人生にゲームをプラスするメディア

アカデミーで受賞した作曲家が語る『The Last of Us』の音楽 ─ 制作コンセプト映像第4弾公開

発売が待ち遠しい『The Last of Us』ですが、制作コンセプト映像の第4弾「ラスト・オブ・アスの音楽」が公式サイトにて公開されました。

ソニー PS3
美しい音楽が支える『The Last of Us』の世界
  • 美しい音楽が支える『The Last of Us』の世界
発売が待ち遠しい『The Last of Us』ですが、制作コンセプト映像の第4弾「ラスト・オブ・アスの音楽」が公式サイトにて公開されました。

これまで公開した制作コンセプト映像の第1~3弾までは、視覚面やゲーム性に言及した内容でしたが、第4弾では音楽面について語られた内容となっています。

動画は、ゲーム映像を交えつつ始まります。街を徘徊し、少女エリーは憂いを帯びた表情を浮かべ、ジョエルが歩く脇では男が押さえられ、茜色に染まる木立が囲む小川へ二つの影が降りていく。その光景を支えたのは、繊細で耳に残る旋律でした。

『The Last of Us』で作曲を手がけるグスターボ・サンタオラヤ氏は、2005年には「ブロークバック・マウンテン」で、2006年には「バベル」で、アカデミー作曲賞を受賞したという経歴も持ち、音楽界で揺るぎない地位を誇っています。そんな氏が、今回初めてゲームに関わった経緯や、自分が音楽に目覚めたきっかけなどを語りました。

そして、実際の収録現場の光景や、どのようなコンセプトで『The Last of Us』の作曲を行ったのかを明かす場面などもあり、待ちわびるユーザーにとって音楽方面から『The Last of Us』の魅力を知る貴重な機会となっています。

また映像の最後には、サンタオラヤ氏が独奏する下りで締められており、動画を見終わった後も深い余韻を残してくれます。この動画は公式サイトで公開されていますので、興味のある方はご覧ください。

ただし、グロテスクな表現や残酷表現が苦手な方や18歳未満の方は、視聴をご遠慮ください。



『The Last of Us』は、2013年06月23日発売予定で価格は5,980円(税込)です。
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

この記事の感想は?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめの記事

ソニー アクセスランキング

  1. 「PS5」の販売情報まとめ【9月24日】─「ノジマオンライン」における9月の当選倍率は20~30倍程度

    「PS5」の販売情報まとめ【9月24日】─「ノジマオンライン」における9月の当選倍率は20~30倍程度

  2. リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

    リメイク版『月姫』を遊んでおきたい3つの理由ー「タイトルだけ知ってる」で終わらせるには、あまりにも惜しい…!

  3. 「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

    「配達員にパクられました」―AmazonでPS5を購入完了したはずが…ひとりのゲームファンに起こった悲劇

  4. 筆者はいかにしてPS5を手に入れたのか ─ PS5を入手する3つの方法と入手確率アップの法則【GW特集】

  5. 「PS5」の販売情報まとめ【9月21日】─「ソニーストア」が抽選結果を順次通知

  6. 『原神』稲妻の各探索ギミックを解説!雷の種から結界まで、新天地の冒険を“13項目”でサポート

  7. 『ロストジャッジメント:裁かれざる記憶』9月24日発売決定!“キムタクが如く”こと『ジャッジアイズ』の続編―新たな舞台は「横浜」

  8. 『テイルズ オブ アライズ』絢香さんが名曲「Hello, Again~昔からある場所~」 をカバー!新CMを先行公開

  9. 『FF7 リメイク』「バトルが難しい!」と感じるあなたにおくる10の基本テクニック!ATBゲージの管理が勝利のキモ

  10. 『アトリエ』シリーズ13タイトルが最大60%オフ!コーエーテクモ「TGSセール」、10月4日まで

アクセスランキングをもっと見る