台に、「妖怪のいる日常」をテーマにした不思議な物語が展開します。

本作の公式サイトおよびYouTubeにて、ゲームの内容を紹介する動画「教えて!ウィスパー」の「その1~その4」が公開されました。登場キャラクター「妖怪執事ウィスパー」が本作の魅力をゲームの動画を交えて解説しています。

■教えて!ウィスパー
・その1 妖怪が見えるようになった理由
ある日、森の奥にある不思議な「ガシャガシャマシン」を発見した主人公「ケータ」。恐る恐る100円を入れて出てきたカプセルからは「妖怪執事ウィスパー」が登場します。ケータは、ウィスパーから「妖怪ウォッチ」を受け取り、普段は見えない妖怪たちが見えるようになります。ウィスパーいわく「妖怪ウォッチをどう使うかはあなた(プレイヤー)次第」。



・その2 妖怪の見つけ方
妖怪の気配がする怪しい場所で「妖怪ウォッチ」の「妖怪レンズ」を使うと、妖怪の姿を確認することができます。見つけた妖怪とともだちになると「妖怪メダル」をもらえます。メダルを「妖怪ウォッチ」にセットすれば、その妖怪を呼び出すこともできるようになるようです。



・その3 妖怪とのバトル
悪い妖怪とは、ともだちになった妖怪を呼び出してバトル。タッチペンを使った独特のバトルシステムが搭載されており、スピード感と緊張感があるバトルを楽しめます。また、妖怪ごとに異なる必殺技を使う爽快感も味わえそうです。



・その4 さくらニュータウンを大冒険
町で起こる問題はほとんど妖怪のしわざ。妖怪ウォッチを使って町のさまざまな問題を解決していきましょう。



発売まで1か月に迫った本作。各動画を視聴して、本作の世界観やゲームシステムをぜひチェックしてみてください。

『妖怪ウォッチ』は2013年7月11日発売予定。価格はパッケージ版・ダウンロード版ともに4,800円(税込)です。

(C)LEVEL-5 Inc.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

    『あつまれ どうぶつの森』島の名前アイデア50選!命名に迷っている人は要チェック

  2. 20年来のリース一強時代に変化が訪れるか?『聖剣伝説3 ToM』で一番好きな女性キャラは誰?【読者アンケート】

    20年来のリース一強時代に変化が訪れるか?『聖剣伝説3 ToM』で一番好きな女性キャラは誰?【読者アンケート】

  3. 今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月5日】─期間が非常に短い応募受付も

    今どこで買える? 販売方法は? ニンテンドースイッチの販売情報まとめ【6月5日】─期間が非常に短い応募受付も

  4. 『ポケモンHOME』の使い方を解説!スイッチ版・スマホ版の基本設定から『ポケモンバンク』の移動方法も

  5. 元ドット職人が教える『あつまれ どうぶつの森』マイデザインお役立ちテクニック!描き方の初歩から独特な「なめらか補正」まで幅広く解説

  6. 『あつまれ どうぶつの森』をはじめるにはどのスイッチを買えばいいの? パッケージ版・DL版それぞれのメリットや必要グッズなどをひとまとめ

  7. 『あつまれ どうぶつの森』これは気付いてた?博物館の魅力が垣間見える魅力を再チェック─アンチョビは時々襲われるし、ムカデが脱走することも

  8. 任天堂のゲームのトラウマ10選 ─ 思い出すだけで恐怖が蘇る!?

  9. 雑魚のくせして超キレイ!『あつまれ どうぶつの森』で釣れるオイカワってどんな魚?【平坂寛の『あつ森』博物誌】

  10. 【特集】『ゼルダの伝説 BotW』勇者のためのライフハック!冒険がちょっと楽しくなる6項目

アクセスランキングをもっと見る