人生にゲームをプラスするメディア

【ゲーム会社訪問】第2回 ジニアス・ソノリティ

かつて『ドラゴンクエスト』のメインプログラマーを担当し、これまで数多くのRPGを手掛けてきた山名学氏率いるジニアス・ソノリティに先日お邪魔してきました。その時の模様をフォトレポートでお送りします。

その他 全般
ジニアス・ソノリティ 山名学社長
  • ジニアス・ソノリティ 山名学社長
  • 最近は『電波人間のRPG』シリーズのディレクターとして活躍
  • オフィスには任天堂・宮本茂氏からのサインが飾られていました
  • 発見した。『電波人間のRPG』の地底人、コーヒーメーカーの前に
  • 冷蔵庫前にも張り紙が
  • コーヒーの作り方
  • お茶もある
  • 懐かしのゲームキューブソフト『ポケモンXD』の特大タペストリー
かつて『ドラゴンクエスト』のメインプログラマーを担当し、これまで数多くのRPGを手掛けてきた山名学氏率いるジニアス・ソノリティに先日お邪魔してきました。その時の模様をフォトレポートでお送りします。

ジニアス・ソノリティは、任天堂や株式会社ポケモンの出資を受けて2002年6月に設立した会社。これまでに、ゲームキューブソフト『ポケモンコロシアム』『ポケモンXD 闇の旋風ダーク・ルギア』、ニンテンドーDSソフト『ポケモントローゼ』『DS文学全集』『ティンカー・ベル』『大人の恋愛小説 DSハーレクインセレクション』『バトル&ゲット! ポケモンタイピングDS』、Wiiソフト『ポケモンバトルレボリューション』『ドラゴンクエストソード 仮面の女王と鏡の塔』を発売してきました。

ニンテンドー3DSでは、初の自社発売となる『電波人間のRPG』とその続編『電波人間のRPG2』をリリース。3DS本体が電波をキャッチし、仲間を増やしていくという斬新なゲームシステム、可愛い登場キャラクター、2D時代の『ドラゴンクエスト』を思い出す王道RPG、そしてダウンロードソフトならではのお手軽価格などが多くのゲームユーザーに受け入れられ、ニンテンドー3DSソフトで大ヒットを記録。丁度お邪魔した日(5月30日)が北米と欧州で『電波人間のRPG2』が配信開始となり、開発も一段落してホッとした山名社長とお会いすることができました。

また、社内にはこれまでジニアス・ソノリティが手掛けたゲームソフトやポスターなどが飾られており、任天堂の宮本茂氏のサイン色紙も見ることができました。
《》

編集部おすすめの記事

特集

その他 アクセスランキング

  1. 誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

    誉れはfigmaになりました―「figma 境井仁」登場!予約受付開始、製品ページには“黒澤モード”の仕掛けも

  2. でび様!「悪魔」って一体何なのですか?―スマホ/PC向けCCG『デスティニーチャイルド』3周年記念インタビュー

  3. 【特集】「AbemaTV」ってなに? どうやって使うの? 気になる方々に特徴や利用方法をご紹介─ポイントは「無料&登録不要」

  4. 「世界ふしぎ発見!」次回放送は『Ghost of Tsushima』の舞台“対馬”を特集!

アクセスランキングをもっと見る