人生にゲームをプラスするメディア

『逆転裁判5』第2話は「王泥喜法介」が主人公に ― オドロキ&ココネが妖怪ブーム「九尾村」の事件に挑む

カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『逆転裁判5』の最新情報を公開しました。

任天堂 3DS
『逆転裁判5』では王泥喜法介の熱い弁護も健在
  • 『逆転裁判5』では王泥喜法介の熱い弁護も健在
  • 前回の画像では包帯姿だったオドロキくん
  • 彼の身の回りで一体何が起こるのか
  • 王泥喜法介
  • オドロキくんは「成歩堂なんでも事務所」の一員に
  • 成歩堂龍一
  • 第2話はオドロキくんとココネの2人で事件に挑む
  • 古風なお屋敷で働く少女。額に貼られたおフダは一体・・・
カプコンは、ニンテンドー3DSソフト『逆転裁判5』の最新情報を公開しました。

『逆転裁判5』は、人気アドベンチャーゲーム『逆転裁判』シリーズのナンバリング最新作です。『1』~『3』の主人公「成歩堂龍一」と『4』の主人公「王泥喜法介」の両者が登場。シリーズお馴染みの「法廷バトル」はもちろん、ダウンロードによる追加コンテンツなど新たなシステムも搭載しています。

■王泥喜法介、成歩堂なんでも事務所の一員に
紅いスーツに身を包む熱血弁護士「王泥喜法介」。前回公開された画像では痛々しい包帯姿でしたが、大きな声と「熱さ」は本作でも健在のようです。

1年前の事件を通じて「成歩堂龍一」と出会い、今では「成歩堂なんでも事務所」の一員として立派に成長を遂げているオドロキくん。新人弁護士であるココネには、先輩としてアドバイスをすることも。日々の発声練習を欠かさず、その大声は法廷中に響きわたります。口ぐせは「大丈夫です!」。身につけた腕輪の反応から、証人のクセを見つけることで、嘘を「みぬく」能力を持っています。

■第2話はオドロキ&ココネのコンビで事件の謎に迫る
第2話「逆転の百鬼夜行」の舞台は、妖怪ブームで話題となっている「九尾村」。最も賑わいをみせている妖怪横丁の店の軒先はもちろん、様々な場所に妖怪の飾り付けがなされています。公開されたイメージイラストでは、キツネのマスクにチャンピオンベルトの謎のヒーロー(?)が、いかにも悪役っぽい人物と対峙しているように見えます。村の名前や、その姿から妖怪「九尾の狐」を連想させますが、その真相はいかに。

第2話では、主人公が「王泥喜法介」にバトンタッチ。オドロキくんとココネのコンビによって事件の真相に挑みます。その髪型のせいで村人に「ツノのはえた妖怪」と間違われてしまうオドロキくんですが、一見平和のこの村でどんな事件が起こるのでしょうか。

「成歩堂龍一」だけでなく「王泥喜法介」が主人公となって事件に挑むエピソードもある本作。シリーズファンにはたまらない展開も待ち受けていそうです。

また、本作を楽しみにしている人は、明日31日の「MH4&GYAKUTEN5 Direct 2013.5.31」もどうぞお見逃しなく。

『逆転裁判5』は2013年7月25日発売予定。価格は通常版が5,990円(税込)、イーカプコン限定「LIMITED EDITION」が9,990円(税込)、「FIGURE EDITION」が8,990円(税込)、「EXTENDED EDITION」が7,590円(税込)です。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2013 ALL RIGHTS RESERVED.
《津久井箇人 a.k.a. そそそ》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

任天堂 アクセスランキング

  1. 【注意喚起】『ポケモンユナイト』ゲームバランス上で致命的なバグが発生中、プレイする際には十分な注意を

    【注意喚起】『ポケモンユナイト』ゲームバランス上で致命的なバグが発生中、プレイする際には十分な注意を

  2. 新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、「ホワイト」の初動倍率は5倍にーヨドバシ・ドット・コムが抽選予約受付中

    新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、「ホワイト」の初動倍率は5倍にーヨドバシ・ドット・コムが抽選予約受付中

  3. 悠木碧さんがメロメロで「イケメンと木を拾ってます」ー『原神』1周年インタビューでさすがの“ガチ勢”ぷりを披露

    悠木碧さんがメロメロで「イケメンと木を拾ってます」ー『原神』1周年インタビューでさすがの“ガチ勢”ぷりを披露

  4. 新型ニンテンドースイッチ(有機ELモデル)、9月27日から「ヨドバシ」にて抽選予約開始―当選確率が上がる優遇条件あり

  5. 有機EL搭載の新型ニンテンドースイッチって何が違うの?購入前に読んでおきたい関連記事まとめ

  6. 『マリオカート8 デラックス』初心者ドライバーが勝つための8つのポイント

  7. 31年ぶり『アクトレイザー・ルネサンス』はどう変わった?オリジナル版と画像比較【特集】

  8. 『ポケモンユナイト』いまの環境で勝てるポケモン6選!フシギバナが超強化

  9. 今、勝ちたければこれを使え!『ポケモンユナイト』おすすめ7匹&技セットをピックアップ

  10. なぜ『バイオハザードGAIDEN』は黒歴史になったのか? ゲームボーイカラーで発売された幻のタイトルを解説【『バイオハザード』25周年特集】

アクセスランキングをもっと見る