人生にゲームをプラスするメディア

『三國志12』、雲南を舞台にした武将カード21枚が新規追加

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3/Wii U/PS Vitaソフト『三國志12』について、オンライン対戦用の武将カード21枚を新規追加しました。

任天堂 Wii
祝融(SR)
  • 祝融(SR)
  • 兀突骨(R)
  • 孟獲(SR)
  • 朶思大王(C)
  • 関索(R)
コーエーテクモゲームスは、プレイステーション3/Wii U/PS Vitaソフト『三國志12』について、オンライン対戦用の武将カード21枚を新規追加しました。

『三國志12』は、シリーズ初のオンライン対戦導入など、新要素が多数追加された最新作。オンライン対戦では、武将カードを集め、自分にあった組み合わせの編成を行い、ライバルとの闘いに挑んでください。オンライン対戦を重ねることで、自軍の陣容を強化し、全国の強敵と腕を競い合うことができます。さらに、「合成」することで武将カードを強化できます。オンライン対戦をやり込むほど、武将カードが手に入ります。

今回第17弾として追加されたカードのテーマは「南蛮王雲南に猛威を振るう」で、南蛮王・孟獲(SR)が君臨する雲南が舞台です。身長約3メートルの怪物・兀突骨、南蛮一の知恵者・朶思大王(C)など、南蛮王・孟獲率いる南蛮軍団の他、諸葛亮の南蛮攻めに加わった呂凱や関索、祝融 (SR)などのカードが配信されました。

追加された武将カードは通常の武将くじから獲得できる他、「武将くじ・旬宝」からも入手可能。「武将くじ・旬宝 」では最新の追加武将カードのみが登場する特別仕様となっています。なお武将カードは今後も続々と追加配信される予定です。

またランキングでは、自分やライバルたちの順位を知ることができるだけでなく、全国のユーザーの自勢力画面を見て、カード編制の参考とできます。とくにランキング上位者のカード編制は、戦術のヒントになるでしょう。これまでに手にしたことのある武将カードは“武将カード名鑑”で、いつでも閲覧できます。

『三國志12』は、PS3/Wii U版ともに、8,800円(ダウンロード版8,000円)。PS Vita版は7,800円(ダウンロード版7,100円)です。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.
《冨岡晶》

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

    『スマブラSP』設定の深さに思わずうなるスピリッツバトル10選

  2. 『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

    『スマブラSP』更新データVer. 1.2.0が配信―挑戦者の難易度や一部ファイターのバランス調整を実施

  3. 『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

    『スマブラSP』小ネタ8選!知ってるとより大乱闘を楽しめるかも!?

  4. 『スマブラSP』一番人気のファイターは“奇妙なアイツ”!1,164票から選ばれたTOP10を紹介【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』読者の「DLCで参戦してほしいファイター」1位は“かわいいアイツ”!【読者アンケート】

  6. スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選

  7. 『スマブラSP』これさえ読めば超初心者も戦える!大乱闘の基本を5項目でチェック

  8. このピンボールはセクシーかつストイック!?スイッチ『PEACH BALL 閃乱カグラ』プレイインプレッション

  9. 『スプラトゥーン2』新ギア「メイン性能アップ」のヒミツを検証!発生する効果はなんと10種類

  10. 『スプラトゥーン2』でこんなことしていない?“味方にイカしてないと思われるやつ”6つの特徴

アクセスランキングをもっと見る