人生にゲームをプラスするメディア

アシュレイ・ライオットを手元に!『ベイグラントストーリー』ポストカードセット、e-STOREでも販売

その他 全般

「スクウェア・エニックス e-STORE」サイトショット
  • 「スクウェア・エニックス e-STORE」サイトショット
スクウェア・エニックスのオフィシャルオンラインストア「スクウェア・エニックス e-STORE」にて、『ベイグラントストーリー』原画展で販売されていたポストカード5種セットを発売します。

『ベイグラントストーリー』は、2000年2月10日にプレイステーションソフトとして発売。国内のみならず海外にもリリースされ、世界規模で知られた名作です。その人気の根強さは、発売から13年という時間を経た今年の5月に、新宿のスクウェア・エニックスオフィシャルショップ「アルトニア」にて原画展が開催されたことだけでも伺えます。

原画展は残念ながら既に終了しており、開催に気づかなかった方や、都合が合わずに断念された方は、5月16日に掲載した「原画展示会レポート」にて撮影した原画を公開しておりますのでそちらをご覧ください。

そして、原画を見たことでますます熱があがってしまった方、原画展でオリジナルグッズが販売されていたことを知り悔しい思いをしている方、こちらも諦める必要はありません。展示会で販売されていたポストカード5種のセットが、このたび「e-STORE」内にて販売されることが決定し、既に予約が開始されております。

ポストカードの画像は公式サイトでも公開されており、繊細なのに力強く描かれている「アシュレイ・ライオット」や「キャロ・メルローズ」が、目を引きつけ離してくれません。部屋に飾るもよし、大事にしまっておいて時折眺めるにもまたよしです。

ポストカードセットは価格が1,000円(税込)となっており、配送料は別途かかってしまいますが、カード自体の価格は原画展開催時と変わらず据え置きです。また、注文金額合計が2,500円以上になれば配送料は無料となりますので、別の商品と同時に注文したり、ポストカードセットを3セット以上購入するなども、ひとつの手かもしれません。

今作は『』ブレイブリーデフォルト』にも参加された吉田明彦氏の、秀麗なタッチがそのまま再現された貴重なオリジナルグッズ。今回の再販は、それを手元に置ける貴重な機会と言えるでしょう。

(C)2000 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
キャラクターデザイン:吉田 明彦
《臥待 弦(ふしまち ゆずる)》

編集部おすすめの記事

その他 アクセスランキング

  1. 【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

    【特集】タイトル名だけでゲーム内容を想像したら大変な事になった!

  2. 『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

    『ポケ森』『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付中!―30%オフクーポンも配布

  3. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

    【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】過去の名作が復活しても、それは自分にとっては“今のゲーム”という悩み

  4. 【昨日のまとめ】『FGO』クリスマス2017召喚に計130連チャレンジ、『スプラトゥーン』『ゼルダの伝説』スマホケースが予約受付、『モンハン:ワールド』βテスト第2弾の実施決定…など(12/16)

  5. 【特集】今さら聞けない“アーサー王と円卓の騎士”―『FGO』『FF』などに影響を与えた物語

  6. 【昨日のまとめ】バーチャルコンソール版『ポケモン クリスタルバージョン』配信決定、『スプラトゥーン2』Ver.2.1.0をチェック、『ポケモン US・UM』ウルトラネクロズマを紹介…など(12/15)

  7. 【特集】実写映画よりもド迫力!?『ドット絵の名作Steamゲーム―アクション編』7選

  8. 【読者アンケート】「あなたが12月に買う新作タイトルは?」結果発表─1位は脅威の40%超え! 人気シリーズの最新作が上位を占める

  9. 【インサイドちゃんのゲーマー人生相談】森での生活に疲れました

  10. 【特集】『エースコンバット』歴代シリーズ解説―最新作『7』との関係は?(11/07更新)

アクセスランキングをもっと見る