人生にゲームをプラスするメディア

スクエニ、クラウドファンディング有効活用を模索 ― 何の情報も与えず発売日を待たせる時代ではない

ゲームビジネス 市場

スクエニ、クラウドファンディング有効活用を模索 ― 何の情報も与えず発売日を待たせる時代ではない
  • スクエニ、クラウドファンディング有効活用を模索 ― 何の情報も与えず発売日を待たせる時代ではない
スクウェア・エニックスは、ユーザーとの関係をより濃密に築くことを主眼に、ゲーム開発者向けクラウドファンディングであるKickstarterやSteam Greenlightを今後活用していく方針を表しています。

同社がウェブ上でリリースした財務報告書の中で、新社長の松田洋祐氏は「ユーザーに何の情報も与えないまま発売日を待たせる時代ではない」と発言し「Kickstarterはクラウドファンディングの用途以外にも、ユーザーとの相互関係を築くことができ、開発中のタイトルをマーケットに結びつけることができると信じています」と、新たなプロモーションのアイディアを語っています。

またValve社が運営するSteam GreenlightとEarly Accessについても「頻繁にユーザーと接触することで市場のニーズを把握できる非常に興味深いもので、有効な活用方法を考えています」と述べています。

クラウドファンディングの新たな活用を模索するスクウェア・エニックスが今度どのような具体的なアプローチを仕掛けてくるのか注目が集まると共に、この指針は2013年3月期の連結決算の報告で苦戦が伝えられている同社が、新体制のもとでドラスチックな改革を図る手始めの一歩ではないかとも受け止められています。
《小寺信夫》

編集部おすすめの記事

ゲームビジネス アクセスランキング

  1. 今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

    今週発売の新作ゲーム『Detroit: Become Human』『DARK SOULS REMASTERED』『ペルソナ3/ペルソナ5 ダンシング』他

  2. 戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

    戦慄ホラー『Outlast 2』開発元が「専用おむつ」を発表!ファンからの「漏らした」報告を受け

  3. 「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

    「LFS 池袋 esports Arena」が4月15日にグランドオープン!PC100台&防音ボックス室を備えた都内最大級のe-Sports施設

  4. 「高知県からスタークリエイターを」―若き経営者の考える地域の未来

  5. PS4で配信予定の「東方」同人ゲームに対し、グレフが『旋光の輪舞』のライセンスを許諾

  6. 【CEDEC 2017】AIは『人狼』をプレイできるのか!?カオスな人間vs AI戦も展開されたセッションレポ

  7. マイクロソフトがWin10対応のVRヘッドセットを発表―価格は299ドルから

  8. 「キミの心の応援団長」バーチャルYouTuber富士葵が込める想いとはーーキーマンインタビュー

  9. 【レポート】Cygames、エンジニア採用セミナーで最前線の開発環境や取り組み語る

  10. 東広島から日本のRPGで世界を狙う!E3にも出展したケムコの戦略に迫る

アクセスランキングをもっと見る