人生にゲームをプラスするメディア

【ゲーム会社訪問】第3回 レベルファイブ 東京オフィス

その他 全般

レベルファイブ 東京オフィス受付前
  • レベルファイブ 東京オフィス受付前
  • 『二ノ国 白き聖灰の女王』通常版とオールインワン・エディション
  • ゲーム業界初『二ノ国 漆黒の魔導士』に同梱されていた「マジックマスター」も飾ってあります
  • 『ファンタジーライフ』や『レイトン教授VS逆転裁判』など、最近発売されたタイトルたち
  • Wiiでは『イナズマイレブン ストライカーズ』シリーズを3本発売
  • 『キャバ嬢っぴ』のフィギュア
  • 看板タイトルのひとつ『イナズマイレブン』シリーズ
  • 『ダンボール戦機』や『頭の体操』シリーズも数多く発売されました
『レイトン教授』や『イナズマイレブン』で有名なレベルファイブ、その東京オフィスに先日お邪魔してきました。

レベルファイブ東京オフィスは2010年1月に設立、品川駅から徒歩10分位の場所にあり、受付にはこれまで同社が世に送り出してきたゲームソフトのパッケージが全て飾られていました。その数を見ると、15年の歴史を感じさせますね。

また、ゲーム起動時に表示されるお馴染みレベルファイブのロゴ、その込められた意味を改めて確認してみました。

■レベルファイブの企業ロゴ
企業ロゴマークは、全体的にグレーを基調としたシンプルなイメージ。ロゴの中央にかたどられた「V」には、5つ星のソフトをつくるという「5」を意味する「V」、次世代へのビジョン(VISION)を意味する「V」、新たなるビジネスへ踏み出し “勝利する(VICTORY)”の「V」の3つの意味を込めております。光のイメージを強調したデザインで、製品・サービスを発信・展開していく「光を放つ存在」としての役割も担うことを表現しました。
レベルファイブ会社概要ページより)

インサイドではレベルファイブのゲームを実際にプレイした記事を連載等で多数掲載しています。こちらもぜひご覧ください。
《》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 『デレマス』城ヶ崎美嘉が60cm大の“スマートドール”で初お披露目!

    『デレマス』城ヶ崎美嘉が60cm大の“スマートドール”で初お披露目!

  2. 60cm大ドール“ドルフィードリーム”で『デレマス』の「高垣楓」が登場!

    60cm大ドール“ドルフィードリーム”で『デレマス』の「高垣楓」が登場!

  3. 「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

    「NEOGEO mini」周辺機器をチェック! 専用コントローラーや本体に貼るステッカーなどが同日発売─早くも売り切れ続出

  4. 「NEOGEO mini」7月24日に発売決定! 価格は11,500円(税別)に

  5. 会場で「NEOGEO mini」を発見!気になるサイズや操作性をチェック【E3 2018】

  6. 収録タイトルも判明!「NEOGEO mini」は今夏発売予定―100メガショックを手のひらに

  7. 『FGO』「マシュ・キリエライト」私服verがfigmaに!「もっと先輩のお役に立てるよう……頑張ります」

  8. スマートドール「西住みほ」製品画像が公開、2ピース水着など付属物も明らかに

  9. 【昨日のまとめ】『FGO』を通して気づかされた好きな異性のタイプ、『スマブラSP』「リンク」の情報を公開、『バイオハザード RE:2』4Kプレイ映像をお披露目…など(6/21)

アクセスランキングをもっと見る