人生にゲームをプラスするメディア

新要素「ACEスキル」の映像も!『ラグナロク オデッセイ エース』オープニングムービー公開

ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PlayStation Vitaソフト『ラグナロク オデッセイ エース』のオープニング映像を、公式サイトで公開しました。

ソニー PSV
オープニングムービー、解禁!
  • オープニングムービー、解禁!
  • 竜、吼える
  • フィールドを駆け抜けろ
  • これぞ一網打尽
  • スカートの中から出てきたのは…!?
  • 緊迫の一瞬
ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、PlayStation Vitaソフト『ラグナロク オデッセイ エース』のオープニング映像を、公式サイトで公開しました。

本作は、2012年2月2日にPS Vitaで発売された『ラグナロク オデッセイ』のボリュームアップ版です。前作のプレイデータの一部引き継ぎ可能なうえ、エンディング後を描いたストーリーや、各職業ごとに複数の固有「ACEスキル」の実装、成長する武器「ハロモナスウェポン」、無限に遊ぶことが出来る「世界樹の塔」に、新ステージ「ニヴルヘイム」、そして大竜族の出現など、盛りだくさんな要素を追加しております。

そんな『ラグナロク オデッセイ エース』ですが、このたびオープニングムービーが公開されました。このムービーでは、本作で繰り広げられる戦いをメインに綴っており、冒頭から強力なブレスを放つ威風堂々としたドラゴンの睥睨より始まります。

様々な敵やボスとの戦いを中心に、「ニブルハイム」の光景や、追加アクション「ACEスキル」を実際に放つ場面、そして挑むたびにエリアやモンスターの配置が変化するランダムダンジョン「世界樹の塔」などの、よりパワーアップした超高速ハンティングアクション『ラグナロク オデッセイ エース』の魅力を存分に味わうことができる映像となっています。

また、オープニングムービーのBGMは、前作に引き続き本作の楽曲を手掛けている、谷岡久美氏の担当となっております。前作ファンにとっては、これも嬉しい報告でしょう。よければ、曲にも注目のうえでご覧ください。動画は、公式サイトにて観覧できます。



多数の新要素を搭載した、『ラグナロク オデッセイ エース』。「共闘先生」も推している、ひとりでもみんなでも楽しめる超高速ハンティングアクションを、どうかご期待ください。


『ラグナロク オデッセイ エース』は8月29日発売予定。価格はPS Vitaカード版4935円(税込)、ダウンロード版3900円(税込)です。

(C)Gravity Co., Ltd. & Lee MyoungJin(studio DTDS). All Rights Reserved.
(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

    『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く-マルチで戦車に乗ってみた編

  2. 『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

    『モンハン:ワールド』超大型DLC「アイスボーン」や『ウィッチャー3』コラボ、新歴戦王など―新情報をまとめてお届け

  3. 「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

    「プレステクラシック」にも収録される『サガ フロンティア』の6つのすばらしさを語ろう

  4. 『キングダム ハーツIII』海外での流出を受けディレクター野村氏がコメントを発表

  5. 『バトルフィールドV』、元1等陸尉がその戦場を歩く―シングルプレイヤー編

  6. 『モンハン:ワールド』×『ウィッチャー3』コラボ、安心感ハンパない吹替トレイラー!「これだから門は嫌いなんだ」

  7. 『キングダムハーツ III』ファイナルトレイラー公開!公式サイトのシステムページもオープン

  8. 【吉田輝和の絵日記】『ジャストコーズ4』グラップリングアクションで大暴れ―『FF』っぽい飛空艇も作った!

  9. 『モンハン:ワールド』オンラインデビューを考えているハンターへ! マルチの前に知っておきたい10のポイント

  10. オススメ!『PS4の基本プレイ無料ゲーム』【2018/10/10更新】

アクセスランキングをもっと見る