人生にゲームをプラスするメディア

【E3 2013】紺野氏が解説する『マリオカート8』、Miiverseでリプレイデータのシェアが可能などシリーズの集大成となる作品

任天堂 Wii U

【E3 2013】紺野氏が解説する『マリオカート8』、Miiverseでリプレイデータのシェアが可能などシリーズの集大成となる作品
  • 【E3 2013】紺野氏が解説する『マリオカート8』、Miiverseでリプレイデータのシェアが可能などシリーズの集大成となる作品
  • 【E3 2013】紺野氏が解説する『マリオカート8』、Miiverseでリプレイデータのシェアが可能などシリーズの集大成となる作品
  • 【E3 2013】紺野氏が解説する『マリオカート8』、Miiverseでリプレイデータのシェアが可能などシリーズの集大成となる作品
  • 【E3 2013】紺野氏が解説する『マリオカート8』、Miiverseでリプレイデータのシェアが可能などシリーズの集大成となる作品
任天堂は、Wii Uソフト『マリオカート8』について、動画「マリオカート8 Developer Direct@E3 2013」を公開しました。

今回公開された動画ではマリオカートプロデューサーである任天堂の情報開発本部制作部の紺野 秀樹氏が『マリオカート8』について直接解説しています。

ニンテンドー3DS『マリオカート7』では、水中走行や空中滑空といった新アクションが採用されていましたが、今作『マリオカート8』では新たに「反重力」という要素が追加されています。これは、タイヤが変形し壁や天井を走行するといった新要素です。

これにより、「メビウスの輪」状のコースのような、立体的な地形を走行することができるようになっています。また、この「メビウスの輪」は数字の「8」にも見えるということから本作は『マリオカート7』に続き『マリオカート8』というタイトルになっているとのことです。



本作では、Miiverseを使ったコミニュケーションはもちろん、対戦したハイライトシーン集が収められたリプレイデータをMiiverseでシェアすることも可能だと言います。このリプレイデータは『マリオカート8』内の「Mario Kart TV」で見ることができるとのことです。

また、本作には様々なプレイスタイルが用意されています。簡単に言うと「全てに対応している」と語る紺野氏。Wii U GamePadはもちろん、従来のヌンチャクやWiiハンドルといった様々なスタイルでマリオカートを楽しむことができるとのことです。

さらに今作でマリオカートシリーズ初となるHD画質への対応。今作でも60fpsで動くように現在チューニング作業中ということです。

今までのマリオカートの集大成として制作が進められている『マリオカート8』。紺野氏は最後に「みんなで楽しめるマリオカートとなっているので発売までしばらくお待ちください」と締めくくられました。

『マリオカート8』は2014年春発売予定です。

(C)2013 Nintendo
《ひびき》

編集部おすすめの記事

特集

任天堂 アクセスランキング

  1. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

    「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― バンダナを巻いたアイツやサルベージャーの少年などが登場!【読者アンケート】

  2. 『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

    『スプラトゥーン2』Ver.3.2.0の注目ブキ8選

  3. 『スマブラSP』でアレンジされて欲しい『スプラトゥーン』楽曲10選

    『スマブラSP』でアレンジされて欲しい『スプラトゥーン』楽曲10選

  4. 「あなたが予想する、『スマブラSP』に新参戦しそうなファイターは?」結果発表― 黒いハリネズミなどに注目したダッシュファイター編を紹介!【読者アンケート】

  5. 『スマブラSP』「タチウオパーキング」ではジャッジくんが判定してくれる!時にはフェス仕様にも変化

  6. 『スプラトゥーン2』使いこなせたらカッコいいブキ10選

  7. スイッチ版『フォートナイト』シーズン5で追加されたジャイロ操作はいかに!? 使い方や操作感覚をチェック

  8. 【特集】『スーパーマリオ オデッセイ』小ネタ12選!知ればマリオの旅がもっと楽しくなる!?

  9. 【特集】『スプラトゥーン2』超初心者を脱するための“戦場の鉄則”8箇条

  10. スイッチ『ふたりで!にゃんこ大戦争』今冬発売決定-スマホや3DSで人気のにゃんこゲーが2人協力対応に

アクセスランキングをもっと見る