人生にゲームをプラスするメディア

Zynga、さらに大規模レイオフを実施 ― 全スタッフの18%に当たる520人を解雇

米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが再び大規模なレイオフを行うと発表した。同社の全スタッフの18%に相当する520人を解雇し、一部の支社も閉鎖するという。

ゲームビジネス その他
Zynga、さらに大規模レイオフを実施 ― 全スタッフの18%に当たる520人を解雇
  • Zynga、さらに大規模レイオフを実施 ― 全スタッフの18%に当たる520人を解雇
米大手ソーシャルゲームディベロッパーのZyngaが再び大規模なレイオフを行うと発表した。同社の全スタッフの18%に相当する520人を解雇し、一部の支社も閉鎖するという。

Zyngaは経費削減のため昨年の10月にも150人ものスタッフを解雇し一部の支社や提供タイトルの閉鎖を行ったが、今回はさらに大規模なレイオフとなり、同社の開発拠点であり先のレイオフを免れたロサンゼルス、ダラス、ニューヨークの支社も閉鎖される。

なお、これに伴いロサンゼルス支社の開発・提供タイトルである戦略シミュレーションゲーム「Empires & Allies」のサービスも6月17日に終了となる。

同社は今回のレイオフにより7000万~8000万ドルの経費削減ができるとしているが、CEOのMark Pincus氏のメッセージによれば、解雇される社員には十分な退職手当が支給されるとのこと。
《籠谷千穂》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―49.5億から96.99億に増額

  2. 任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

    任天堂、コロプラとの『白猫プロジェクト』を巡る訴訟で請求額引き上げ―44億円から49億5,000万円に増額

  3. EAが『バトルフィールド1942』のDigital Illusions CEを買収へ

    EAが『バトルフィールド1942』のDigital Illusions CEを買収へ

  4. PC版『バイオハザード5』画面分割を望む声、海外で高まる

  5. 東京造形大学のサイトが懐かしのRPG風に

  6. アニメの世界からVRゲームの世界へ―『東京クロノス』『ALTDEUS: Beyond Chronos』開発陣は黎明期のVRゲームに何を見出したのか

  7. 任天堂、パテントトロールに勝訴し全特許を差し押さえ 『Wii Fit』を巡り

  8. シフトがWW向け新作アクションRPGを開発中と明らかに!『ゴッドイーター』や『フリーダムウォーズ』を手掛けたスタジオ

  9. VRコントローラー「Oculus Touch」をどう使う? 違和感ない操作をOculusのエンジニアがアドバイス

  10. 基本無料ではなく完全無料!? 『Unreal Tournament』シリーズ最新作の挑戦

アクセスランキングをもっと見る